100均一ですぐ壊れるもの、すぐ破れるものなど買わない方が良いものを紹介!コスパが悪い・・・

 

 

誰もが1度は使ったことのある100円均一 「100均」の愛称で主婦を始め色々な層から指示を得ている100均は何でも100円で売っており、中には100円とは思えないクオリティーを持った商品もあり、お店の中に入ると色々探してしまい、つい時間を忘れてしまいますよね?

 

しかし、100均にはオススメの商品もあれば、残念な事に値段なりであり、すぐにダメになったり、相対的に考えた時に損になってしまう商品も実は多数存在するのも事実です。

 

そこで今回は100均で壊れやすいもの、破けやすいものを紹介して行きたいと思います。

 

 

100均で壊れやすいものを紹介!!

ハサミなどの刃物類

 

ハサミなどの刃物類は消耗品であるが故に、誰しもが1度は100均で購入したことがあるかと思います。

 

100均で購入したことがある人なら、分かる人も多いかと思いますが、結論から言ってしまえば100均の刃物類は、最初は問題なく切れるのですが、刃の消耗がとにかく早いです。

 

特に包丁であれば、切れ味の良い包丁の方が旨味が逃げにくい上にストレスなく、切ることが出来ます。

 

自分で刃を研ぐことが出来るのであれば、何とかなりますが、それでも手間を考えれば、多少高くともホームセンターなどで、お金を払って長持ちさせた方が良いものばかりです。

 

使い捨てとして割り切ったり、緊急の時に使うのでしたら問題ありませんが、そうで無いのであれば、しっかりとした物を買って長持ちさせた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

ボールペン

 

100均のボールペンは5本で100円とかなりお得であるのものの、消耗が非常に早く、ハズレを引いてしまうと、半日でダメになってしまうのものもあります。

 

ストレスなく文字を描きたいのであれば、100均で購入するより、コンビニなどで買った方がまだ長持ちします。

 

 

キッチン用品

 


キッチン用品も100均で購入でき、お得ではあるものの、有名メーカー物に比べて安っぽい物が多いのも事実です。

 

もう1つ例をあげるのであれば、余った料理を保存する為のラップも100均で買わない方が良い商品であります。

 

100均のラップはラップ自体の生地が薄く破けやすい上に、ラップを切る際の刃の部分が欠けやすく、上手く切れずに結局ハサミやカッターで切るといった二度手間を経験した人も多いかとですよね?

 

キッチン用品も消耗品が多く、相対的に考えるとしっかりとしたものを使い、長持ちさせた方が、買いに行く手間も省けますし、経済的にもそちらの方がお得であります。

 

スポンサーリンク
 

爪切り

 

爪切りも刃の部分の切れ味が悪いうえに、刃と刃の噛み合わせが悪く、爪が上手く切れないことが多いです。

 

爪切りに関しては100均で買うよりも普通のお店で買った方がストレスなく、使い続けることが出来るかと思います。

 

サングラス

 

サングラスも100均で買うこともでき、UV加工はされていますが、視認性が良くなかったり、耐久性が低かったりと、メガネ専門店のサングラスと比べてしまえば、残念ながら一目瞭然です。

 

加工技術が進歩した現代において、UV加工自体にコストをかけずに、加工出来る様になった上に、100均のサングラスのUV加工されているのかを調べた実験で見事に加工されていることが分かった実績もあります。

 

視認性や耐久性、見た目がどうしてもブランド品に比べるとチープさを感じる人も多いです

 

買うのであれば、最悪無くしても良いくらいの勢いで使うと良いかと思います。

 

スポンサーリンク

iPhoneのライトニングケーブル

 

アップルが展開しているiPhoneのライトニングケーブルは実は100均でも購入することが出来ます。

 

アップルの純正品は1つ1000円以上と純正の購入を躊躇ってしまいつい、100均のケーブルに手を伸ばしてしまう気持ちは分かりますし、私も過去に100均のライトニングケーブルを使っていたことがありました。

 

しかし100均のライトニングケーブルは充電こそ出来るものの、データの転送などが出来ず、最悪データや本体が破損するケースもあるそうです。

 

純正以外の製品で起きた破損などは、保証の適用外になってしまうので、本当に緊急で無い限りは100均のライトニングケーブルは使うべきでは無いでしょう。

 

イヤホン

 

 

イヤホンもカラフルで様々な種類展開のある製品ではありますが、これも結論から言ってしまえば、音質は数千円のイヤホンより、遥かに劣ります。

 

初めてイヤホンを使うのであれば、気が付きませんが、ある程度イヤホンを使っていると、その違いは一目瞭然です。

 

100均のイヤホンは音がこもっており、ノイズも激しく、断線も起こしやすい特徴があるので、長く使うのであれば、100均のイヤホンは選ばない方が無難と言えます。

スポンサーリンク
 

100均の破れやすいものを紹介!!

 

マスク

「顔出しNGなんで」の写真[モデル:大川竜弥]

 

 

100均のマスクは数枚入りで100円とかなりお得感がありますが、コチラも実際にその場しのぎとして割り切った方が良い商品です。

 

マスクの耳にかける部分が非常に切れやすく、私自身も何回かけている時にちぎれてしまったか分からない程です。(笑)

 

またマスクに関しては密閉させているので、息がしにくい難点もあります。 本格的にウイルスが満映し始める時期に、予防として使うのであれば薬局などに売っているマスクを使った方が懸命でしょう。

 

絆創膏

絆創膏のイラスト

 

絆創膏も結論から言ってしまえば、100均で買うことをおすすめしない商品です。

 

理由としては、単純に粘着力が弱く、水に濡れてしまえば、最後すぐに剥がれてしまいます。

 

調理場などの水を使う仕事をするのであれば、何度も張り替えなくてはならず、結果的に消耗が早くなり、損になってしまう可能性が高いです。

 

衣類やタオル

 

衣類やタオルも長く使っていると、ボロボロになってしまい、すぐに使えなくなるものが多かったりします。

 

耐水性が無く、すぐにボロボロになりカビが生えてしまったりと、100均の布類はとにかく、長持ちしません。

 

タオルは使い切りと割り切るか、使い終わったのもは、物を拭いたりしてすることで無駄を軽減出来ます。

 

また衣類の中でもストッキングは薄いと評判で伝線しやすいそうです。

 

ストッキングは公共の場で破けてしまうと恥ずかしい思いをするので、恥ずかしい思いをしたく無い人は購入を避けた方が無難と言えます。

 

 

100均で効果的に買い物するには?

100円ショップのイラスト

 

100円均一の商品はこれだけ見ると、粗悪品ばかりで、100円均一を悪く言っているだけに思われてしまってもしょうが無いのも事実です。

 

しかし、100円均一には良い商品もありますし、値段の割におもしろいアイデア溢れる商品も多く存在します。

 

100円均一で買い物するのであれば、目先の値段で買うのでは無く、「これはどのぐらい長く使うものなのか?」「これを長く使っていてもストレスにならないか?」を考えた上で購入すると良いでしょう。

 

100円均一でもし、物を買うのであれば、使い捨て前提で買うのが良いかと思います。

 

タオルであれば、数回使って、後は掃除用のタオルにしてしまったりするのがオススメの使い道です。

 

まとめ

 

今回は100円均一で壊れやすいもの、破けやすいものについて紹介させていただきました。

 

100円均一は100円とお得な商品ばかりですが、その反面、一般のものより壊れやすかったり、破けやすいものが多い難点があります。

 

今後100円均一で買い物をする際は是非参考にしてみてください!

 

コチラも一緒に読まれております!

業務用スーパーの買ってはいけない商品を紹介!!中には危険なものも!??

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です