赤塚信之容疑者(30)の顔写真は?わいせつ容疑で逮捕、現金を渡していた?

出典:NHKNEWS

千葉市内の警察署に勤務する30歳の巡査長が女子中学生に現金を渡し、わいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いで、赤塚信之容疑者(30)が逮捕されました。

巡査長という、立場にいながら、何故犯行に及んだのでしょう?

中学生とはどこでであったのか?

今回の事件を見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

出典:NHKNEWS

千葉市内の警察署に勤務する30歳の巡査長が女子中学生に現金を渡す約束をしてわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは千葉南警察署地域課の巡査長、赤塚信之容疑者(30)で、ことし1月、千葉県内のホテルで、10代の女子中学生に現金を渡す約束をしてわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いが持たれています。

出典:NHKNEWS

赤塚容疑者は今年の1月、千葉県内のホテルで、10代の女子中学生に現金を渡し、わいせつな行為をした、疑いが持たれております。

巡査長という立場にいたとして、地位を確立していたのにも、関わらず、わいせつな行為に至ってしまった赤塚容疑者

また調べに対し

警察によりますと先月、中学生からの相談で発覚し、2人は、スマートフォンの出会い系アプリで知り合ったと見られるということです。
調べに対し、巡査長は容疑を認めているということです。
千葉南警察署の浜野芳美署長は「署員が逮捕されたことは、誠に遺憾であり、指導を再徹底し再発防止に努めます」とコメントしています。

出典:NHKNEWS

赤塚容疑者は中学生に出会い系アプリを利用し、中学生に近づいたとされております。

この事に、対し、赤塚容疑者は容疑を認めており、所属する、千葉南警察署の浜野芳美署長「署員が逮捕されたことは、誠に遺憾であり、指導を再徹底し再発防止に努めます」とコメントしていました。

警察署にとって、この事件は決して、許されるものではないですね。

しかし、女子中学生も出会い系アプリを使っていた事もあり、今回の事件は、SNS系アプリの使い方についても、考えさせられる事件であります。

近年、出会い系アプリのサービスも増えており、運営側でも、対策が施されているものの、この様な事件は、まだまだ減る兆しが見えないのが、心苦しい所でもあります。

スポンサーリンク

容疑者の顔写真

出典:NNNニュース

4月13日追記

逮捕時、背筋は猫背になっており、覇気がないように感じられました。

確かに巡査長と言う立場で、逮捕されてしまっては無理もないように感じます。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

名前  赤塚信之(あかつかのぶゆき)
年齢 30歳
職業 警察官巡査長

30歳という、若さで巡査長という立場に所属していたという事で、ある程度の信用があったと思われます。

しかし、出会い系アプリを使い犯行に及んだという事で、非常に計画性が高かった事件だと思われるのと同時に、容疑者逮捕する立場から、容疑者として逮捕される立場になってしまいました。

最近、この様な、高い立場の警察官が、未成年にわいせつな行為をする、事件が増えており、小さいお子さんを持つ親御さんの心配も一層深くなるものだと思われます。

容疑者の勤務先は?

検索の結果、こちらに勤務されていたことが分かりました。

建物は警察署という事で、大きく、広そうな印象を受けました。

また周りは、住宅街という事もあり、警察署が近くにあるだけで、住民にとっては心強かったと思われます。

それだけに今回の事件は、非常に残念でもあります。

犯行現場は?

犯行に使われた、ホテルの特定には至りませんでしたが、容疑者の勤務先との兼ね合いを考えると、この地域の可能性が高いと思われます。

ネットの反応

・良く住所、氏名公表した。
千葉県警偉い。

・普通に名前も出て終了と思う。

・こういう件は女子中高生にも問題があると思う。

・本当こんなニュースが多くなったな。

・最近多いいなぁ。

こんなんって女の子側にわ何も刑は無いんかな?

じゃないと絶対この手の犯罪は無くならんと思う。

・取り締まる方がこんなことしたり色々しでかしてるんだから見逃してほしいもんだ

・警察に相談した加害者の女子中学生もよくわからんな。

・何か違和感を感じる。
一方的にこの男が悪いと言う訳でもなさそうだ。

出典:yahooニュース

赤塚容疑者に対してのコメントが多いと予想しましたが、様々な意見があり、一概に容疑者だけが悪い訳ではない、というコメントも見受けられました。

出会い系アプリを使っていた、女子中学生に対してのコメントも多く、今回の事件のSNSリテラシーを危惧する声が多数あり、今後何かしらの、対策が必要と感じることがありました。

スマートフォンを使う事については、反対ではないですが、使わせる場合、色々注意を促してあげるのが、今後大人の役目かもしれません。

まとめ

近年警察官の未成年のわいせつ行為が増えている背景にスマートフォン、インターネット復旧、SNSアプリのサービスの増加があると感じる事件でした。

サービスの復旧で、場所問わず、だれとでも繋がれるようになったからこそ、大人も、子供に注意を促し、正しくインターネットを使ってもらう事が、便利になった今の課題だと私自身も再度認識させられる事件でした。

今後、警察官によるこの様な事件が再発しないことを祈るばかりであります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする