荒川房浩の顔画像は?神奈川県秦野市南矢名、秦野市職員を飲酒運転容疑で逮捕。その事件の概要は?

「缶チューハイとあたりめ缶チューハイとあたりめ」のフリー写真素材を拡大

またも飲酒運転で逮捕されてしまう事件が起きてしまいました。

容疑者の名前は荒川房浩容疑者53歳です。

荒川容疑者は朝に梅酒ロック一杯を飲みそのまま車を運転し、愛甲東2丁目の交差点で、荒川容疑者の車と別の乗用車が衝突しました。

幸い被害者に怪我はなかったものの、もし一歩でも間違えていれば、大事故に繋がっていたに違いありません。

今回の事故の概要と、飲酒運転で事故を起こした荒川房浩容疑者はどの様な人物なのか?

事件の概要を見て行きたいと思います。


スポンサーリンク

事件の概要

神奈川県警厚木署は9日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、同県秦野市南矢名、秦野市職員、荒川房浩容疑者(53)を現行犯逮捕した。署によると、荒川容疑者は秦野市職員の身分証を持っており、自身の役職は主査だと説明している。「朝に梅酒をロックでグラス1杯飲んだ」と話しているという。

出典:産経ニュース

荒川容疑者はどうやら秦野市の職員で主査と言う責任ある地位に所属しておりました。

この様な人物が飲酒運転で逮捕されるニュースを見ると残念な気持ちになりますね。

最近ですと元モーニング娘吉澤ひとみさん飲酒運転で事故を起こし世間を騒がしていますよね。

他にも、お酒で問題を起こした元TOKIO山口達也さんも現在お酒で大失敗し、復帰の目処が立つどころか華やかな芸能界から手を引く形になっていたりと色々お酒で失敗しているのを見るとお酒の飲み方も考えなくてはっと思ってしまいますね。

この様な事件が話題にもなっているのにも関わらずお酒を飲んで運転してしまったということはおそらく自分は大丈夫だと考えてしまったのでしょうか?

梅酒ロック1杯でも飲酒運転には変わりないのでしっかりと反省してもらいたいものですね。

スポンサーリンク

容疑者の顔画像は?

現在荒川容疑者の顔画像は公開されていらず特定には至りませんでした。

コチラにつきましては情報が公開され次第加筆して行きたいと思います。

スポンサーリンク

事故当時の状況は?

逮捕容疑は9日午後1時5分ごろ、同県厚木市愛甲東2丁目の県道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。愛甲東2丁目の交差点で、荒川容疑者の車と別の乗用車が衝突。呼気検査で荒川容疑者から基準値の3倍超のアルコールを検出した。けが人はいなかった。

出典:産経ニュース

事故は9日午後1時5分ごろに同県厚木市愛甲東2丁目の県道で荒川容疑者の車と別の乗用車が衝突しました。

詳しい事故の様子については現在の時点で画像が無いためどの様な様子かまでは把握出来ませんが、幸いなことにけが人はいなかったことから推測するに、そこまで大騒ぎにはならない規模の事故だったと予想できます。

しかしこれはあくまでも予想なので、断定は出来ませんので情報の公開が待たれるところでもございます。

そして驚くことに呼気検査で荒川容疑者から基準値の3倍のアルコールを検出されたことから恐らくアルコール度数は高いものだったことが予想されます。

梅酒ロックのアルコール度数ってどのくらい?

「昼間から缶チューハイを飲みながらクライアントにリスケを伝えるダメフリーランス昼間から缶チューハイを飲みながらクライアントにリスケを伝えるダメフリーランス」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

梅酒ロックって美味しいですよね?

しかし気になるのがそのアルコール度数ですね。

実は梅酒自体がアルコール度数高くしかもロックで飲むとなるとお酒に強い一般男性でも酔うと言われております。

そして重要なアルコール度数は一般的なもので8〜15%と言われております。

3倍のアルコールが検出されただけあってそのアルコール度数も高いと言えますね。

元モーニング娘吉澤ひとみさんが飲酒運転をし逮捕された際の検出されたアルコールが4倍と言われており、それを下回るものの、この状態での運転は非常に危険なものと判断するのが普通でしょう。

この様な事故が起きてしまったことは残念ですが大事故にならず本当に良かったです。

飲酒運転の実刑と刑罰は?

酒気帯び運転の刑事罰

刑事罰については酒気帯び運転として違反と認められれば、アルコール量の区別なく「3年以下の懲役、または50万円以下の罰金」となります。

0.15mg以上は全て 3年以下の懲役、

または

50万円以下の罰金

出典:交通事故・違反の法務相談室

違反と認められた際はアルコール量に関係なく「3年以下の懲役、または50万円以下の罰金」となります。

3年以下の懲役とは思った以上に短いと感じてしまったのは私だけでしょうか?

この辺は非常に疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

酒酔い運転

体内にアルコールを保有する状態で車の運転をしてしまうことによる違反について、上記までにご案内しました酒気帯び運転以外に「酒酔い運転」と言うものがあります。これは、呼気中のアルコール量とは関係なく、お酒に酔って正常な運転ができない状況で運転をした場合の違反となります。

正常な運転ができない状況とは車の運転に必要な注意力や判断力が失っている程度ですので、例えば千鳥足で上手く歩けない方や、呂律が回らず上手くしゃべれないなどの症状が出ている方は呼気中のアルコール量に関係なく酒酔い運転の恐れが出てくるでしょう。

酒酔い運転の点数と処分

酒酔い運転の点数と処分は以下のようになります。

<行政処分>

酒酔い運転 35点 免許の取消

(欠格期間3年)

<刑事処分>

5年以下の懲役、または100万円以下の罰金。

出典:交通事故・違反の法務相談室

またもう一つ酒酔い運転と言うのもございます。

コチラは酒帯び運酒とは少し異なり、千鳥足で上手く歩けない方や、呂律が回らず上手くしゃべれないなどの症状が出ている酒帯び運転よりもはるかに危険な状態を指します。

コチラは酒帯運転よりも懲役が重く5年以下の懲役、または100万円以下の罰金が課せられます。

今回事故を起こした荒川容疑者は自身で市の職員と発言し、身分証を見せられたということは恐らくコチラの酒酔い運転ではなく、前者である酒帯び運転としての刑罰が課せられることが予測されます。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

名前 荒川 房浩
年齢 53歳
職業 秦野市南矢名、秦野市職員
血液型 不明

53歳と職員としてはベテランの地位にいました。

主査という立場がそれを物語っておりますね。

責任ある立場の市の職員、しかも主査がこの様な飲酒運転での事故を起こしてしまうのは非常に残念ですね。

自分は大丈夫と思ってしまったり、一瞬の気の緩みがこの様な悲惨な事故を起こし、人生を棒に振ってしまうのは非常に勿体無いことです。

荒川容疑者のFacebookアカウントの調査も行いましたが、顔画像が公開されておらず、個人のアカウントを特定するのは困難でした。

Facebookアカウントの検索結果はコチラ

スポンサーリンク

事故現場

現在の時点では正確な事故現場についての公開はされておりませんでした。

コチラのつきましては公開され次第加筆して行きたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は市の職員が飲酒運転で逮捕された事件でございました。

今回不幸中の幸いで大事故にはならなかったものの、一歩間違えていれば確実に大惨事になっていたことでしょう。

お酒は非常に美味しいですが、時として悲惨な出来事を起こしてしまいます。

最近ですと吉澤ひとみさんが飲酒運転で逮捕され、飲酒運転の恐ろしさを再度思い知らされました。

今後この様な飲酒運転が起こらない事と、この様な事故が起こらないことを祈るばかりでございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする