在原伸悟の顔画像と勤務先の会社名は?事故現場の様子は? 千葉 若葉区で起きた積荷事故、トラックに積んでいた重量がヤバすぎる

出典:NHK NEWS

千葉市若葉区の県道で、大量の鉄筋を積んだ大型トラックが横転し、信号待ちをしていた軽自動車が下敷きになる事故がありました。

この事故で軽自動車には少なくとも2人が乗っているということで、警察と消防が現在も救助を続けております。

事故現場の画像からその悲惨さを物語っております。

この事故でトラックを運転していた自称・千葉県八千代市神野の会社員、在原伸悟容疑者(26)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。

容疑者の運転していたトラックには、規定重量を超える37トンもの重さがかかっていたそうです。

もしも会社の命令だとしたら、相当問題になりますね。

今回の事故のついて見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

事故の概要

出典:NHK NEWS

8日午前、千葉市若葉区の県道で、大量の鉄筋を積んだ大型トラックが横転し、信号待ちをしていた軽自動車が下敷きになりました。軽自動車には少なくとも2人が乗っているということで、警察と消防が救助活動を続けています。

出典:NHK NEWS

事故は8日の午前に千葉市若葉区の県道で起きたものです。

大量に鉄筋を積んだ大型トラックが横転し、信号待ちをしていた軽自動車を巻き込みました。

軽自動車には少なくとも2人が乗っており、現在も2人は救出されておらず、救出活動中だそうです。

トラックは横に横転しており、積んでいたものは飛散しており、現場の状況を物語っております。

8日午前9時前、千葉市若葉区中野町の県道で、「大型トラックが横転し、車が積み荷の下敷きになっている」と近所の人から警察に通報がありました。

警察によりますと、大型トラックが信号機のある交差点を左折しようとしところ、バランスを崩して右側に倒れ、信号待ちをしていた軽自動車が下敷きになったということです。

消防によりますと、軽自動車には少なくとも2人が乗っているということです。

軽自動車には積み荷の鉄筋とトラックの荷台が覆いかぶさる形になっていて、現場では現在も警察と消防が救助活動を続けています。

警察はトラックを運転していた自称・千葉県八千代市神野の会社員、在原伸悟容疑者(26)を過失運転傷害の疑いで逮捕し、事故の原因などを調べています。

出典:NHK NEWS

トラックが横転した原因としては大型トラックが信号機のある交差点を左折しようとした際に、バランスを崩し、そのまま倒れ、信号待ちをしていた軽自動車が下敷きになってしまいました。

この事故でトラックを運転していた自称・千葉県八千代市神野の会社員、在原伸悟容疑者(26)を過失運転傷害の疑いで逮捕されました。

26歳のトラックドライバーという事で、トラックの運転歴はまだ10年も経っていないと思われます。

なぜこの様な事故は起きてしまったのでしょうか?

9月10日追記

出典:日テレニュース

悲しいお知らせです。

救出された被害者は救出後に亡くなりました。

この事故で亡くなったのは会社役員の吉田亮さん吉田葵さんと父の吉田隆さんが車の下敷きになり死亡しました。

また事故の状況も詳しくこの様に報じられております。

出典:日テレニュース

出典:日テレニュース

複雑に絡まった大量の鉄筋。警察や消防は重機を使って救出作業を続ける。事故発生から、約5時間がたった午後2時頃、あたりにブルーシートが張られる。そして、取り除かれた鉄筋の下からは、つぶされて原形が分からないほど変形した黒の軽自動車が。曲がったハンドルやフレーム。車にのしかかった鉄筋の重さを物語る。

この事故で軽自動車に乗っていた会社役員の吉田亮さん(43)と妻の葵さん(37)、父の隆さん(70)の3人が死亡した。

出典:日テレニュース

鉄筋の重さで車は原型を留めておらず、曲がったハンドルやフレームが鉄筋の重さを物語っております。

トラックの破片などが散乱し、救出作業は困難を極めたことに違いありません。

この事故で亡くなられた3人のご冥福をお祈り申し上げます。

トラックには規定重量を超える負荷がかかっていた?

出典:NHK NEWS

全日本トラック協会によりますとトラックの積載量は大型で通常20トンで最大でも25トンという規約が設けられております。

(2)積載量

トラックに積める荷物の重さは、車両総重量と車両重量などとの兼ね合いから、車両ごとに自ずと決まってきます。この積める荷物の最大の重さを「最大積載量」と呼んでいます。最大積載量を超えた荷物を積んで走行すると法律違反になります。

・大型トラック
大型トラックは、法律で「車両総重量」は通常20トン(最大で25トン)と決められていますから、車両重量と乗車定員が決まれば自ずと最大積載量が求まります。平ボディはウィングボディに比べて架装の重量が軽いのでその分荷物を多く積むことができます。

出典:全日本トラック協会

こちらが全トラック協会が定めている規定を引用したものでございます。

今回事故を起こした在原伸悟容疑者の運転していたトラックの積載量は以下の通りの報じられております。

警察によりますと、トラックは37トン分の鉄筋を積んでいたということです。

出典:NHK NEWS

37トンということは数字からして、トラック協会が定めている規定から大幅に違反している事になりますね。

最大でも25トンという事でその差なんと12トンもオーバーしている事になります。

これは容疑者が自ら違反したものだったのでしょうか?

それとも会社の指示で違反したものなのでしょうか?

もしも後者なのであれば大問題ですね。

後者だとすれば、容疑者の年齢が26歳と若かっただけあって断ることが出来なかった可能性は十分に高いと思われます。

しかし何より危険すぎます。

容疑者の顔画像は?

出典:NHK NEWS

顔画像は現在公開されておりませんでした。

顔画像が公開され次第加筆して行きたいと思います。

スポンサーリンク

9月10日追記

出典:日テレニュース

出典:日テレニュース

容疑者の顔画像が公開されました。

しかし逮捕時にフードを被っており、顔が正確にはわかりませんでした。

コチラは正確な顔画像が公開され次第再度追記して行きたいと思います。

容疑者の勤務先の会社名は?

出典:NHK NEWS

今回の様な事件が起きれば会社名も気になりますね。

しかし会社名は現在公開はされておりませんせした。

事故の内容が内容だけに会社名を公開されれば一気に信用を失う可能性は十分にございます。

容疑者のプロフィール

名前 在原 伸悟(ありはら しんご)
年齢 26歳
職業 会社員
血液型 不明

26歳ということでまだまだ若手のドライバーだったと思います。

今回の違反が会社の命令によるものなのか、自身で起こした違反なのかで今後の処罰が変わって行く気がしますね。

26歳ということで家族や彼女がいてもおかしくない年齢ですので、もしも家族や彼女がいたのであれば今回の事故についてきっと驚かれているかと思います。

また容疑者のFacebookアカウントの調査も行いましたが、個人を特定することが出来ませんでした。

Facebookアカウントの検索結果はコチラ

スポンサーリンク

事故現場はどこか?

出典:NHK NEWS

事故は千葉東金道路中野インターチェンジから北に400メートルほどの県道で起きたものと報じられておりました。

正確な事故現場については調査中なので、調査が終わり次第加筆して行きたいと思います。

ネットの反応

・テレビで現場映像を見たが、非常に恐ろしい光景だった!!

軽自動車は信号待ちをしていただけなのに、突如として凄惨な事故に巻き込まれた。
一刻も早い救助が望まれる。

事故は、トラックの過積載&速度超過&未熟運転が原因だろう。
運転手は殺人容疑で処罰されるべきだし、運送会社も廃業させるべきだ!

・明らかな過積載なのに過失と判断されてしまう法律の適用方法に問題あり。普通免許じゃないこと、業務として運転していることからこれは故意もしくは重過失として、単なる運転上の過失として軽く扱うべきではない。

・めっちゃ過積載じゃん。

出典:Yahoo!ニュース

事件の悲惨さだけに今後この様な事故が起きないためにも処分を重くするべきという声が多い印象でした。

確かに今回の事故は12トンもの重量をオーバーしており、明らかに違反をしていたことは明らかになってしまってる分、今後会社の方は思い処分を受ける事になるでしょう。

またこうしている間にも救命活動が行われており、事故に巻き込まれえた方々の安否も非常に心配になってきます。

猛暑がまだ続いておりますが、救助隊の方はこまめに水分をとっていただくことと、事故に巻き込まれた方々がどうか無事であることを祈っております

9月13日更新

非常に悲しいお知らせです。

今回の事故で軽自動車に乗っていた3名の方の死亡が確認されました。

今回の事故がもう2度と起きない事と亡くなられた被害者の方々のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする