朝倉寛之容疑者の顔画像は?わいせつな行為をした相手は同性だった!?

「パントマイム中のコスプレイヤー(警官)パントマイム中のコスプレイヤー(警官)」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

出典:ぱくたそ

電車の中で、10代にわいせつな行為をしたとして朝倉寛之容疑者45歳が逮捕された事件です。

逮捕容疑は25日午後9時ごろ、JR東海道線を走行中の普通列車内で起きたそうです。

驚く事に今回被害にあったのは女性ではなく容疑者と同じ同性だったそうです。

同性の方がわいせつ行為の被害に遭うのは、珍しい事件です。

気になる今回の事件の概要について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

電車内で10代の男性にわいせつな行為をしたとして、静岡県警は27日、強制わいせつ容疑で、県警生活安全部人身安全対策課の警部朝倉寛之容疑者(45)=同県御殿場市竈=を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は25日午後9時ごろ、JR東海道線を走行中の普通列車内で、10代の男性にわいせつな行為をした疑い。(2018/06/27-23:13)

出典:時事ドットコム

10代の男性にわいせつな行為をした疑いで逮捕されたのは、県警生活安全部人身安全対策課の警部朝倉寛之容疑者(45)です。

今回逮捕されたのは、なんと警部だそうです。

近年警察官などのわいせつ行為が増えていますが、今回驚く点は、被害者が同性の男性だったことです。

被害に遭われた10代の男性も、一回り上のおじさんにわいせつ行為をされて怖かったことでしょう。

容疑者の顔画像

容疑者の顔画像は現時点では公開されておりませんでした。

公開され次第加筆させていただきます。

容疑者のプロフィール

名前・朝倉寛之

年齢・45歳

職業・警察官

勤務場所・静岡県御殿場市竈

年齢は45歳と恐らく警察官としての勤務年数も長かったと思います。

今回被害に遭われた方が同性である男性だったことから、朝倉容疑者は同性愛者だった可能性が非常に高いですね。

Facebookアカウントの調査を行えば、朝倉容疑者のことが分かるのではないかと思い

Facebookアカウントの調査を行いましたが顔画像が公開されておらず、個人と断定することが困難でした。

Facebookアカウントの調査結果はコチラ

スポンサーリンク

犯行動機

6月28日追記

出典:テレ朝NEWS

少年が駅員に助けを求めたことから事件が発覚した。当時、朝倉容疑者は勤務を終えて知人らと飲酒をし、帰宅途中だったという。警察は朝倉容疑者の認否を明らかにしていない。今後、犯行の動機や余罪について追及する方針。

出典:テレ朝NEWS

新しく入ってきた情報に寄りますと、朝倉容疑者は酒を飲んでいたらしく帰宅途中に少年にわいせつな行為をしたと思われます。

お酒に酔っての犯行という事ですが、同性愛者だったのではなかったと思われますが、それでも、まだ否定はできませんね。

朝倉容疑者が今後どのような処分を受けるのか気になるところでございます。

事件現場

謎|パニック|クイズ / フリー素材 / イラスト / ピープル

出典:ピープルズ

残念ながら現時点では、JR東海道線としか公開されておらず、正確な場所を特定することが出来ませんでした。

情報が公開され次第加筆させていただきます。

スポンサーリンク

容疑者の勤務先

正確な勤務先は現時点では公開されておりませんでした。

公開され次第加筆させていただきます。

6月28日追記

新しく入ってきた情報に寄りますと、朝倉容疑者の勤務先はコチラだという事が分かりました。

ネットの反応

・激情モーホー疑惑発生

・痴漢やストーカー取り締まる方じゃないの?

・10代男性にわいせつ行為。それ以上は書いてない。
あとは読んだ人の想像に任せるというわけか。

・方々の警部補がご活躍と思ったら、一階級レベルアップしたんだな

警視監辺りまで行くかな?

出典:yahooニュース

取り締まる立場だった警察が取り締まられてしまっただけに今回の事件に対しては色々なコメントが多く見受けられました。

警察によるわいせつ行為が増えて来ているだけあって、今後警察も信頼に置けなくなってしまうと考えると頭が悩ましいですね、、、

まとめ

今回の事件は容疑者が警察官で、被害者が同性の10代男性だったという事件でした。

警察官がわいせつ行為を働いてしまったというニュースはよく耳にしますが、今回のパターンは被害者が同性の男性だったという事で、少し珍しいパターンかも知れません。

容疑者は同性愛者だった可能性も十分ありますが、現時点では公開されている情報がなく断定はできませんね。

引き続き情報が公開され次第加筆させていただきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする