赤野笑子さんの顔画像は?大阪府守口市大久保町4の市営大久保団地の火事の詳細は?

「夜の焚き火夜の焚き火」のフリー写真素材を拡大

大阪府守口市大久保町4の市営大久保団地で火災があり、約30平方メートルを全焼が全焼しました。

この火事で住人の赤野笑子さん82歳が救出後病院に搬送されたものの、残念ながら死亡が確認されました。

お年寄りが火事で亡くなる事故は中々絶える事がありませんね。

今回の火事の原因はなんだったのでしょうか?

そしてこの火事で亡くなった赤野笑子さんについて見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

火災の概要

 24日午後7時ごろ、大阪府守口市大久保町4の市営大久保団地2階の一室から出火し、約30平方メートルを全焼した。府警守口署などによると、住人で無職の赤野笑子さん(82)が救出されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

守口署によると、赤野さんは娘と2人暮らし。娘は当時、外出中だったという。この火事で、上階に住む40代の女性と女児も体調不良で救急搬送されたが、いずれも軽症だという。【伊藤遥】

出典:毎日新聞

火事は24日午後7時頃に大阪府守口市大久保町4の市営大久保団地2階の一室で起きたもので約30平方メートル全焼したものです。

30平方メートル全焼ともなれば近所の住人もさぞ驚いた事だと思います。

この火事で赤野笑子さんが救出されるも搬送先の病院で死亡が確認されたそうです。

赤野さんは娘と2人暮らしでしたが、娘は外出しており、その時に火事が起きてしまったそうです。

82歳と高齢で娘に介護されながら生活していたのであれば、火事が起きたとしても逃げられず、そのまま火に巻き込まれてしまった可能性が非常に高いですね。

またこの火事で上の階に住む40代の女性と女児も体調不良で救急搬送されましたが軽傷だそうです。

赤野さんの顔画像

赤野さんの顔画像は現在の時点では公開されておりませんでした。

公開され次第加筆して行きたいと思います。

スポンサーリンク

出火原因は?

出火原因についても調査しましたが現在の時点では公開されておりませんでした。

不注意による出火なのか、何者かの放火なのかで今後の動きが変わってくるかと思います。

コチラについても公開され次第加筆して行きたいと思います。

スポンサーリンク

赤野さんのプロフィール

名前 赤野 笑子
年齢 82歳
職業 無職
血液型 不明

82歳と高齢で娘に介護されて生活していた可能性は高いと思われます。

82歳と恐らく足腰が不自由だったのではないかと考えられます。

そのせいで火事になった際に逃げ遅れてしまったのでしょう。

高齢者がこれから増えていくと予想される日本では今後この様な事故で犠牲になるお年寄りも増えてくると予想されます。

今回の火災で亡くなった赤野笑子さんのご冥福をお祈り申しげます。

日本の火災件数

(1) 総出火件数は39,373件、前年より2,542件の増加

 総出火件数は、39,373件で、前年より2,542件増加(+6.9%)しています。火災種別でみますと、建物火災が374件増加、車両火災が190件減少、林野火災が257件増加、船舶火災が増減なし、航空機火災が3件増加、その他火災が2,098件増加しています。

(2) 総死者数は1,456人、前年より4人の増加

 火災による総死者数は、1,456人で、前年より4人増加(+0.3%)しています。負傷者数は、6,052人で、前年より153人増加(+2.6%)しています。

(3) 住宅火災による死者(放火自殺者等を除く。)数は889人、前年より4人の増加

 住宅火災による総死者(放火自殺者等を除く。)数は889人で、前年より4人増加(+0.5%)しています。このうち65歳以上の高齢者は646人で、前年より27人増加(+4.4%)し、住宅火災による死者(放火自殺者等を除く。)数の72.7%を占めています。

(4) 出火原因の第1位は「たばこ」、第2位は「放火」です。

 総出火件数の39,373件を出火原因別にみると、「たばこ」3,712件(9.4%)、「放火」3,528件(9.0%)、「こんろ」3,032件(7.7%)、「たき火」2,857件(7.3%)、「放火の疑い」2,305件(5.9%)の順となっています。また、「放火」及び「放火の疑い」を合わせると5,833件(14.8%)となっています。
出典:総務省
コチラは火災調査による総務省のデーターとなります。
コチラは平成29年(1~12月)における火災の状況のデーターで、火災件数は前年より2,542件増加している事がわかります。
火災による死者も2.6%増加しており、65歳以上の高齢者が多い事がわかります。
そして出火原因の1位がタバコ、2位が放火だと言う結果になっております。
今回に火災原因は現在の時点では不明ですが、放火でないことを祈るばかりでございます。

火災現場

検索の結果コチラがヒットいたしました。

周りには小学校、中学校があり、一歩間違えれば大惨事になっていたかも知れません。

スポンサーリンク

まとめ

今回の火災は82歳の高齢の方が死亡してしまうという火災事故でした。

火災件数は増加の傾向にある為、他人事の様に考えずもう一度火災について考え注意していく事が大切だと再度痛感させられました。

また今後お年寄りの数はどんどん増え高齢化社会になっていく事が予想されており、今後この様な火災事故は、減るどころか増えていく一方なのではと考えております。

もしもお年寄りを介護している家庭であれば極力お年寄りの前では火の気のあるものを置かないなど工夫が必要かも知れません。

今後この様な火災事故がないことと、今回の火災で亡くなられた赤野さんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする