節約できない人の特徴は?節約できない人必見!浪費しない節約の方法を紹介します!

皆さんは、普段からお金を使うタイプですか?

 

お金が入ったら、最初に何に使いますか?

 

日々の生活費、趣味に使う、人生の投資

 

使い道が様々だと思います。

 

しかし、いつも気がついたらクレジットカードの支払額や、財布がギリギリに!?

 

もしかしたら、それは無意識の消費や浪費かも知れません。

 

今回は節約出来ない人の特徴と節約できずに浪費してしまう人でも貯金出来る方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

投資・消費・浪費とは?

 

「今月も浪費が止らない | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真[モデル:千歳]

 

節約出来ない人の特徴を紹介する前に、世の中には、お金を使う際に大まかに3つの使い道があります。

 

投資・消費・浪費です。

 

・投資自分のやりたいことや将来にお金を使う(例えばですが、声優になる為に学校に通う、資格の勉強など)

・消費人間が生きるのに必要な物(家賃や食費など)

・浪費遊びや趣味などの娯楽

 

世の中のお金の使い方は大きく分けてこの3つとなります。

 

節約しているのにも関わらず、いつも生活がギリギリなのはしょうがないです。

 

しかし、中にはそれなりに収入が安定しているのにも関わらず、毎月のクレジットカードの支払いがギリギリだったり、いつの間に財布からお金が消えてる人もいるのではないでしょうか?

 

もしかしたらその様な人に多いのは、自己投資よりもその時が楽しければ良い浪費の割合が多い可能性が大です。

 

人生ある程度の浪費が無いと楽しく無いですし、何の為に働いているのか分からなくなるのも事実。

 

しかし、どんな人でもお金は有限です。

 

前置きが長くなりましたが、次は節約できない人の特徴を紹介していきたいと思います!

 

節約出来ない人の特徴は?

 

ここでは、節約出来ずに浪費や必要以上の消費ばかりしてしまう人の特徴を紹介します!

 

収入と収支の把握が出来てない

「『計画通り!(ニヤリ』と萬札を見せる男性 | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真[モデル:大川竜弥]

 

節約出来ない人に多いのが収入と収支の把握が出来てないことです。

 

5万〜6万と決して大きい買い物をしている訳では無いのに、「気がついたらクレジットカードの支払いが・・・」「この間1万円降ろしてきたばかりなのに!?」見たいな人は明らかにこのタイプですし、私もこのタイプでした。

 

このタイプは、出資額を気に止めないタイプであったり、計画性がないお金の使い方をしてしまいます。

 

いつの間にお金が無くなっているタイプは、一度でもお金がどこで無くなってしまっているのかを洗い出す必要があるでしょう。

スポンサーリンク

自分に甘いタイプ

「やだっ、このシュークリーム美味しすぎっ! | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真[モデル:あみ]

 

自分に甘いタイプもお金を浪費しがちです。

 

わたしが見てきた限り、この様な人は本など自分への投資はしませんが、娯楽などの浪費や自分へのご褒美に使ってしまう傾向にあります。

 

自分に甘い男性は、今月は節約しようと考えてもついつい欲しいものや友だちの誘いますがあると必要以上にお金を使ってしまうタイプです。

スポンサーリンク

すぐに現実逃避する

「パニック! ドアの鍵が開かない(死亡フラグ) | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真[モデル:さとうゆい]

 

すぐに現実逃避するタイプも、節約が出来ない人が多い特徴にあります。

 

この様な人の特徴は消費や浪費が激しいのにも関わらず、現実から目を背けてしまいます。

 

その為、いつまでたっても改善出来ず、一歩的に無駄な消費や浪費が減らない一方です。

 

まずは現実と向き合い、計画的にお金を使うことを心掛ける必要があります。

 

異性にお金をつぎ込みすぎている

「退屈で暇だなぁ | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真[モデル:塩田みう]

 

異性にに良いところを見せたい見栄っ張りなタイプの人は、異性にお金を使うことを惜しみません。

 

しかし、収入が多い方であれば良いのですが、収入が少ない方にとっては絶対に無理が入ります。

 

恋人にプレゼントやサプライズでお金を使うのは良いのですが、脈のない異性に振り向いてもらいたくて、お金を使う人は良い様に利用されている可能性があるでしょう。

 

ケチな男性は確かに女性に嫌われますが、お金を貢ぐしかアピールポイントがないのであれば、一度根本から考え直した方が無難です。

スポンサーリンク

飲み会が大好き

「疲れた体にレモンサワーが染み渡る | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真[モデル:大川竜弥 ゆうせい]

 

飲み会が大好きな人も浪費が激しい傾向が強いです。

 

飲み会に参加すること自体は否定しませんが、飲み会というのは、想像以上にお金がかかり、飲み会に参加すれば、1人5000円を超えることなんてよくある話ですし、二次会やカラオケのオールに行ってしまえばより出費がかさみます。

 

私も過去に飲み会にばかり参加していた時期がありましたが、1回の会計で1人3万円を使った時期もありました。(今考えると本当に馬鹿だなと思います(苦笑))

 

収支から見たら、明らかに酷い浪費ですし、今思い出しただけでも考えものです。

 

飲み会が大好きなタイプは、浪費が激しい傾向にある事が分かります。

 

楽観的主義者

「ポジティブな口コミを見て嬉しがる会社員 | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真[モデル:大川竜弥]

 

楽観的に物事を見ることは時として大切ですが、結論を言えばそれは時と場合によります。

 

楽観的なタイプに多いのは、欲しいものや遊びの誘いがあった時に「来月は抑えればいいや」などという考えをもっております。

 

このタイプは、欲しいものがあると「出世払いやボーナスで払うからいいや!」と高額なブランドものに対して安易にローンを組んでしまうタイプも多いです。

スポンサーリンク

整理整頓が苦手

「積み重ねられたダンボールのゴミ山 | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真

 

整理整頓が苦手な男性は事やトラブルを後回しにしてしまったり、現状問題の処理が苦手なタイプが多いです。

 

整理整頓が苦手タイプは物の管理が苦手なので、余計な物を買ってしまい、出費が激しくなる傾向にあります。

 

全ての人が貯金できない訳ではないですが、整理整頓が苦手なタイプは、貯金が苦手な傾向の人が多いです。

 

いざとなったら買いが多い

「ネット通販で買った商品(ネットショッピング) | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真

 

このタイプは手元に無いという不安からか、消耗品や便利グッズなどをすぐに使う訳でも無いのに「いつか使う時が来る」という気持ちや買い物ついでにまだ無くなっていない消耗品を買ってしまう傾向にあります。

 

しかし、いざとなったら買いは結局使わない事も多く、無駄買いに終わってしまうケースも多いです。

 

このタイプの人は心配性の傾向が強いと思われます。

スポンサーリンク

趣味にお金をかけすぎてる

「ドライバーを振るゴルファー | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真[モデル:サカモトリョウ]

 

趣味にお金をかけすぎてしまう人も、貯金が出来ない傾向にあり、趣味の中でもお金がかかる趣味を持っており、その趣味にお金をつぎ込んでしまい中々節約出来ない人が多いです。

 

男性は趣味に生きるひとが多いですが、趣味にお金を使い過ぎているのであれば、ある程度、使う限度額を決めておく必要ながあります。

 

 

流行りものが大好き・ミーハー

「フイルムカメラで撮影女子 | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真[モデル:河村友歌]

 

流行りものが大好きなミーハー君・ミーハーちゃんはその時のトレンドを追いかける傾向があり、流行り物にお金をつぎ込んでは、廃れては次のトレンドにお金をつぎ込んでしまう傾向が強いです。

 

常に流行り物が大好きで、すぐに手が出てしまうタイプはそのトレンド毎にお金が逃げて行ってしまうので、中々節約が難しい傾向にあります。

スポンサーリンク

月額サービスに複数登録している

「受け入れる(AirDropの画面) | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真

 

インターネットの普及によって今では様々な月額サービスが存在し、その月額に払う金額はサービス料は様々です。

 

しかし、月額たった500円のサービスでも1年間使えば、6000円の出費になりますし、それが複数の月額サービスに登録していれば、月に払う金額も多くなり、1年単位で換算した時にその金額は多くなります。

 

複数の月額サービスに登録し、貯金が出来ない人は登録している月額サービスが本当に必要なのか?多少不便になっても、無くしても良い月額サービスを洗い出す必要があります。

節約の手法をコロコロ変える

「本を読み笑う女性 | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真[モデル:Lala]

 

このタイプは節約がしたい気持ちはしっかりとあり、節約に対しての勉強はしっかりとするのですが、いざ実践すると長続きしないタイプが多いです。

 

たった1ヶ月実践しただけで「この方法は自分には合わない」と決めつけ、すぐに実践した手法を辞めては新しい手法に手を出します。

 

この様なタイプは知識の勉強が大好きなのですが、残念なことに実践する為の忍耐力に欠けているのにも関わらず、合わなければすぐに人のせいや手法のせいにし始めるのです。

 

そうなれば、当然節約するどころか知識を得る為の出費や時間だけを使ってしまい、貯金から遠ざかってしまいます。

スポンサーリンク

物欲が抑えられない

「造花(ラナンキュラス)とネックレス | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真

 

私も欲しいものがあるとつい手が出てしまうタイプです(汗)

 

この様に物欲が抑えられないタイプも浪費が激しい傾向にあります。

 

新作のブランド品や趣味のものが出ると、つい手が出てしまったり、なんとなく入ったお店で、セール品を見かけるとここぞとばかり手が出てしまうタイプです

 

趣味のものや欲しかった服などを見かけると、つい手が伸びてしまい、1ヶ月を振り返った時に浪費が激しいことに驚くことが多く、それを毎月繰り返す傾向にあります。

 

ギャンブルが大好き

「Aが2枚(トランプ) | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真

 

パチンコなどのギャンブルが大好きなタイプも節約出来ない傾向にあります。

 

収入が入っても、お金を使う優先順位がパチンコなどのギャンブルの為、節約が出来ず、大半の場合負けて損をしているのです。

 

もし収支を大幅に超える様なギャンブルをしているのであれば、ギャンブル依存症の可能性が非常に高いので、専門機関の受診も視野に入れた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

節約するコツや方法を紹介!

 

出費の原因は人それぞれだと思いますが、ここでは消費や浪費が激しい人をターゲットに節約する方法を紹介していきたいと思います!

 

まずは何にお金を使っているかを洗い出す

「採用と辞表ばかりで困る人事の女性 | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真[モデル:Lala]

 

また何にお金を使っているかを洗い出す方法として良いのが、クレジットカードを使うことです。

 

電気代や、生活が原因でお金を消費してしまっているのか遊びなどの浪費でお金を使いすぎているのかを1度洗い出し、原因を追求しなくてはいけません。

 

原因が分かったら、その原因を少しでも減らせるのかを考え、原因別に対策を練っていく必要があります。

 

家計簿をつけるというてもありますが、経験上、忙しい環境下にいると家計簿を付けることを辞めてしまい、家計簿と同じく節約自体も辞めてしまう可能性が高いです。

 

クレジットカードであれば、スマホのアプリですぐに何に使ったかの明細が全て割り出すことが出来ます。

 

私自身もクレジットカードが使えるお店は全てクレジットカードでの支払いに変えたところ、出費の原因を見つけ、対策が練りやすくなったので非常におすすめの手法です。

 

無理な節約は逆効果ということを心がける

「ダイエットで河川敷を走ってみた結果 | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真[モデル:段田隼人]

 

節約をするのにあたって、ある程度の心構えは必要ですが、無理な節約は逆効果という事を覚えておきましょう。

 

例えばですが、暑いのに全くクーラーをつけない様にしたり、寒い時期にお風呂に入りたいのにお風呂に入らず、シャワー5分で済ませるなどは、かなりの無理が入りますし、家族がいるのであれば、家族にも迷惑をこうむります。

 

またこの様な節約をして、自分や家族が体調を崩してしまえば、治療費だってかかりますし、時間も取られて本末転倒です。

 

無理な節約は長続きしない上にリバウンドしてしまい、続けられなかった自分を責めるという負のスパイラルも生み出します。

 

無理な節約をするのではなく、電球をLEDに変えたり、エアコンのフィルターを掃除して、エアコンの効き目を良くし、無駄な消費電力を抑えるなどした方が余程経済的という事を覚えておきましょう。

スポンサーリンク

生活レベルを上げない

「渋谷付近のビル群と空撮夜景 | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真

 

生活レベルを上げれば当然、出費は増えます。

 

例えば月収手取りが平均より多かったとしても、特別な理由がないにも関わらず、家賃が高い場所に住んでいれば、当然消費が増えますし、スーパーで買う野菜を無農薬野菜やお肉もグレードの高いお肉でないとダメという人は節約出来ない傾向の人が多いです。

 

また1度生活レベルを上げてしまうと、生活レベルを落とすのはかなり難しくなります。

 

生活レベルが高いと感じる方は1度自身の生活レベルを見つめ直すことが先決問題です。

中古品の購入も検討しよう!

「暇さえあればスマホで買い物をするネット通販依存症の女性 | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真[モデル:河村友歌]

 

昔は中古品といえば、中古ショップに行くしかありませんでしたが、今ではヤフーオークションやメルカリなどで中古品が簡単に手に入る様になりました。

 

生活に必要なものや、趣味のものなどの大半は中古品で集めることが出来ます。

 

中古品というと人が使ったもので、すぐに壊れるというイメージがありますが、メルカリなどを覗くと、中古の未使用品(新古品)や使っても指折り数える程度の使用品が実はたくさんあります。

 

中古ショップであれば自分の目で確かめることが出来ますし、メルカリであれば、直接目で見れないリスクはあるものの、新古品を狙えば、定価よりはるかに安く欲しいものを購入することが可能です。

 

メルカリであれば、交渉次第で値段を安くしてもらえることも出来ますし、出品している人の評価を見れば、その人が信用出来る人なのかを確かめてから購入も出来ます。

 

もし、欲しいものや生活に必要なものがあるのであれば、一度中古で買えないか?新品である必要性があるのかを考えてから買うことで出費を抑えることが可能です。

スポンサーリンク

可能な限りコンビニでの買い物を控える

「深夜のコンビニ(ノイズ) | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真

 

コンビニは身近にある24時間営業で大変便利ですが、コンビニの商品は定価での販売されています。

 

例えば、スーパーで買えば80円で買えるコカコーラがコンビニで買うとなれば定価の150円その差は70円です。

 

たかが70円だと思うかも知れませんが、塵も積もれば山となります。

 

またコンビニは誘惑の塊です。

 

限定スイーツや各コンビニでしか取り扱っていない様な商品、美味しそうなフライヤーなど、「これだけ買おう」と思ってもついつい余計なものを買ってしまい、出費がかさむ事もあります。

 

普段習慣的にコンビニで買い物してしまう人は、スーパーですませる様にしたり、自炊する事で、ある程度の出費額を抑えることが可能です。

必要最低限しか買わない

「買ってみたけど思っていた商品と違ってがっかり | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真[モデル:河村友歌]

 

出費が多いのであれば、必要最低限しか買わない様に対策を練る必要があります。

 

例えばですが「いつか使うから」や「いざという時の為に」といった気持ちで、物を買い溜め知る習慣を見直して行くと良いでしょう。

 

必要最低限しか買わない生活に切り替えれば、物が増える心配もなくなりますし、整理整頓も捗るのんで、自分の物を把握しやすくなります。

 

そうすることによって、捨てる手間もなくなり、時間も確保出来るので一石二鳥です。

 

飲み会の頻度を減らす

「レモンサワーで乾杯する男性 | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真[モデル:大川竜弥]

 

飲み会は、生活の中でもかなりの出費となります。

 

飲み会も人との付き合いなので、「今からやめなさい」というのは無理が生じますが、飲み会というのは節約の天敵です。

 

自分の出費を月単位で見たときに明らかに飲み会での出費が多いのであれば、3回に1回は我慢する必要があります。

 

飲み会というのは基本的に浪費の代表格です。

 

節約をしたいと感じているのであれば、飲み会は控えるべきでしょう。

スポンサーリンク

異性にお金をかける割合を減らす

「オープンカーを運転する彼がイキってて少し心配そうな彼女 | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真[モデル:たけべともこ]

 

ケチすぎる男も嫌われますが、もし異性にお金を使いすぎているのであれば、1度お金の使い方を考えた方が良いかと思います。

 

恋人であれば、1度相談して見たり、恋人でない異性であれば、その様な女性に過度に貢ぐ様なお金の使い方を改めなければ、今後もギリギリの生活になる可能性が出でくるでしょう。

 

もし、それで異性の態度が変わる様であれば、今までお金目当てだった可能性もありますし、今後も貢ぐだけになってしまう可能性があるので、考えた方が無難です。

 

趣味に使う金額を決めておく

「アコースティックギターを持つバンドマン | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真

 

趣味を辞める必要はありませんし、楽しみを取ってしまえば今度は働くモチベーションがなくなってしまいます。

 

趣味に使うお金をあらかじめ決めて置いたり、趣味のものに対して安易にローンを組まない様にするなど、生活に支障をきたさない範囲で楽しむ工夫をすると良いでしょう。

 

またお金がかからない趣味を見つけ、そっちにシフトするのも手です。

 

迷ったら買わない

「ヘルメットを被った職員 | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真[モデル:段田隼人]

 

迷ってしまうとつい損や後悔をしたくないという思いから迷ったら衝動買いしてしまうタイプは、「迷ったら買う」ではなく、「迷ったら買わない」にシフトすることで、お金の消費を抑えることが出来ます。

 

本当に購入欲があるのであれば、迷うことはありませんし、迷うということは何かしらの要因があるからです。

 

その要因がある場合は、その要因がなくなるまで、買うのを控えることで出費を抑えることが出来ます。

 

まとめ

 

今回は節約出来ない人の特徴と節約出来ない人が節約出来る方法を紹介しました。

 

生活している限り、ある程度の消費はしょうがないことです。

 

しかし、余計な消費や収入に見合わない浪費がある人は1度自身の生活とお金の使い方を改める必要があります。

 

これを機に節約生活を始めたい人は是非参考にしていただけたらと思います!

 

またコチラでは、収入が正社員よりも少ないフリーターが貯金する術を紹介しております!

貯金したいフリーターは必見です!

 

フリーターが貯金するには?一人暮らし・実家暮らしでも出来る貯金方法とフリーターの平均貯金額を調査!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です