手作りチーズケーキの賞味期限・消費期限は?日持ちはいつまで?

 

手作りのチーズケーキを作る方はたくさんいると思います。

 

クリームチーズ生クリームがあれば、他は家にある材料(砂糖・卵・小麦粉)で作れるのです。

 

しかも、混ぜるだけでできるお手軽さになります。

 

チーズケーキが余ったり、家庭でたくさん作ったりしたときに心配な、チーズケーキの賞味期限や消費期限や保存方法についてご説明します。

 

手作りチーズケーキの賞味期限・消費期限は?日持ちはする?


お手軽の作れるチーズケーキと一口にいっても色々な種類があります。

 

大きく分けると、レアチーズケーキベークドチーズケーキです。

 

レアチーズケーキの賞味期限・保存期限は?

 

レアチーズケーキは、火を通してないこともあり消費期限(食べたれる期限)冷蔵保存で3日です。

 

賞味期限(美味しく食べられる期限)というと1日、早めに食べるということになります。

 

常温に置くと寒い冬でも半日

 

夏なら3時間ほどです。

 

生菓子であることから、時間を置くと風味が落ちることは避けられません。

 

できるだけ早く食べるということです。

 

スポンサーリンク
 

ベークドチーズケーキの消費期限・賞味期限

 

ベークドチーズケーキは加熱しているから長期保存ができるんだ!

 

などということはなく、ベークドチーズケーキの消費期限冷蔵保存で3日~5日になります。

 

ショートケーキレアーチーズケーキよりは長いですが、いつまでも美味しく食べられる物ではないということです。

 

ベークドチーズケーキは焼きたても美味しいのですが、ひと晩冷蔵庫で寝かしたベークドチーズケーキの方がしっとりと落ち着いて美味しいという人も多くいます。

 

ベークドチーズケーキを美味しく食べられる賞味期限は冷蔵保存で3日まで

 

その後はやはり風味が落ちていくのです。

 

常温の保存期限は半日になので粗熱が取れ、食べられなかったものは冷蔵保存をしてください。

 

チーズケーキを冷蔵保存するときに注意すること

 

チーズケーキを冷蔵保存する際に注意しなければならない点をいくつか紹介していきます。

 

冷蔵保存する際は是非、参考にしてみてください。

 

ラップなどで密封する

 

チーズケーキは、他の食品の匂いが移りやすい食品です。

 

他の食品の匂いが移らないようにラップや密閉容器に入れ、冷蔵保存してください。

 

必ず粗熱を取る

 

熱が残っていると、ラップをしたり、密閉容器に入れたりしたときに湯気が結露となり、風味が落ちるので、必ず粗熱を取ってから冷蔵保存します。

 

保存する際に注意するポイントになります。

 

ちょっとしたコツで、賞味期限や消費期限か変わってきますのでポイントを押さえて保存するようにしましょう。

 

またチーズケーキの保存方法は?冷凍と常温での期間の違いを紹介!ではチーズケーキの保存方法を詳しく紹介しております。

 

手作りチーズケーキ賞味期限・消費期限切れのサインは?

チーズケーキ07 | フリー素材ドットコム

 

冷蔵保存していたチーズケーキも

「なんだか変だ!」

「これたべれるの?」

と思うことがあれば腐っ ている可能性があります。

 

美味しく食べられる賞味期限内でも傷む可能性があります。

 

痛んだチーズケーキを食べて、おなかが痛くならないよう気をつけましょう。

 

もともと手作りですので、保存方法や作り方、材料などで消費期限は変わります。

 

この記事内で記載されている期限は目安なので気をつけてください。

 

では、チーズケーキにどんな兆候が見られれば痛んでいるのでしょうか?

 

外観食感カビ糸を引くぬめりがある変色(部分的に黄色や青みがかってきます)

匂い 嫌な臭い(チーズの匂いがキツいので、難しいです)

味覚酸味が強い舌がピリピリするねばねばする

 

食感や匂い、味覚は個人の好き嫌いがあるので、違和感があったり気持ち悪いときには食べない勇気を出してください。

 

手作りチーズケーキを長持ちさせる方法は?

 

比較的長期間保存が効くベイクドチーズケーキですが、大量に作った時や、頂き物が余った時などは冷蔵保存より長期間保存できる冷凍保存をおすすめします。

 

チーズケーキを冷凍保存すると、保存期間は2週間~3週間と伸びるのです。

 

チーズケーキ冷凍保存するときに気をつけたいポイントがいくつかあるので、ご紹介します。

 

チーズケーキが温かいうちに切り分ける

 

チーズケーキは底にクッキーがひいてあるものがあり、クッキー生地が冷めてしまうと、まっすぐ 切れなかったり割れたりするのです。

なので、チーズケーキが温かいうちに切り分け、粗熱をとるようにします。

 

焼き上がったチーズケーキの粗熱はしっかりと取る

 

チーズケーキがあたたかいままで、冷凍保存すると結露ができます。

 

結露がついたチーズケーキを解凍すれば、水分がチーズケーキについてフニャフニャになり美味しくなくなるのです。

 

粗熱が取れたチーズケーキをしっかりと密閉する

 

チーズケーキの風味を逃がさないために、ラップでしっかり包み、ジッパー付き保存袋やタッパに入れます。

 

チーズケーキは匂いが移りやすい食品なので匂い移り防止のためにも、しっかりと密閉しましょう。

 

スポンサーリンク
 

 

冷凍保存したチーズケーキを解凍するとき

チーズケーキ06 | フリー素材ドットコム

 

 

冷凍保存したチーズケーキを解凍するときは、冷蔵庫に移してゆっくりと解凍します。

 

時間をかけて解凍した方が、風味が落ちずにベチャっとしないのでおすすめです。

 

しかし、完全に解凍できなくてもシャリシャリのシャーベットのような口触りで美味しくいただけま す。

その際には、レモンやミントを添えると口の中でさっぱりとした風味が広がり美味しいです。

 

まとめ

 

手作りチーズケーキの賞味期限・消費期限、日持ちについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

手作りケーキにはレアチーズケーキベークドチーズケーキですが、どちらも多少の違いはあれど、冷蔵保存で3日になりますで、出来れば長期保存はせずに早めに召し上がることをおすすめします。

 

手作りチーズケーキは非常に傷むのが早いので、少しでも臭いや味に違和感を感じたのであれば、勿体無いかも知れませんが、すぐに廃棄しましょう。

 

手作りチーズケーキを保存する際は是非、今回の内容を参考にしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です