codモバイルをps4のコントローラーでプレイした感想や評価を紹介!メリットとデメリットも紹介!

 

FPSも手軽にスマホ1台で無料でできる時代が到来しました!

 

最近では、スマホのタッチでcodモバイルを楽しむ方がいる一方でps4のコントローラーを使ってcodモバイルを楽しむ、私のようなプレイヤーも増えて来ております!

 

codモバイルの影響か最近では、中々ps4のコントローラーを手に入れるのが、難しくなっているだけあって、やはりcodモバイルの影響はすごいと再確認!

 

しかし、コントローラーではなく、スマホのタッチ派もいるのもまた事実!

 

そこで今回は私自身がcodモバイルでコントローラーを使ってプレイしてみた感想と評価を紹介していきますので、これからコントローラーでプレイしようか迷っている方は是非参考にしていただければ幸いです!

 

codモバイルをコントローラーでプレイするにはもちろんですが、codモバイルをプレイしている端末とコントローラーを接続状態にしなければなりません!

 

私自身がps4のコントローラーiPhoneを使っているという事で、今回はps4のコントローラーとiPhoneの接続方法を紹介します。(対応機種じゃ無い人申し訳ないです。)

 

結論を言ってしまえばcodモバイルとコントローラーの接続方法はものすごい簡単で、やり方さえ分かれば簡単に出来ます。

 

まずはiPhoneの設定を開き、「Bluetooth」を選びます。➡︎

 

次にBluetoothをONにして「DIALSHOCK4」と記載されているところがあるので、そこをタップし、「接続済み」になっていることを確認➡︎

「画像を貼る」

接続済みになっていることを確認したらcodモバイルを開いていただきます。

その後設定画面のコントローラーという場所を押してもらい、コントローラー設定画面の設定のところをタップします。➡︎

 

そうしますと「コントローラーを接続」という部分があるので、そこをタッチしてもらい、後は画面に従ってもらい、「接続完了」が出ればゲーム側とコントローラーの接続が完了状態となります。

 

またこれは豆知識になるのですが、コントローラーを接続後も接続が上手くいっておらず、そのままマッチを始めてしまうと、コントローラーでプレイ出来ず、タッチでプレイすることになってしまいます。(離脱するとペナルティが科されるので注意です。)

 

この時、接続がしっかり出来ているかを確認する意味合いで、1度マッチングのカウント時にキャンセルボタンを押し、接続されているかをスタート時に確認することをおすすめします。

 

接続されていない場合は、再度Bluetoothの接続を確認し、codモバイル側の接続が完了しているかを確認し、それでも動かないようであれば、マッチングカウント時に接続が完了するまで、カウント時にキャンセルボタンが繋がるまでキャンセルを繰り返すと繋がったりするので、繋がらない場合は試して見るといいでしょう。

 

codモバイルをps4のコントローラーで実際にプレイしてみた感想と評価!

 

 

結論から先に申しますと、非常にやりやすいの一言に限りますし、過去にcodシリーズをプレイしたことのある人であれば、是非1度コントローラーでcodモバイルをプレイしてみて、タッチでは難しいスライディング打ちやしゃがみ打ちをやってみて欲しい限りです!

 

個人的にはやはり、立ち回りが大きく変わったのは大きかったと思います。

 

「FPSはそれなりに得意なはずなのに、スマホになった途端出来ねー」と思ったり、「タッチ操作がどうしても慣れない」という方は、コントローラー操作に変えてみると本当に自由度が上がり楽しいです(笑)

 

後の解説しますが、ps4を持っていない人がcodモバイルの為だけにコントローラーを買うのは少し抵抗があるかと思いますが、比較的codモバイルで遊ぶ時間が長い人やps4を既に持っており、コントローラーも持っている人は是非、1度手にとって遊んで欲しいと考えます!

 

次は実際にps4のコントローラーを使って遊んでみて感じた感想のメリットとデメリットを紹介しますので、是非ps4のコントローラーで遊ぼうか迷っている方は是非参考にしていただければ幸いです!

スポンサーリンク

codモバイルをps4のコントローラーでプレイするメリットを紹介!

 

それでは次はcodモバイルをps4のコントローラーで実際にプレイしたメリットを少し細かく解説していきます。

 

テレビゲームの様な感覚でプレイ出来る。

 

コントローラーに切り替えてプレイして良かった事は、とにかくテレビゲーム感覚でcodモバイルがプレイ出来る様になった点に限ります。

 

スマホでプレイする場合、別途スマホを固定する必要はあるものの、i Padであれば、大きな画面でプレイ出来るのは何より、利点だらけと感じました!

 

細かい小回りが効く

 

これは正直個人差があるかと思いますが、スティック操作だと、移動中の小回りや撃ち合いでの移動打ちに差が出ると感じました!

 

崖をよじ登る時や武器の切り替え、スコアストリークを使う際に十字キーを押すだけで使えるなど、1秒でも早いアクションを求められるFPSでは、ちょっとした手軽さがストレス軽減に繋がります。

 

スライディング打ちやジャンプ打ちが出来る。

 

コントローラーに切り替えたことで得られる1番のメリットが実はコレだと思っております(笑)

 

タッチプレイだと、ボタンの位置の関係でスライディングしながら構える、スライディングやジャンプをしながら打つのに少し、練習やテクニックが必要です。

 

しかし、コントローラーの場合、構えの姿勢を変えるボタンとエイム・トリガーのボタンが離れているので、ある程度の中級者であれば、すぐに出来るテクニックで、コントローラーでプレイする際は是非、覚えておきたいテクニックでございます!

スポンサーリンク

クリアリングがしやすい

 

コントローラーに切り替えて良かった点は移動中のクリアリングがしやすいことです!

 

「クリアリングって何?」という方の為にクリアリングについて簡単に説明すると照準を合わせて、相手のいる場所を予測して打つテクニックの1つでございます。

 

特に相手のいそうな物陰や、角などに対してクリアリングして移動することで、瞬時に相手を打つことが出来るテクニックで、コントローラーを使うことでより、クリアリングがしやすくなったと感じました。

 

コントローラーだと、クリアリングの切り替えも早く、ストレスフリーでプレイ出来るのが利点です。

 

武器を打つ際の細かな反動制御がしやすい

 

武器を選ぶ際に打つときの反動が気にならないプレイヤーはいないと思いますし、撃った際の反動を制御するのもFPSでは重要です。

 

打つ際の反動を制御するのは、ある程度練習が必要ですがらコントローラーのスティックの方が個人的にはやりやすいと感じました。

 

codモバイルをps4のコントローラーでプレイするデメリットは?

 

先程はコントローラーでプレイすることのメリットを紹介して来ましたが、codモバイルのコントローラープレイは100%、codシリーズの再現をしたものではありません!

 

コントローラーでプレイしていると、実は目を背けたくなる様なデメリットもいくつか存在します。

 

次はcodモバイルをコントローラーでプレイする際のデメリットを紹介していきますので、コントローラーでプレイする際は是非参考にしていただけると幸いです!

スポンサーリンク

ps4の純正コントローラーが売ってない、値段が高い

 

コントローラーでのプレイ以前の話になりますが、ps4の純正コントローラー自体が結構品薄だったりします(田舎のゲームショップとかには売っているかも知れませんが!)

 

通販サイトで買おうとしても、通常の倍の値段がするなど、純正コントローラーにこだわるのであれば、まずは確保のところで苦戦します(汗」

エイムアシストが付いてない

 

正確に言えばエイムした際に多少の相手への吸い付きはありますが、本当に気付かない程度です。

 

エイムアシストが付いていないので、慣れないうちは標準がうまく定まらずに苦労するかと思います。

 

実はこのエイムアシストが付いているか付いていないかの差でコントローラー派かタッチ派の別れる要因の1つだったりするほどです。

 

ランクマッチでマッチングしない

 

スマホでの通常プレイとコントローラーでのプレイはサーバーが分けられる為、合同でマッチングが行われる事は基本ありません。

 

これは実際やってみて驚いたのですが、ランクが上がれば上がるほど、コントローラーではなく、タッチでのプレイが主流になるらしく(ガチ勢やプロ帯で、ほとんどコントローラーを使っている人はいないようです。)コントローラーでは中々マッチングせず苦労します。

 

ランクマッチではランクが上がれば上がるほど、マッチングに時間がかかるので、コントローラーでランクマッチに挑む際は魔境に入り込む覚悟が必要です。

スポンサーリンク

オンライン大会から除外される

 

コントローラーを使用した場合codMワールドチャンピオンシリーズの進歩にはカウントされません。

 

ここまで言われてしまうと、ガチでcodモバイルをやり込むと考えた場合タッチ操作に慣れてしまった方が良いのではと考えてしまいます。

 

接触が悪い

 

コレに関しては別途記事の方でも解説しましたが、Bluetoothでコントローラーを接続していると、時たま接続が切れて動かなくなることがあります。

 

接続不良がどうしても心配な方はコントローラーとスマホやタブレットを有線で繋いでプレイするのがおすすめです。

 

動作が遅れる時がある

 

タッチでのプレイを前提に作られているからか、コントローラーでのプレイだと、時たま動作が遅れる時があります。

 

武器の構えたりする動作にズレが生じる点はFPSにおいては非常に致命的です。

 

しかし、コレは本当にたまにしか起きないことなので、私個人としては「あっまたか」程度で受け止められますが、そうでない人にとっては致命的なデメリットと言えます。

スポンサーリンク

ボタン配置が変えられない

 

ボタンの配置の多少の変更は出来ますが、大きな変更が不可能なので、決められた配置でプレイすることが大前提となります。

 

ボタン配置に関しては最初のうちは違和感を感じるかも知れませんが、大体1試合すれば操作感になれるので、私個人としてはそこまで気になりませんでしたが、気になる方は気になるそうなので、今回選ばせていただきました。

 

codモバイル対応のコントローラーはps4だけじゃ無い!

 

今回はps4のコントローラーでcodモバイルをプレイする際の感想と評価、メリット・デメリットを紹介させていただきましたが、codモバイルに対応しているのは純正のps4コントローラーだけではありません。

xboxのコントローラーにも対応しておりますし、スマホに直接取り付けつ、アタッチメントもあります。

 

アタッチメントの場合ですと、取り付けたり外したりが面倒ではありますが、コントローラーを買うよりも安く済ますことが出来たり、外でも気軽にプレイ出来たり(経験上周りの目は気になりますが(笑))コントローラーにはないメリットもありますので、是非自分にあったコントローラーを探してみのがオススメです。

 

codモバイルをps4のコントローラーでプレイした感想や評価を紹介!メリットとデメリットについてのまとめ!

 

メリット・デメリットについて紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

今回の内容の中で紹介した特に主張したい重要部分を紹介するのであれば、

 

・コントローラーでcodモバイルをプレイした感想としては非常にやりやすく、個人的に評価は高い。

・codモバイルの為にps4の純正コントローラーを買うのは、少し割高な上ら中々店頭に置いてない場所もある。

・プロ帯などを本気で目指しているのであれば、タッチでの操作にもしっかりと慣れておくべき

 

主に今回紹介した中で重点を置きたいのがこの部分でございます。

 

コントローラーでcodモバイルをプレイしたいと考えている方は是非、参考にしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です