コンビニで買える消化の良い食べ物は?風邪や夜食に役立つ食べ物や飲み物を紹介!

皆さんはコンビニでご飯を済ますことが多いですか?少ないですか?

帰りが遅いとスーパーがすでに閉まっていたり、何も売ってなかったりということが多いですが、コンビニであれば24時間空いてますし、今ではコンビニの商品も魅力的なものが多いですよね?

今回はお腹を壊したり、調子が悪い時にコンビニで買える消化の良い食べ物を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

今回紹介する食べ物の基準は?

今回紹介するのは、どのコンビニでも買うことが出来る食べ物の紹介となります!

消化の良い食べ物の条件としては

・食物繊維の少ない野菜や果実類が含まれている食品

・胃腸を刺激しない、食べ物(辛いものや油物は避けるべき)

・タンパク質やビタミンなどの栄養素が豊富であること

・脂肪分が少ない

が主に消化の良い食べ物の条件です。

今回はこれらに考慮し、どのコンビニでも買える商品もを紹介していきたいと思います。

コンビニで買える消化の良い食べ物・飲み物

うどん類

商品画像

出典:https://www.sej.co.jp

コンビニで、手軽に買える代表格の1つがうどんです。

各コンビニのオリジナルうどんであれば350〜500円ほどで買うことが出来ます。

お腹の調子が悪い時の味方であり、消化が良く風邪をひいた時でも食べやすいです。

コンビニで買えるうどんの中でもとくにオススメなのが、きつねうどんなどの暖かく、具材の多くないシンプルなうどんが良いでしょう。

また季節やコンビニにもよりますが、あんかけうどんなどもおすすめです。

ただし、うどんはうどんでもチゲ鍋うどんカレーうどん天ぷらの入ったうどんは、消化が悪くなってしまうのでおすすめしません。

野菜スープ

出典:https://mognavi.jp

500円あれば買うことが出来る、温めるだけで飲める野菜スープも良いでしょう。

栄養価が高く、1度で数種類の野菜を取れる点でもおすすめです。

スポンサーリンク

レトルトのおかゆ

出典:https://mognavi.jp/food/1849544

コンビニでも、レトルトパウチのおかゆを買うことが出来ます。

おかゆであれば食欲が無くても、食べることがで出来ます。

またおかゆが苦手な大人と子供でも最近では、様々な味のおかゆが展開しており、非常に食べやすくなりました。

梅干しや鮭などのおにぎり

出典:https://mognavi.jp/food/1849544

おにぎりも消化が良く、おすすめなのが鮭や梅干しのおにぎりがおすすめであり、海苔巻きで選ぶのであれば納豆巻きもおすすめです。

逆ににおすすめできないのが、明太子やすじこなどの魚卵系のおにぎりになります。

ツナマヨ、チャーハンおにぎり、肉おにぎりなどの脂っこいおにぎりは胃もたれを起こしやすくコチラもおすすめしません。

蒸しパン

出典:https://mognavi.jp/food/1849544

多くは食べられないけど、胃に何か入れたいという時に蒸しパンがおすすめです。

コンビニの中でも選ぶのであれば、シンプルなたまご蒸しパンを選ぶと良いでしょう。

さつまいもが入った、さつまいも蒸しパンもありますが、さつまいもは消化が悪いので避けるべきです。

スポンサーリンク

おでん

「コンビニおでん」の写真

おでんも弱った胃腸にはおすすめですが、この時消化の良い具材のみを選択する様にすると良いでしょう。

消化の良い具材は

・はんぺん

・焼き豆腐

・大根

・鳥つくね

・ロールキャベツ

が消化が良いとされています。

ロールキャベツの中には肉が使われておりますが、ひき肉は消化に良いです

もし心配なのであれば、ある程度胃腸が回復した時に食べても良いでしょう。

また逆に消化が悪い具材

・卵

・こんにゃく

・油であげたがんも

などが当てはまります。

温泉卵などであれば消化に良いのですが、おでんに入っている卵は固ゆでになっており、消化が悪いです。

またコンビニによっては出し巻き卵が入っていることもあるのですが、出し巻き卵消化が悪い具材といえます。

こんにゃくは一見消化の良い様に見えがちですが、食物繊維が多く含まれている為、消化に時間がかかりがちです。

また油であげたがんもなど、私自身大好きなのですがコチラは油であげているので消化は良くありません。

どれもおでんの中では美味しいものばかりですが、胃腸の調子が悪い時は避けたほうが良いでしょう!

卵系の料理

「熱々で出てくる旬の野菜盛りだくさんの栄太郎の茶碗蒸し」の写真

油を使う出し巻き卵固ゆで卵は消化に悪いですが、温泉卵茶碗蒸し、蒸しパンなどの卵料理は消化が良いとされています。

特に温泉卵の様な半熟卵はタンパク質が多く含まれており、栄養価が高いです。

カップの豆腐

各店舗のコンビニでは、カップで手軽に食べることができるカップ豆腐があります。

このカップ豆腐の特徴はスーパーで売られている調理用の豆腐とは異なり、豆腐自体が滑らかで食べやすいところです。

また食欲がない時でも豆腐であれば食べやすく、不調の時こそより美味しく感じるので是非おすすめしたい1品になります。

ウィダーインゼリー

どうしても食欲はないけど、栄養が補給したいときはウィダーインゼリーもオススメです。

体調が悪い時はどうしても栄養が偏りがちになってしまいますが、ウィダーインゼリーであれば、必要な栄養素が素早く摂取出来ます。

ただし、1日に過度な摂取は控えておいた方が良いです。

賞味期限が10ヶ月と長く、保存が効くので特にコンビニが近くにあれば、体調が悪い時に何個か買いだめしておくのもおすすめの方法となります。

コンビニで買える消化の良いデザートやお菓子

体調が優れない時でも、ついデザートとか食べたくなる時がありますよね?

ここではコンビニで買える消化の良いデザートやお菓子を紹介していきたいと思います!

ゼリーやプリン

ゼリーやプリンには鎮静効果と胃酸を薄める効果があるので、おすすめです。

特にプリンやゼリーはお腹だけで無く、喉を痛めてしまった時でも喉を通りやすいのでおススメです。

ヨーグルト

朝食りんごヨーグルト140g

出典:https://www.glico.com/jp/

ヨーグルトプリンゼリー同様に喉を痛めてしまった時におすすめです。

ヨーグルトには、カルシウムやカリウム、マグネシウムなどの栄養素が含まれているので体調を崩した時にヨーグルトを食べることで、不足した栄養を補うことが出来ます。

バナナ

「スムージー用の果物と野菜類」の写真

バナナもコンビニで買えるのでおすすめです。

バナナには色々な糖質が含まれており、エネルギー補給に向いている果物であります。

それほど多くはないもののビタミンCも含まれているので、体調が優れない時の栄養補給も出来ますし、柔らかいので喉を痛めた時にも食べやすい点でおすすめです。

卵ボーロやビスケット

「WAになろうよ(アイシングクッキー)」の写真

たまごボーロやビスケットも消化に良い食べ物であり、特に卵ボーロは離乳食としても使われていますので、消化に良い食べ物です。

ビスケットも卵ボーロと同様に消化が良いので、食欲は無いけど何か食べたいという時に食べると良いでしょう。

体調が悪い時にNGな食べ物

こちらではコンビニで手軽に買えるものの体調が悪い時に食べない方が良い、食べ物を紹介します。

フライヤーなどの揚げ物

「フライドチキンの味にご満悦の男性」の写真[モデル:大川竜弥]

コンビニに行くと、買うつもりが無くてもついレジの前に置いてあるフライヤーに手が伸びてしまいますよね?

しかし、フライヤーなどの油を大量に使った食品は弱った胃腸の天敵です。

食べたくなる気持ちは分かりますが、胃腸が良くなるまで我慢しましょう。

コーヒー類や炭酸飲料などの飲み物

「カフェでコーヒーを飲みながら読書女子」の写真

コーヒーの中に入っているカフェインも胃腸が弱っている時の天敵となります。

コーラーなどの糖分が多く、冷たい飲み物は胃腸を刺激してしまうので、体調が悪い時は飲まない方が良いでしょう。

カップ麺やスパゲティなどの麺類

「カップラーメンのかやく(加薬)」の写真

うどんは消化が良い麺類ですが、カップ麺やスパゲティなどの麺類は消化が悪いので控えた方が無難です。

カップ麺やスパゲッティは油を多く使っている上に消化の悪い具材が多いので、こちらも弱った胃腸の天敵となります。

スナック菓子類

「大好きなピザ味のポテチをパーティ開け」の写真

コンビニ限定のスナック菓子も買うつもりが無くてもついつい手が伸びてしまう商品ばかりですが、スナック菓子にも大量の油が含まれています。

食欲が無いからといってスナック菓子で済ませてしまうのはおすすめしません。

辛いもの

出典:https://www.nissin.com/jp/

コンビニに行くと私自身目についてしまうのが激辛シリーズです。

コンビニ限定の激辛カップ麺や麻婆豆腐など買うつもりが無くても手が伸びてしまうことが多々ありますが、辛い料理には刺激の強い香辛料がふくまれており、胃腸を刺激してしまいます。

また辛いものには胃の蠕動(ぜんどう)運動(筋肉が伝播性の収縮波を生み出す運動である)を激しくする働きがあり、腸の水分吸収を悪くし、胃の消化を悪くしてしまいます。

辛いものを食べてしまうと水を飲み過ぎてしまい、これもお腹を下す原因です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は風邪などの体調が優れない時にコンビニで買うことの出来る商品の紹介でした!

体調を壊した時にどうしてもスーパーなどですと開店時間が決まっており、いつでも気軽に買い物できないことも多々あります。

しかし、コンビニであれば24時間空いている上に、家の近くにあれば体調が優れない時の大きな味方であり、体調を崩してどうしても作る気力が湧かない時は、多少高くついてもコンビニで済ましてしまうのも手です。

消化の良い食べ物としては

・食物繊維の少ない野菜や果実類が含まれている食品

・胃腸を刺激しない、食べ物(辛いものや油物は避けるべき)

・タンパク質やビタミンなどの栄養素が豊富であること

・脂肪分が少ない

となりますので、体調を崩した時は是非これらを参考にしてみてください。

胃腸が悪いからといって、何も食べないと体力が奪われていってしまうので是非消化の良いものを食べて体調を整えましょう。