ダシダの代用品を紹介!!コンソメや鶏ガラでも代わりは効く?

 

ダシダとは韓国で生まれた、牛肉をベースとした出汁の素です。

 

韓国では頻繁に使われる調味料の一種なのですが、日本でも浸透してきてはいますが、いまだに家庭にはないという方も多いのではないでしょうか。

 

韓国料理を作るには鉄板の調味料であるダシダ。

 

日本でいうほんだしのように欠かせない調味料です。

 

そんなダシダですが家庭にあるもので代用出来たらうれしいですよね。

 

そこで今回はダシダの代用品を紹介していきたいと思います。

 

 

ダシダとはどんな調味用?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aki(@ok_taki)がシェアした投稿


ダシダとは韓国発の牛肉をベースとし、ニンニクや香辛料などが含まれた韓国では定番の調味料です。

 

ダシダを使うことによって本場韓国の味になります。

 

使われ方としてはスープやナムル、から揚げなど様々です。

 

また牛肉をベースとしたダシダ以外にもあさりいりこなどのダシダもあります。

 

ダシダの風味

 

ダシダには牛骨と玉ねぎなどが使われており、うまみが深く非常に強いコクが特徴です。ニンニク、香辛料などのが加わり、韓国料理を作る際に使用することで本場韓国の味を楽しむことができます。

 

スープや鍋物、チヂミなどにも使われています。

 

スポンサーリンク
 

ダシダの種類

 

ダシダの種類は主に3つです。

 

・牛肉のダシダ

・アサリのダシダ

・いりこのダシダ

 

また牛肉ベースのダシダ以外にも、アサリのダシダや、いりこのダシダなどがあります。

 

海鮮料理などを作る際はアサリのダシダやいりこのダシダなどが活用されます。

 

アサリのダシダには牡蠣やエビのエキスなども加わっているので強いコクを感じるでしょう。

 

ダシダの代用品について一覧で紹介していきたいと思います。

 

家にあるもので代用できると嬉しいですよね。

 

牛肉のダシダの代用を紹介!

 

ダシダにも様々な種類がありますが、その中でもまずは牛肉のダシダの代用について紹介していきたいともいます。

 

コンソメ

 

どの家にも置いてあるのではないでしょうか?

 

コンソメは旨味が強い調味料で癖が強いと思われますが、ダシダの代用として使う事ができます。

 

スープに使用すると、見た目は普通に見えますが、風味やコクがとても濃厚ですよね。

 

コンソメは牛肉のエキスに加え野菜で作られているため、 ダシダの代用としては一番適していると言えます。

 

なお、ダシダは塩分が濃いため、使うコンソメ は塩分が控えめなものではなく、通常のコンソメを選びましょう。

 

チキンコンソメなどがありますが、ダシダのベースが牛なため通常のコンソメを使う方が良いでしょう。

 

また「コンソメの代わりになるもの13選!使える代用品になる調味料を紹介!」ではコンソメの代用品を紹介しております。

 

ウェイパー

 

ウェイパーは中華料理でよく使われる調味料ですが、ダシダの代用品として使う事ができます。

 

鶏ガラと豚のダシを合わせたものになっており、そこに野菜のエキスが加わっています。鍋や、加 熱料理などにも代わりとして使う事ができます。

 

ですが調理の仕方によってはダシダよりウェイパーの方がコクが強く感じてしまうかもしれません。

 

その場合は具材を多めに加えてあげることに よって薄くなり美味しくなります。

 

味付けが濃い調味料を使うの料理ならばウェイパーとダシダの違いについて気になることは少ないでしょう。

 

ウェイパーは鶏ガラと豚のダシを合わせたものとなっており、ダシダは牛肉をベースとしたものなので少し違いはありますが、代用品として使う分には問題はないでしょう。

 

スポンサーリンク
 

創味シャンタン

 

創味シャンタンもウェイパー同様中華料理でよく使われる調味料です。こちらもダシダの代用品として使う事ができます。

 

鳥や牛、豚、野菜など様々なエキスとスパイスが組み合わさってできています。

 

炒め物から煮込み料理など様々なジャンルの料理に使う事ができます。

 

しかしウェイパー同様、味が濃いため分量には注意が必要です。

 

鶏がらスープの素

 

鶏がらスープの素はダシダの素の代用品として使う事ができます。

 

ですが牛肉のダシダは非常に強い牛肉のコクがあるため、鶏がらスープではさっぱり目に感じて しまうかもしれません。

 

牛肉メインの料理では少し物足りなく感じてしまうかもしれないので、牛肉を長めに煮込んだり、具材を増やしたりして工夫しましょう。

 

また、ダシダは塩分が強いため、鶏がらスープを使用する際は塩分を足すと良いでしょう。

 

スポンサーリンク
 

アサリのダシダの代用

 

次はアサリのダシダの代用品について紹介していきます。

 

中華だしの素

 

鶏がらスープの素 以上の二つで代用が可能となっています。

 

ですが使い過ぎると魚介の旨味からは遠ざかり、こっ てりとした風味になってしまうため分量には気をつけましょう。

 

いりこのダシダの代用

 

最後にいりこのダシダの代用品を紹介していきます。

 

ほんだし

 

いりこのダシダにお勧めな代用品がほんだしとなっています。

 

いりこのダシダはシイタケやいりこなどが加わったものです。

 

韓国風の味噌汁や魚介がベースの スープなどに使われます。

 

いりこのダシダはイワシを使用したもので、イワシを使用したほんだしに似ているため代用品として使う事が可能です。

 

ダシダの代用品を紹介!コンソメや鶏ガラでも代わりは効く?まとめ!!

 

韓国でメジャーな調味料であるダシダの代用品について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ダシダの種類によって代用できるものが変わっていきます。

 

ダシダの代用品を紹介してきましたが、ただ代用するだけですと、味付けに物足りなさを感じてしまったり、逆にコクが強くなり、味がしつこいと感じることがありますので、代用する際は代用する調味料に合わせて、工夫して使うのがおすすめです。

 

このように家庭にあるもので代用できることが分かりましたね。

 

身近にある調味料なので家庭にダシダがないという方はぜひ今回紹介したもので代用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です