【東大王新シーズン】昇格したのは砂川信哉!候補生からの昇格にネットの評価と反応は?

 

2020年4月8日(水)19時〜21時57分「東大王 新シーズン3時間スペシャル」が放送されます!

 

この放送では東大王の中でもエースとして活躍していた水上さんが抜けて初の新ジーズンとなり、メンバーも代わり、今後どの様なメンバー構成になっていくのか気になるところですよね?

 

「東大王」を観ていると、出演者達の知識の多さにワタクシ毎回、口を開けて唖然としているだけであります(笑)

 

そんな東大王の候補生から今晩1名、昇格を果たします!

 

一体東大王の候補生から昇格するのは誰なのでしょうか?

東大王の候補生4人を紹介!

 

「東大王 新シーズン3時間スペシャル」で候補生として候補に上がっているのは4人の東大生です!

 

・紀野紗良さん

・砂川信哉さん

・岡本沙紀さん

・伊藤七海さん

 

この4人の内1人が候補生から正規メンバーとして昇格します。

 

4人とも候補生としての実力は非常に高く、私が問題も聞いてもチンプンカンプンな問題をいとも簡単に答えてしまうほどの実力者です!

 

誰が正規メンバーとになってもおかしくありませんね!

 

気になる結果を追う前に、4人のことを詳しく知らない人為にプロフィールや得意分野について簡単に紹介してまいります!

スポンサーリンク
 

【東大王】候補生!!紀野紗良さん

名前 紀野紗良
生まれ 1998年
年齢 19歳
出身 北海道

 

東京大学理科二類に在籍し、特技はクラシックバレーです。

 

東京大学理科2類は東京大学の中でも難関であり、誰でも入れる学部ではありません。∑(゚Д゚)!!

 

とてもかわいらしい顔の裏腹に頭はものすごく良く、中学時代には英語フェスティバルで特別賞を受賞したり、高校でも英語フェスティバルで受賞、更には北海道で行われた高校生数学コンテストで上位の成績を収めるなど、かなりの実力者であることが分かります!

 

また小学生の頃には本を1000冊読んだという過去もあり、大人しそうに見えて、知識に対して貪欲な姿勢が伺えます!

 

私は未だに本1冊読むのが精一杯なのに、1000冊を小学生の内に読破してしまうなんて、おそろし過ぎます!(苦笑)

 

【東大王】候補生!!砂川信哉さん

 

名前 砂川信哉
生まれ 1995年
年齢 25歳
出身 沖縄県

 

現在は東京大学工学部に在籍しながらもYouTuberとしての顔も持っており、チャンネル登録者数は2020年4月の時点で2.89万人の登録者がいる人気YouTuberです。

 

YouTubeでは主にゲーム実況の動画を上げていたり、他の動画実況者のゲストとして登場したりするなど、東大生ならではの頭の回転力で、観ている人たちを楽しませるなど「東大王」では見せない一面を見ることができます。

 

イケメンですし、これだけ見るとサクセスストーリーを順調に歩んでいるように見えますが、過去に東大に合格するまで三浪している苦労人です。

 

この時、本当は慶應義塾大学早稲田大学にも受かっていたそうなのですが、どうしても東大に進学したく、三浪して東大という道を選んだそうです!

スポンサーリンク

【東大王】候補生!!岡本沙紀さん

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

あけましておめでとうございます! 本年もよろしくお願いします。 今日は放送日ですね!関東では3時間スペシャルです。関西含め多くの地域で放送があるとのことで嬉しいです! 写真は、撮影中の紀野さんとのワンシーン、ペンネンネネムというカフェで本を選ぶ様子、それからマルーンカラーの印象的な可愛い阪急電車です! 冬休みは関西に行っていました。 可愛いラッピングの阪急電車に乗ったり、大阪の友人と絵本を読みながら素敵な食事をしたり、初詣に行ったりと非常に充実した時間をすごしました。 #紀野紗良 さん #ペンネンネネム #阪急電車 〜質問にお答えします〜 ●言語を習得するときに大事なことは数え切れないほどありますが、最も大切なことの一つは、それを使って暮らしている人々に思いを馳せることだと思います。 ●ラブライブ!は、私自身は視聴したりプレイしたりしたことはないのですが周囲の影響で何曲か聞いたことがあります。『スピカテリブル』は特に印象的で好きでした。 ●筆箱は一年に一回以上のペースで変えるのですが、いまは Paul&JOE の大きめのものを使っています。なにぶんペンが多いので…笑笑 ●何ヶ国語が話せるかは難しい質問ですね…… 日本語、英語、それからロシア語とセルビア・クロアチア語などはごく簡単な会話ができると思います。自分は、いわゆる語学として個別言語の習得というよりも、言語学としてさまざまな言語に共通する仕組みや現象について考える方が好きなので「書けるけど話せない」「辞書があれば読める」みたいなことが多々あります。 ちなみにですが、「言語」と「方言」は言語学的にきちんと定義することはできず、多くの場合に政治的背景から定められています。例えばバスク語はスペインのバスク州で話されている方言ですが、スペイン語とは全く異なる系統的に孤立した言語です。 ですので、言語の数について「〜ヶ国語」と表現するのは容易ではないんです。 ●両親の教育で今に活きていることは数え切れないですが、一番大きなことは、いつでも何に挑戦することも応援してくれたことだと思います。長年通った習い事も、すぐやめてしまったこともたくさんありますが、そのどれに対しても両親が好意的だったのが印象深いです(もちろんやらなかったことは覚えてないというのもあるとは思いますが……)。今の自分のあらゆる決断の根底に活きていると思っています。 今年も応援よろしくお願いします!!

岡本沙紀(@okamoto_sa_ki)がシェアした投稿 –

名前 岡本沙紀
生まれ 不明(2020年現在20歳)
年齢 20歳
出身 東京都

 

岡本沙紀さんはロシア語ドイツ語など7カ国以上の言葉を理解できる才女であり、実は高校生時代にも東大王も出演した過去を持っております。

 

また東京大学理科1類に在籍しており、言語だけでなく、理科や数学に対しての知識も豊富でリケジョということが伺えますね!

 

高校生時代に東大王に出演した際も持ち前の知識で、大人達に負けない活躍を見せてくれました!

 

【東大王】候補生!!伊藤七海さん

名前 伊藤七海
生まれ 1996年
年齢 21歳
出身 東京都

 

東京大学理科2類に在籍しており、高校は福井県立高等学校という偏差値66と福井県でトップ3に入る新学校出身という経歴を持っております!

 

福井県でトップ3の高校に通っていたものの、東大合格者は過去に3名しか排出しておらず、その中の1人が伊藤七海さんというのだからすごいですよね!

 

同じ東大王では伊澤拓司さん水上颯さんを尊敬しており、東大に入るキッカケになったそうです!

 

今回の昇格メンバーとなることを誰よりも強く願っている人物なのではないでしょうか?

 

 

東大王に正規メンバーに昇格したのは砂川信哉さん!

 

今回四人の中から見事【東大王】の正規メンバーに昇格したのは砂川信哉さんでした!!

 

4人とも東大王の候補生として非常に優秀な方々だっただけに、最後まで予想が付かず、誰が昇格しても本当におかしくありませんでした!

 

今回の3時間スペシャルでも、芸能人チームに苦戦を強いられながらも、最後までチームワークを崩さず、戦う強さは見ている視聴者も熱くさせてくれる内容であり、卒業生も今後4人の成長に期待し続けることでしょう!!

 

今後東大生の代表の1人としてメディアでの活躍に期待大ですね!!

 

砂川さんの昇格にTwitterの評価や反応は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です