越前成旭の顔画像と気になる年収は?聖路加国際病院の眼科医が危険ドラッグを所持で逮捕

出典:TBSNEWS

危険ドラッグを所持していた疑いで、聖路加国際病院眼科医の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、越前成旭容疑者41歳です。

ドラッグと言うと、日本では違法薬物に認定されておりますが、越前容疑者は何故危険ドラッグに手を染めてしまったのでしょうか?

医者という肩書きを持ちながらこの様に道を外してしまったことが悔やまれます。

越前容疑者の顔画像、そして気になる眼科医の年収について見て行きたいと思います。

事件の概要

出典:TBSNEWS

聖路加国際病院の眼科医の男が、自宅で危険ドラッグを所持していたとして警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・中央区にある聖路加国際病院の眼科の医師・越前成旭容疑者(41)で、今月、都内の自宅で危険ドラッグ若干量を所持していた疑いが持たれています。

警視庁は、今月5日に越前容疑者の自宅と聖路加国際病院を家宅捜索し、自宅から見つかった危険ドラッグを鑑定したところ、違法薬物の成分が検出されたため逮捕したということです。警視庁は、越前容疑者が危険ドラッグをインターネットで購入したとみて入手の経緯などを詳しく調べています。

出典:TBSNEWS

危険ドラッグを所持していたということで警視庁に逮捕されたのは、聖路加国際病院の眼科医の男性、越前成旭容疑者(41)です。

越前容疑者は今月都内の自宅で危険ドラッグを若干量所持していた疑いが持たれております。

今月5日に越前容疑者の自宅と聖路加国際病院家宅捜索し、自宅から見つかった危険ドラッグを鑑定したところ、違法薬物の成分が検出されたため逮捕に至ったそうです。

医師といえば忙しいながらも憧れの職業であり、人々を救うはずの職業の人が危険ドラッグに手を染めてしまったのでしょうか?

インターネットで購入したということですが、危険ドラッグがインターネットでも買える時代になってしまったと考えると非常に恐ろしいですね、、、

また今回の危険ドラッグ騒動について越前容疑者が勤務する聖路加国際病院はこの様に述べておりました。

 聖路加国際病院によりますと、越前容疑者は2002年4月から勤務していたということで、「当院医師が逮捕されたことは大変遺憾で、事実関係を調査の上、厳正に対応します」としています。(08日11:16)

出典:TBSNEWS

聖路加国際病院側は今回の事件について、重く受け止めている様です。

この様なことが起きてしまっては、病院側の信用にも大きく関わってくるので無理はありません。

越前容疑者の顔画像

出典:TBSNEWS

一見すると優しそうな方に見えます。

きっと患者さんからも人気があったと思われますし、信用度も高かったことでしょう。

とても危険ドラッグの様な犯罪に手を染める様には思えません。

また越前容疑者は聖路加国際病院のアマチュアオーケストラ指揮者もしていたという事で音楽に対しても積極的だったみたいです。

指揮者といえば全ての楽器の音、役割などを把握しなければならず、並大抵ではとてもできるものではありません。

それだけ音楽に対しての努力と才能があった人物だと思います。

それだけあって今回の事件は残念だとも感じてしまいます。

越前容疑者のプロフィール

名前 越前 成旭(えちぜん なりあき)
年齢 41歳
職業 聖路加国際病院の眼科医
血液型 不明

41歳の眼科医ということで、眼科医としての技術はベテランの域だったと思われます。

眼科医としての技術と画像からも分かる優しそうな雰囲気、そして音楽の才能

何一つ不自由もなく憧れる存在であった越前容疑者に何があったのでしょうか?

危険ドラッグをネットで入手したということで、きっと人には言うことのできない悩みを抱えていた可能性が高いと考えられます。

また越前容疑者のFacebookアカウントを調査しましたが個人と断定できるアカウントが存在しませんでした。

Facebookアカウントの調査結果はコチラ

越前容疑者の年収は?

出典:TBSNEWS

調査によりますと眼科医の平均年収は1300万円と言われております。

下が眼科医の年収データーになります。

年齢 年収 月額給与 ボーナス
20~24歳 741.0万円 46万円 185.3万円
25~29歳 923.0万円 58万円 230.8万円
30~34歳 1014.0万円 63万円 253.5万円
35~39歳 1157.0万円 72万円 289.3万円
40~44歳 1300.0万円 81万円 325.0万円
45~49歳 1456.0万円 91万円 364.0万円
50~54歳 1560.0万円 98万円 390.0万円
55~59歳 1495.0万円 93万円 373.8万円
60~64歳 1053.0万円 66万円 263.3万円

出典:平均年収jp

越前容疑者は41歳なので恐らく年収は1300万で月81万給料でもらっており、ボーナスは325万と言う事になります。

あくまでもデーター上の調査なので、確実なものとは言い難いですが、あくまでも参考程度にしていただけると助かります。

スポンサーリンク

越前容疑者の勤務していた聖路加国際病院の詳細と場所は?

病院の住所はコチラになります。

また病院も大きな病院で講座を開催したり、最新鋭のロボット手術と言う技法で、より正確な医療を実現したりと医療の発展にとても積極的な病院だと言うことがわかります。

施設の数も多く、大きい病院ということがわかります。

ネットの反応

・日本を代表するような病院の一つである聖路加から…
なんたる事だ。

・ストレスが多いのかもしれないが、薬は人として絶対やっちゃ駄目。

・16年前から勤務って事は、研修医時代から聖路加だったわけね。生え抜きの医師の不祥事、聖路加も頭が痛いな。

・やっぱいるんだなーと思いました。
聖路加病院と言ったら日野原先生で有名なところですよね

・せっかく苦労して医者になったのに、免許剥奪だけじゃ済まないようにしてあげようか(;_;)。

・卒業してからずっとここで勤務だね。若いけど主みたいになってたのかね。

出典:Yahoo!ニュース

聖路加国際病院は日本を代表する病院なだけあって、今回の事件について非常に残念という声が多く見受けられました。

確かにこの様な才能と才能以上に努力された方が危険ドラッグで逮捕されてしまうなんて悔やみきれませんよね、、、

おそらく今後、警察の調査で危険ドラッグを入手した先が明らかになって来ることでしょう。

今回の事件は悔やんでも悔やみきれない事件でしたが今後この様な事件がないことを祈るばかりでございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする