豚肉の冷凍保存はいつまで?消費期限はどれぐらい持つかを紹介!

 

 

料理をする上で欠かせない豚肉ですが、一人暮らしだと一度で使い切れずに冷凍保存をする方もいるのではないでしょうか?

 

豚肉の冷凍保存の期限ははいつまでなのしょうか?

 

またそれに伴って冷凍保存する際の注意点を知れたら嬉しいですよね?

 

また豚肉の消費期限はどのくらいなのでしょうか?

 

豚肉の冷凍保存の期間と注意点

豚肉の消費期限

 

について紹介します。

 

豚肉の冷凍保存期間は?

 

ロースしゃぶしゃぶ用肉斜め見切りの写真

 

豚肉は冷凍保存をすることが多いですよね。

 

そんな豚肉ですが、豚肉の冷凍保存はいつまで可能なのでしょうか。

 

一般的に冷凍保存をすると、長く持つイメージがありますよね。

 

豚肉は部位やカットの方法に左右されず冷凍で保存することが可能です。

 

ひき肉や薄切り肉は空気に触れる面積が大きいため消費期限が短いです。

 

そのため、使い切れない分は早めに冷凍をすると良いでしょう。

 

買い物を頻繁に行けない方やまとめて購入する方にも、冷凍保存は長期保存に適しています。

 

スポンサーリンク
 

冷凍保存した豚肉の賞味期限

ブロックのかたまり肉と切り落とし肉とミンチの写真

 

冷凍保存する豚肉は形状によって賞味期限が変わります。

 

ひき肉・スライス肉・塊肉などがありますよね。

 

ひき肉1~2週間となっており、スライス肉2〜3週間塊肉2~3種間加工済み豚肉の場合3〜4週間になっています。

 

ひき肉や薄切り肉は空気に触れる面積が大きい為、冷凍しても、他の形状に比べて賞味期限が短くなります。

 

塊肉や厚さがある肉は、ひき肉などに比べて長めに保存が可能になっています。

 

なお、火を通したり下味をつけたりするとさらに長く保存することが可能です。

 

2ヶ月から1年ほどの長期間にわたって冷凍した豚肉を食べてもトラブルがなかったという方も多いのではないでしょうか?

 

劣化が進んでいることがあるため、期限が過ぎた場合は肉の状態や臭いをしっかりと確認するようにしましょう。

 

豚肉を冷凍保存する時に注意することは?

パックのまま冷凍しない

「ビットコインでミンチ肉を購入」の写真

 

豚肉をパックのまま保存してしまう方も多いのではないでしょうか。

 

豚肉を保存する際はパックから出して、ラップに包んでの冷凍が重要です。

 

パックの内部には空気が多く、肉が空気に触れることによって、乾燥や酸化を起こしてしまいます。

 

乾燥や酸化を起こすと、味や品質が落ちてしまいます。

 

ただし真空パックで保存されている豚肉は、ラップに移さずにそのまま冷凍保存して大丈夫です。

 

素早く冷凍する

 

豚肉は、素早く冷凍することで鮮度や品質を保つことが可能です。

 

ひき肉や豚肉は劣化が早いためすばやく冷凍すると良いでしょう。

 

金属製トレイをあらかじめ冷凍庫などで冷やしておき、金属製トレイに乗せて冷凍すると素早く冷凍することが可能です。

 

厚切り肉塊肉は冷凍に時間がかかります。

 

厚切り肉や塊肉は、ラップの上からアルミホイルで包みましょう。

 

アルミホイルによって冷気が伝わりやすくなり、素早く冷凍することができます。

 

スポンサーリンク
 

下味をつけてから冷凍保存も可能

 

豚肉は、あらかじめ調味料に漬け込んだり、下味をつけてから冷凍すると、保存期間を伸ばすことができます。

 

味付けをすることによって、やわらかい食感になり、味もしっかりと染み込み美味しく仕上げることができます。

 

また、解凍後はそのまま調理することができるため時短にも役立ちます。

 

塊肉や、厚いお肉は解凍をしてから調理しますが、火が通りやすいひき肉や薄切り肉などは凍ったまま調理することが可能です。

 

豚肉の消費期限はどのくらい?

 

 

豚肉は生ものであるため、購入したら早めに使い切るようにしましょう。

 

消費期限については豚肉のパックに書いてありますので、必ず確認することが大事です。

 

冷蔵保存でおよそ2日ほど持ちます。

豚肉が腐っているサインとして

 

・色が灰色、緑色ぽくなっている、肉の色が悪い、ドリップ(血、水分)がたくさん出ている、酸っぱい臭いがする。

 

・触った際に豚肉がぬるぬるしている、糸を引く

 

・加熱をしたら悪臭がするなどが挙げられます。

 

もしこのような変化が見られた場合は、口には入れずに捨てましょう。

 

もし口に入れた場合、腹痛や下痢、嘔吐などを引き起こす可能性があります。

 

豚肉が腐り出すのはいつごろ?

しゃぶしゃぶ用ロース(豚)の写真

 

豚肉は消費期限が切れたらすぐに使えなくなるとうわけではありません。

 

消費期限が切れて1~2日後は見た目に変化はなく、ピンク色のまんまです。

 

また、臭い、味ともに変化はありません。

 

このような場合は、調理をして食べることが可能です。

 

ですが、もし食べてみて違和感を感じた場合は、食べるのをやめましょう。

 

豚肉は消費期限が短いため、しっかりと消費期限と肉の状態を確認してから調理するようにしましょう。

 

消費期限から3~4日経つと血の色が悪くなり、表面がぬるぬるします。

 

1つでも当てはまっている場合は、豚肉の状態が悪くなっているため、食べるのはやめましょう。

 

スポンサーリンク
 

豚肉の冷凍保存はいつまで?消費期限はどれぐらい持つかを紹介!まとめ!

 

豚肉の冷凍保存がいつまでなのか?

消費期限はどれくらい持つのか?

 

について紹介させていただきましたが、豚肉は種類によって冷凍保存出来る期間が違います。

 

ひき肉1~2週間

スライス肉2〜3週間

塊肉2~3種間

加工済み豚肉の場合3〜4週間

です。

また、保存する時もパックのまま保存するのではなく、

・パックのまま保存しない

・素早く解凍する

・下味をつけてから保存する

ことが大事となります。

 

また、豚肉は傷みやすい食材ですので、消費期限はしっかりと守るようにし、少しでも違和感を感じた時はすぐに廃棄するようにしましょう。

 

今回の記事に関しての関連記事はコチラ↓

豚肉の臭い消しの方法を紹介!美味しく料理するための下処理の仕方は?

牛丼の冷凍保存方法・解凍の仕方を紹介!保存期間はどのくらい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です