フルーツ飴が固まらない原因と対処法は?水と砂糖の割合はどうする?

 

夏祭りの屋台で、オレンジ色の電球に照らされたリンゴ飴イチゴ飴

ツヤツヤした飴の輝きを見ると思わず涎が出ちゃいそうなくらい美味しそうですよね。

小さい頃、誰もが欲しがった夏祭りの食べ物なのではないでしょうか?!

 

飴の甘さ×フルーツの甘さ

 

は相性抜群!

 

ところで、最近、フルーツ飴が流行っているのをご存じですか?

フルーツ飴といえば夏祭りのイメージですが、最近ではフルーツ飴専門店が続々登場しています。

 

また、コロナ自粛の影響か、家で手作りのフルーツ飴を作る方も増えてきているようですね!

パリッパリの飴を齧るとりんごやイチゴのフルーツ独特の食感が出てきて一口かじるだけで二つの食感と甘さを楽しむことができます!

 

でもしかし!

 

手作りのフルーツ飴を作るとフルーツに絡ませた飴がなかなか固まらずベットベトの仕上がりになって見た目も食感も最悪、、、。

 

なんて事態になることもあります。

 

フルーツ飴手軽な材料で作れるのはいいものの失敗してしまうことが他のお菓子に比べて多いようです。

 

では、どのように作ればパリッパリの食感を楽しめるフルーツ飴が作れるのでしょうか?!

 

早速本題へいきましょう!

フルーツ飴が固まらない原因は?


フルーツ飴って簡単に作れそうにみえて意外と難しいですよね。

 

では、どうしてフルーツ飴はかたまらないのでしょうか??

 

その原因についてご紹介します。

 

フルーツ飴が固まらない原因は主に3つです。

 

スポンサーリンク
 

水と砂糖を煮詰める温度

 

水と砂糖を煮詰める温度が極端に低い、または極端に高いと飴がうまくコーティングされず固まりません。

 

特に低い温度で煮詰め続けると飴が固まりづらくなってしまいます。

 

水と砂糖を煮詰める温度には適切な温度があるのです!

 

この温度は後ほどご紹介します!

 

水と砂糖の割合

 

水と砂糖の割合。

 

これは非常に重要です。

 

おそらく、フルーツ飴を作っていて失敗する原因この割合が正しくないことがほとんどだと思います。

 

水が極端に多いサラサラしたニッキ水のようになりますし、砂糖の量が多過ぎても焦げやすくベトベトした飴になってしまいます。

 

では、正しい水と砂糖の割合はなんなのか。こちらも後ほどご紹介しようと思います!

 

スポンサーリンク
 

水分

 

フルーツに水滴がついたまま飴をコーティングしようとすると水分が飴を弾いて、飴がうまく絡まりません。

 

なので、フルーツについた水分をキッチンペーパー等でしっかり拭き取ってから飴をコーティングするようにしましょう!

 

フルーツ飴が固まらない時の対処法は?


 

フルーツ飴が固まらない!

フルーツ飴を失敗せずに作りたい!

 

そんな方にお教えしましょう。

 

フルーツ飴を作る上で、失敗しないために必要なものがこちら!

 

「氷水!」

 

もう一度言います!

 

「氷水」です!

 

フルーツを串に刺したら飴をコーティングしますよね。

 

この後がポイント!

 

飴をコーティングしたら氷水にそのままドボンしてください!

 

氷水に入れることで飴が一瞬で固まります!

 

そして飴がパリッパリの食感になるのです!

 

そのまま常温で飴が固まるのを待っていると水と砂糖の割合によっては固まらない場合もありますが、氷水なら熱を一瞬で冷却するので飴がパリッと固まります!

 

お金もかからないし簡単ですよね!

 

飴が固まらない時はぜひこの方法を試してみてくださいね〜

 

また、先ほどフルーツ飴が固まらない原因について説明した中に砂糖と水を煮詰める温度がありましたが、飴を作る温度で適切な温度はこちら!

 

150度〜160度

 

です!

 

この温度で煮詰めるとパリッパリの飴ができますよ!ただし、煮詰めすぎには十分注意してください!

 

スポンサーリンク
 

フルーツ飴を作るときの水と砂糖の割合は?


 

ここまで、フルーツ飴が固まらない原因と対処法をご紹介してきましたが、水と砂糖をどの割合で作ればパリッパリの美味しいフルーツ飴を作ることができるのでしょうか?

 

正解は、、、

 

砂糖1:4

 

になるのが一番良いです!

 

例えば、25ml準備した場合、砂糖100gになります。

 

飴をフルーツに絡めやすくしたい場合は水の量を気持ち増やしてもいいでしょう。

 

煮詰め過ぎると苦〜いカラメルのような味になってしまうので焦げない程度に煮詰めましょう!

 

 

まとめ

 

飴のコーティングで失敗しがちなフルーツ飴ですが、コツを掴めば失敗せず作ることができます!

 

ここで、これまでの内容をまとめようと思います!

 

フルーツ飴が固まらない原因は主に3つ

1つ目→煮詰める温度が極端に低い、または高い
対処法→150度〜160度の範囲内で煮詰める

2つ目→水と砂糖の割合ミス
対処法→水:砂糖が1:4になるよう調節する

3つ目→水分の付着
対処法→飴をコーティングする前にフルーツについた水分をキッチンペーパー等で拭き取る

 

フルーツ飴が固まらない時「氷水」にドボン!

いかがだったでしょうか?!

 

これまでフルーツ飴を上手につくれたことがないというかたもこのやり方で試してみてください!

 

きっとパリッパリで美味しいフルーツ飴が完成すると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です