藤田直子容疑者の顔画像と夫は?娘の殺害しようとした動機を調査!

8日午後4時20分ごろ、前橋市のアパートで娘の首を絞め殺害しようとしたとして母親の、藤田直子容疑者が逮捕されました。

首を絞められた娘の藤田明希さんは今も意識不明の重体だそうです。

何故自分の娘がこの様な目に合わせてしまったのでしょうか?

藤田容疑者の顔画像と夫はその時どうしていたのでしょうか?

事件の概要について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

 8日午後4時20分ごろ、前橋市のアパートで「親子げんかがあった」と119番があった。駆けつけた救急隊員が、このアパートの一室に住む中学2年、藤田明希(あき)さん(14)が倒れているのを発見し、病院に搬送したが、意識不明の重体。

群馬県警前橋署は同日、その場にいた母親の無職、藤田直子容疑者(51)が「携帯電話の充電器のコードで首を絞めた」と話したことから、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

出典:毎日新聞

事件の発端は親子げんかで119番通報があり救急隊員が駆けつけた頃には娘の明希さんが倒れており病院に搬送されましたが現在も意識不明の重体だそうです。

この事件で逮捕されたのは母親の、藤田直子容疑者51歳です。

犯行には携帯電話のコードを使用しており、相当の殺意があった様に見えます。

しかし何故自分の娘をけんかだけでここまでのことをしなくてはならなかったのでしょうか?

今回のけんかの原因犯行動機については驚くものでした。

スポンサーリンク

犯行動機は娘の不登校だった?

どうやら娘である明希さんは学校を休みがちで不登校気味だったそうです。

 藤田容疑者は明希さんと2人暮らし。首を絞めた後、別居中の夫に連絡し、夫が119番した。明希さんの同級生によると、明希さんは学校を休みがちだったという。現場はJR前橋駅から南に約1キロの住宅街。【神内亜実、菊池陽南子】

出典:毎日新聞

学校に行きたくなければ必ずしも無理して行く必要は無いかと思います。

しかし調べによりますと現在いじめの有無については不明ですが、この様な事は学校側でも特定が難しいだけあって現在でも非常に社会問題になっております。

しかし不登校が原因で心配する藤田容疑者の気持ちも分かりますが、この様な行動に出る前に違う解決策はなかったのかと考えてしまいます。

学校でのいじめが原因でないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク

藤田直子容疑者の顔画像は?

藤田容疑者の顔画像は現在の時点では公開されておりませんでした。

コチラにつきましては情報が公開され次第加筆させていただきます。

藤田直子容疑者のプロフィール

名前 藤田 直子(ふじた なおこ)
年齢 51歳
職業 無職
容疑名 殺人未遂容疑

娘を殺害しようとした罪で容疑名は殺人未遂容疑です。

けんかは常日頃から起きていたものだったのかなども気になりますね。

またふじた容疑者のFacebookアカウントを調査しましたが個人と断定できるアカウントが存在しませんでした。

藤田容疑者のFacebookアカウントの調査結果はコチラ

藤田直子容疑者の夫の情報は?

現在家族構成の中に夫がいることが判明しておりますが夫の情報については公開されておりませんでした。

藤田家族の評判は?同級生との仲は?

被害者である明希さんは学校では明るいと評判でした。

同級生によると、明希さんは2学期に横浜市から転校してきた。しかし、登校したのは最初の3日間だけ。発熱して休んでからは、行事がある日以外はほとんど登校しなくなったという。

同級生は「明るい性格で、悩みを聞いたことはなかった。お母さんはきれいで優しく、親子の仲も良さそうで、一緒に買い物にも行くと話していた」と話し、驚きを隠さなかった。

出典:産経新聞

明希さんは2学期から横浜市から転校してきており、登校したのは最初の3日間で発熱してから学校にほとんど登校していなかったそうです。

性格は明るいと評判なだけにそのことが重荷になってしまったのでしょうか?

親子とも仲が良かっただけに今回の事件は非常に残念に思ってしまいます。

スポンサーリンク

事件の起きた現場はどこ?

事件の起きた現場は前橋市のアパートですがこれだけ範囲が広いと性格なアパートを特定するのは現段階では困難を極めそうです。

コチラの情報については情報が入り次第加筆して行きたいと思います。

ネットの反応

・ぶん殴ってやろうかと何度も思ったことあるけど、理性は失わずに 娘はもう自立しましたが
ノイローゼや鬱になってたら手をかけても不思議はないんだ。
『するつもり』なんかなく『やってしまった』になるとおもう。
これは、わたしがノイローゼになったから感じた恐怖です。

・ほとんど登校してないのに、どうして明るい性格だとわかるの??それにほとんど学校行ってない子が悩みなんて相談しないでしょ。

・中二の転校は辛いと思う

二学期に転校してきて3日しか行けてないのは

そういう事だと思う

中二は親子でも難しい、、、
学校でも色々ある、、、

早く良くなって明るい未来に生きようね!!!
人生これからだよ!!

・思春期の子どもとの向き合い方は難しい。うちも取っ組み合いの喧嘩もかなりの頻度であります。外では真面目で良い子ほどストレスを発散することも。

出典:Yahoo!ニュース

中学校2年生の女の子という事もあり難しい年頃だったかと思います。

中学からの転校は厳しいものもあり、学校に行きにくくなってしまう気持ちも分かりますし母親の焦る気持ちも分かりますが、今回この様な結末になってしまったことが非常に残念です。

明希さんは現在も意識不明と言うことで今後の回復に向かい意識が戻ることを心から願うばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする