【初耳学】鹿児島県徳之島の日本のセノーテの鍾乳洞の場所はどこ?新種の生物の存在とは?

 

2020年8月13日(日)22時〜22時54分に放送される【林先生の初耳学】で日本最大級の鍾乳洞が紹介されます。

 

今回紹介される日本最大級の鍾乳洞は鹿児島徳之島にある「日本のセノーテ」と言われるほど美しい世界の広がっている鍾乳洞で、そこしか存在しない生物もおり、そこには新種の生物がいるのではないか?と今回番組が検証するそうです。

 

鹿児島県徳之島にある「日本のセノーテ」とは一体どんな鍾乳洞なのか?

 

「日本のセノーテ」場所新種の生物の存在をここでは紹介していきます!

【初耳学】で紹介される鹿児島県徳之島にある日本のセノーテとは?

 

 

【初耳学】で紹介される鹿児島県徳之島の「日本のセノーテ」と呼ばれる鍾乳洞は恐らく、鹿児島県徳之島天城町にあるウンブキ鍾乳洞のことかと思われます!

 

鹿児島県徳之島にある鍾乳洞は日本最大級とも言われており、水深の深さは700メートルとも言われているほどの深さです。

 

「日本のセノーテ」と言われる鍾乳洞は日本最大とも言われており、その水中世界は1度見たら忘れられない美しさであることは間違えないでしょう。

 

その美しさと水深深く進んでいくと、そこは暗闇になっており、ライトの光だけが頼りになります。

 

そして700メートルほど進んでいくと、縄文時代に設計された土器と思われる欠片が色々なところに散りばめられており、歴史の痕跡を感じることが出来るでしょう。

 

恐らくですが、縄文時代にはまだこの鍾乳洞が陸だった可能性が非常に高く、ここで生活していた人もいた可能性が高いです。

 

ここには、日本最大級の鍾乳洞、そして日本一といっても過言ではない、美しい世界と歴史を感じられる場所と言えますね!

 

また、この鍾乳洞は「セノーテ」と言われていますが、「セノーテ」というのはユカタン半島にある鍾乳洞で、美しい水面と長い歴史を持つことで有名です。

スポンサーリンク

【初耳学】で紹介される鹿児島県徳之島の日本のセノーテの場所は?

 

「日本のセノーテ」と言われるウンブキ鍾乳洞は「鹿児島県大島郡天城町浅間 23, 23浅間天城町大島郡鹿児島県 891-7605 」に点在しており、付近には記念碑があったりと歴史を感じさせます。

 

また付近には民泊もあるので、ここで鍾乳洞の景色を堪能した後に民泊で1泊出来るようになっているので、旅行に来た人達に取っては嬉しいですね!

 

【初耳学】で紹介される日本のセノーテにいる新種の生物の存在とは?

 

今回放送される【初耳学】ではどうやら鹿児島県徳之島の日本のセノーテの鍾乳洞に新種の生物がいるとの噂ですが、その新種の生物とは一体なんなのか気になりますね!

 

私自身も実際に気になって調べてみたものの、新種というだけあって探しても探しても、インターネット上に有力な情報はありませんでした!(新種なんだからそりゃある可能性のほうが低い!)

 

しかし、新種というだけあって、海底深くにいることは予想がつきますね!

 

日本最大の鍾乳洞なのですから、まだ人間が立ち入ったことのない場所が絶対にあって、そこに新種の生物が住んでいてもおかしくないでしょう!

 

元に「日本のセノーテ」と言われる鍾乳洞には、ここでしか目撃情報がない「ウンブキアナゴ」の存在が発見されたぐらいです。

 

新種の生物の存在については、番組でもしかしたら紹介されるかも知れませんので、【初耳学】放送までしばらくお待ちいただければと思います!

スポンサーリンク

【初耳学】鹿児島県徳之島の日本のセノーテの鍾乳洞の場所と新種の生物の存在とは?まとめ!!

 

【初耳学】で紹介された鹿児島県徳之島にある「日本のセノーテ」と言われるほど美しいく、最大級の鍾乳洞について紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

私は実際に足を運んだわけではないのですが、日本最大と言われるだけあって、その迫力と美しい景色はただただ圧巻の一言に付きますね!

 

日本にもまだまだ、美しい世界が広がっていることを感じさせてくれる景色は是非1度、本物をこの目で見てみたいものです!!

 

同日【初耳学】で紹介される内容はコチラ↓

【初耳学】カレーライス1杯のカロリーの消費に必要な運動量とダイエット方法は?

 

【初耳学】関連記事はコチラ↓

AI美人ランキング!1位は誰?AIが認める結果は?【林先生の初耳学】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です