平沢雄稀と木村修羅の顔画像と犯行現場のカラオケボックスは?茨城筑西市で起きた逃亡事件の概要は?

傷害容疑で逮捕するため自宅を訪れた際に逃げた同市小川の会社員が逮捕される事件がありました。

この事件で逮捕されたのは、平沢雄稀(ゆうき)容疑者20歳です。

平沢容疑者は筑西市西石田の無職、木村修羅(しゅら)容疑者20歳ら2人と共謀して

カラオケ店で23歳の知人の頭をジョッキグラスで殴り、全治3週間の怪我を負わした疑いが持たれております。

共謀したと言うことで犯行は計画的に行われた可能性が非常に高いこの事件の概要と、事件現場であるカラオケ店何処なのか?

事件について見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

 茨城県警筑西署は3日、同県筑西市で9月26日、県警捜査員が傷害容疑で逮捕するため自宅を訪れた際に逃げた同市小川の会社員、平沢雄稀(ゆうき)容疑者(20)を逮捕した。同署によると、平沢容疑者は3日午後6時半ごろ、同県結城市の祖父母宅を訪ね、「警察に連れて行ってくれ」と頼み、祖父母に付き添われて同署に出頭したという。

出典:産経新聞

平沢容疑者は傷害容疑で逮捕される際に、自宅から逃走していたみたいですね。

その後、平沢容疑者は祖父母の宅を訪ね、「警察に連れて行ってくれ」と頼み付き添われる形で出頭したそうです。

知人をグラスジョッキ殴ったことについては逮捕状が出ており、警察が自宅を訪れた際に、パニックになってしまったのでしょうね。

しかし、その後事の重大さに気づいたのか、祖父母の家を訪ね、出頭に至ったそうです。

自分の両親ではなく祖父母の家を訪ね、助けを求めたことから、平沢容疑者は恐らく両親よりも、おじいちゃん、おばあちゃん子だったのかも知れませんね。

まだ20歳と若く、自分で判断することが、事が事だけに出来なかったのでしょう。

しかし、20歳となれば法律上は、立派な大人として扱われるのが日本ですよね。

犯行は知人と計画的に行われたものだったのか?

コチラが事件当日の出来事となっております。

逮捕容疑は、8月16日午前1時半ごろ、筑西市西石田の無職、木村修羅(しゅら)容疑者(20)ら2人と共謀して、同市内のカラオケ店で、知人の男性会社員(23)の頭をジョッキグラスで殴るなどして全治約3週間のけがを負わせたとしている。同署は認否を明らかにしていない。

平沢容疑者は9月26日午前5時40分ごろ、同署員らが傷害容疑の逮捕状を執行するために自宅を訪れ、玄関で母親に事情を説明している間に2階から逃走していた。

出典:産経新聞

事件は筑西市西石田のカラオケ店で起きたものです。

カラオケ店で平沢容疑者は木村修羅(しゅら)容疑者と共謀して、知人の23歳男性の頭をグラスジョッキで殴るなどして全治3週間の怪我を負わしております。

犯行はカラオケボックスで起きたものという事で恐らく被害者と容疑者2人は元々、仲の良い友人関係だったのでしょう。

またカラオケボックスだったら密室な上、音は遮られ、グラスで殴った際の音はカラオケの大音量でかき消す事が出来る為。計画的に犯行を行うには打ってつけの場所だと考えられますね。

それ程に何か恨みでもあったのでしょうか?

スポンサーリンク

容疑者の顔画像

2人の容疑者の顔画像は現在の時点では公開されておりませんでした。

コチラについては公開され次第加筆を行って行きたいと思います。

スポンサーリンク

平沢容疑者と加藤容疑者のプロフィール

名前 平沢雄稀(ひらさわ ゆうき)
年齢 20歳
職業 無職
血液型 不明

名前 木村修羅(きむら しゅら)
年齢 20歳
職業 無職
血液型 不明

容疑者の年齢は2人とも20歳で若いですね。

カラオケボックスに呼び出しての犯行という事でやはり、計画性は非常に高いものだという事が考えられますね。

木村容疑者の名前は珍しい修羅という名前でしたが、この事件できっとカラオケ店は名前の通り修羅場になってしまった事でしょう。

20歳とまだ若いのにこの様な事で人生を台無しにしてしまうのは非常にもったいない事です。

しかし計画的な犯行に及ぶほど、被害者男性に恨みがあったのでしょうか?

日頃から何かトラブルでもあったのでしょうか?

また2人の容疑者のFacebookアカウントを調べれば、何かしらの手がかりが掴めるんのではないかと思い調査しましたが、顔画像が特定できておらず個人のアカウントを断定するのは困難でした。

平沢容疑者のFacebookアカウントの調査結果はコチラ

木村容疑者のFacebookアカウントの調査結果はコチラ

スポンサーリンク

事件現場のカラオケボックスは?

事件のあったカラオケ店の情報については現在の時点では公開されておりませんでした。

コチラの情報については情報が入り次第加筆して行きたいと思います。

ネットの声

・修羅、、、わらけるな。
まさしく名は体を表すやな

・孫を警察に連れて行く祖父母も辛かっただろう。

・名前を見て察した。
親もどうしようもなさげだね。
だから祖父母しか頼れないんだね。
元を辿れば祖父母が……。

・共犯者の名前が強すぎて
逃亡犯がかすむ。

・大体親もろくでもないわな。

出典:Yahoo!ニュース

事件の内容もですが、何よりも共犯を働いた、木村容疑者の名前に対してのコメントが多く見受けられました。

最近ですと、子供の名前にキラキラネームと言うものをつける親が増えているだけあって今回の事件は事件内容よりも名前の方に関心が行ってしまっているユーザーが多数見受けられました。

その他は容疑者の祖父母について気の毒と言う声もありました。

確かに自分の可愛い孫が「自首するために警察まで同伴して欲しい」なんて言われたら立ち直れそうにはありませんね。

しかしキラキラネームはこれからも増え続けるんでしょうね、、、、、

まとめ

今回は20代の2人の容疑者がカラオケボックスで、知人の23歳男性に怪我を負わした事件でした。

犯行動機、事件の起きたカラオケ店の情報などまだ明らかになっていない部分が多いこの事件ですが、被害者の方もそうですが、何よりも、容疑者の祖父母はきっと孫がこの様な犯行をしてしまい心が苦しかったことでしょう。

今回の事件については、情報が入り次第随時追記の方を行って行きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする