広永哲成容疑者の顔画像・会社はどこ?さくらももこさんの偽色紙を販売した詐欺事件の概要を紹介!

「ちびまる子ちゃん」で有名なさくらももこさんの偽の色紙を販売したとして徳島市八万町に住む会社員の男性が逮捕されました。

逮捕されたのは広永哲成容疑者(35)です。

広永容疑者はインターネットオークションを使い偽物の色紙を販売したとされております。

有名作家の名前を使って犯行に及ぶとは許し難い行為でございますね。

今回の事件の概要について迫って行きたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

徳島県警は13日、インターネットのオークションサイトで漫画家さくらももこさんの偽のサイン入り色紙を販売したとして、詐欺の疑いで徳島市八万町、会社員広永哲成容疑者(35)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は昨年9月、「ちびまる子ちゃん」で知られるさくらさんの偽のサイン入り色紙を出品し、落札した東京都の40代の男性看護師から約1万3700円をだまし取った疑い。

出典:日刊スポーツ

事件が発覚したのは13日でインターネットオークションに「ちびまる子ちゃん」でお馴染みのさくらももこさんの偽のサイン入り色紙が販売されていた事件です。

偽のサイン入り色紙を販売していたとして逮捕されたのは会社員広永哲成容疑者(35)です。

広永容疑者が偽のサイン入り色紙を売ったのは昨年の9月で落札したのは東京都に住む40歳の男性看護師で、報道によりますと、その色紙は約1万3700円で落札されたそうです。

有名作家の名前を悪用すると言った非常に許し難い犯行ですが、何よりも許せないのはファンの心に入り込んで、偽の色紙を売ってお金をだまし取ったことです。

また広永容疑者には余罪があり、過去には

県警によると、広永容疑者は別のオークションサイトで見つけた色紙の画像を元に作ったと供述している。同容疑者は人気漫画「ONE PIECE」の作者尾田栄一郎さんの偽物とみられるサイン入り色紙も過去に出品しており、県警が調べている。(共同)

出典:日刊スポーツ

「ONE PIECE」の作者である尾田栄一郎さんのサイン入り色紙も過去に出品していたそうです。

他にも違う作者の偽物のサイン入り色紙を売っていた可能性が高いと思われますね。

作者とファンの気持ちをこの様な形で踏みにじる犯行はやはり許し難い行為ですし、無くなる事を心から願いますね。

スポンサーリンク

広永哲成容疑者の顔画像・プロフィール

名前 広永 哲成(ひろなが  てつなり)
年齢 35歳
職業 会社員
容疑 詐欺罪

広永容疑者の顔画像は現在の時点では公開されておりませんでした。

顔画像については情報が公開され次第加筆させていただきます。

スポンサーリンク

広永哲成容疑者の勤務先の会社は?

広永容疑者の勤務先の会社は現在徳島市八万町ということだけが判明しております。

勤務先の会社は判明次第加筆いたします。

スポンサーリンク

販売された偽物のサイン入り色紙の画像は?

今回販売されたさくらももこさんの偽物のサイン入り色紙の画像は現在の時点では公開されておりませんでした。

恐らくファンでも、見分けの付かないような偽物のサインだった可能性が高いかと思われます。

5月13日追記

出典:産経スポーツ

コチラが今回徳島中央署で押収された偽物のサイン色紙になります。

確かにこれは分かりにくいかも知れません。

しかしさくらももこさんのサインの文字はもう少し小さく、特徴がある為、そこが見分けるポイントかも知れません。

まとめ

今回の事件は「ちびまる子ちゃん」でもお馴染みのさくらももこさんの偽物のサインが販売されていた事件でした。

最近ではこの様に有名な方の偽物のサインが市場に出回ってしまうことは決して珍しくはありませんが、やはり本人やファンのことを考えるとこの様な行為は許せるものではありません。

今後偽物が出回らない社会になることを心から願うばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする