伊雑宮御田植祭2020のアクセス、駐車場を紹介!コロナの影響やスケジュールは?

 

 

三重県志摩市磯部町上之郷の伊雑宮では毎年6月に伊雑宮御田植祭(いざわのみやおたうえまつり)というお祭りが行われます。

 

伊雑宮御田植祭では泥だらけになりながらも男達が竹を奪い合う「竹取神事」は神聖な神事であり、このお祭りには不可欠な存在です!

 

2020年6月に行われる伊雑宮御田植祭について、紹介していきます!

伊雑宮御田植祭とは?

 


伊雑宮御田植祭(いざわのみやおたうえまつり)は毎年6月に三重県志摩市磯部町上之郷の伊雑宮で行われるお祭りです。

 

特徴としては神社に奉納する米の田植えを行う行事で、日本三大御田植祭の一つとして数えられております。

 

このお祭りが始まった時期は平安時代末期から鎌倉時代にかけてという説が有力です。

 

お祭りの主な流れとしては、まず最初に祭りを成功を願うお祓いが行われます。

 

その後、場を3周半回って苗を取る、「苗取り」が行われ、その後、男達が「太一」と書かれたうちわの付いた竹を奪い合う、「竹取神事」が行われます。


 

これがその「竹取神事」の様子でございますが、田んぼの上で泥だらけになり、竹を奪い合っているのが分かりますね!

 

竹を激しく奪い合う「竹取神事」ですが、神聖な神事であり、伊雑宮御田植祭には欠かせない行事の1つです!

 

激しい「竹取神事」の他にも笛や太鼓の音色が響く中行われる「御田植神事」では休憩中にお酒などが振る舞われ、伝統的な踊りである「刺鳥差の舞」と、「岩戸開きの舞」が披露されます。

 

休憩が終わると「踊込み」という歌を歌いながら、苗場から伊雑宮一の鳥居までの約200mの距離を2時間もの時間をかけて練り歩き、最後に「千秋楽の仕舞」を行い神事は終わりを告げるのです。

 

スポンサーリンク
 

伊雑宮御田植祭の日程・概要

地図
会場 伊雑宮
住所 三重県志摩市磯部町迫間 上之郷 374
職業 2020年6月24日
問い合わせ 0599-46-0570(志摩市観光協会)

 

伊雑宮御田植2020のスケジュール

 

ここでは伊雑宮御田植当日に行われる時間毎のスケジュールを紹介してまいります。

参加される方は是非参考にしていただけると幸いです。

 

10時20分〜11時30分頃 お祓いを受け、御正殿に参拝
11時20分頃 竹取神事
11時30分頃 御田植の神事 刺鳥差(さいとりさし)の舞
15時頃 躍り込み
17時頃 千秋楽の仕舞「終了」

 

午前10時20分頃からお祭りを成功させる為のお祓いが始まり、その後、御正殿に参拝したのち、「竹取神事」が行われます。

 

田んぼの上で、泥だらけになり、竹を激しく奪い合った後は「御田植神事」が始まり、笛や太鼓の音色が響く中、お酒が振る舞われたり、伝統的な「 刺鳥差(さいとりさし)の舞」が披露されるなど、激しい「竹取神事」とは違った雰囲気を楽しむことが出来るでしょう!

 

そして15時頃からは 御料田から約2時間かけて伊雑宮一ノ鳥居まで練る、「躍り込み」が始まりまります。

 

そして2時間かけて行われた「躍り込み」が終わるとついに、最後に「千秋楽の仕舞」が行われ、伊雑宮御田植は終わりを告げるのです。

 

スポンサーリンク
 

伊雑宮御田植2020アクセス

公共交通機関でのアクセス

地図
会場までの距離 近鉄上之郷駅から徒歩約3分

車でのアクセス

地図
会場までの距離  伊勢西ICから約30分

 

伊雑宮御田植の駐車場は?


出典元:https://www.kanko-shima.com/html/event_det.php?no=20160515144901

 

当日は無料駐車場があります。 無料駐車場は以下の通りとなっておりますです参考にしてみてください。

 

・磯部ふれあい公園

・旧藤本電器跡駐車場

・旧磯部町役場駐車場

 

駐車場の場所については地図を参考にしていただけると幸いです。

 

伊雑宮御田植2020のコロナウイルスの中止の有無

 

2020年6月に行われる伊雑宮御田植コロナウイルスの中止の有無については公開されていませんでした。

 

4月の時点で既に、緊急事態宣言が出されており、6月の伊雑宮御田植の開催も中止になる可能性は非常に高いです。

 

伊雑宮御田植2020の開催の有無については、情報が入り次第、追記してまいります。

 

また今すぐに中止の有無が知りたい方は、お手数ですが、コチラの電話番号に問い合わせていただきますよう、お願いします。

問い合わせ先 0599-46-0570(志摩市観光協会)

 

伊雑宮御田植2020のまとめ!

 

6月に伊雑宮御田植に三重県志摩市磯部町上之郷の伊雑宮で行われる、伊雑宮御田植についての紹介でしたが、参考になりましたでしょうか?

 

伊雑宮御田植は神社に奉納する米の田植えを行うお祭りであり、日本の三大御田植祭の一つに数えられるほど有名な田植え祭りです。

 

ただ有名なだけでなく、田んぼの上で竹を奪い合う、「竹取神事」は初めて見る方は驚くこと間違えないですし、わたし自身も「そこまでするか!!?」と動画を見た時に思ってしまうほどの迫力でした!

 

興味のある方は是非、伊雑宮御田植に足を運んでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です