鬼滅キッズの特徴を紹介!うざい理由は?事件や民度低いからだった!!

 

2020年に話題となったジャンプ漫画である「鬼滅の刃」の興行収入は2020年11月の時点で157億円突破と今や社会現象になっております。

 

コロナ渦でも映画は大反響な上にアニメから原作を読み始めた人が多いなど、興行収入200億も夢ではないと言われている「鬼滅の刃」ですが、最近になりファンの民度が低いとSNSで話題になっているのをご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

いわゆる「鬼滅キッズ」と言われるファンであり、民度が低い上にうざいと評判です。

 

アニメコンテンツが流行ると必ず、民度の低いファンであるキッズが付いてくるのは致し方ない事ではありますが、鬼滅キッズと言われているファンは最近では事件を起こしているなど、社会問題になりつつあります。

 

ここでは今社会現象になっている「鬼滅の刃」のファンである鬼滅キッズと言われる人のうざいと言われてしまう特徴を紹介していきます。

 

スポンサーリンク
 

鬼滅キッズとは?

 

 

キッズとは一般的に子供を差す言葉です。

 

最近だとネットスラングの一種で「〇〇キッズ」という言葉やあまり良い言葉の意味では使われません。

 

SNSなどで使われるキッズというのはいわゆる「精神年齢が低いガキ」「人を小馬鹿にした意味、煽り」という意味が込められており、ひと昔流行った〇〇厨(厨房)という意味があり、気持ちの良い言葉ではないことは多くを語らなくとも既にご存知の方も多いでしょう。

 

鬼滅キッズというのは簡単に言ってしまえば、精神年齢がおこちゃまのファンという馬鹿にした意味になります。

 

もちろん

 

鬼滅の刃のファン=鬼滅キッズ

 

という訳ではなく、これは作品のファンが増えると通してもキッズと言わざるえない程の民度のファンが増えることから、連呼されてしまう弊害であり、マナーをしっかり守り、作品のファンをしている人の方が大多数であるので、その辺は誤解がなければ幸いです。

 

鬼滅キッズの特徴やうざいと思われる理由を紹介!

 

では、鬼滅キッズの特徴やうざいと思われてしまう理由は一体何なのでしょうか?

 

鬼滅キッズに多い、思わずうざいと叫んでしまう様な鬼滅キッズの特徴を紹介していきます。

 

鬼滅の刃と他の作品を比べる

 

鬼滅キッズの他の作品と比べたがる心境がはっきり言ってしまえば意味不明です(笑)

 

鬼滅の刃が良い作品であることは興行収入や社会現象を見て既に分かることでありますが、民度の低い鬼滅キッズの中には他の作品やアニメをパクリと断定したり、「鬼滅に比べるとここがダメ、アレがダメ」など、何故か他の作品に対してマウントを取ってきます。

 

特に鬼滅の刃とジャンルが同じ作品であると、過度にディスってくるなど、他の作品は良くないと言わんばかりに言いたい放題です。

 

鬼滅の刃が面白い作品であることは分かりますが、他の作品にも他の作品の良さがあったり、その作品ならではのストーリー展開などがあるのにも関わらず、鬼滅の刃と比べてしまうのは正直どうなのか?と思ってしまいますね。

 

スポンサーリンク
 

鬼滅の刃のネタバレをしてくる

 

楽しみにしている作品のネタバレほど嫌なものってないですよね?

 

鬼滅キッズの中には平気でネタバレをしてくる人もおり、自分が感動した映画などの話をしたいのは分かりますが、相手がその作品をしっかり見たのかなど、相手への配慮が足りないのも鬼滅キッズが嫌われてしまう理由だそうです。

 

鬼滅の刃を過度に進めてくる

 

好きな作品やコンテンツを人に進めたい気持ちは大いに分かりますし、私も好きなものや良かったものは人に進めたくなるタイプです。

 

ですが、それも度が過ぎると嫌になりますし、押し付けがましいとその人とは距離を取りたくなるのも事実であります。

 

鬼滅キッズは鬼滅の刃が大好きな故に、鬼滅の刃を布教したがるのですが、度が過ぎるともはや宗教の勧誘や商材を無理やり購入させてくる人と同じ部類なのではないかと感じてしまう人も多いみたいです。

 

知り合いに進めたいのは分かりますがこれだけ流行っている作品であれば、いつかは「とりあえず見てみようかな?」となるはずですので、押してダメなら待ってみるということも鬼滅キッズは学んだ方が良いかも知れません。

 

スポンサーリンク
 

鬼滅の刃の為なら事件を起こすなど手段を選ばない

 

鬼滅の刃のファンが増える一方で欲を抑え切れずに事件を起こす鬼滅ファンも最近ではニュースやSNSで話題に上がっています。

 

ある日には漫画喫茶に置いてあった鬼滅の刃が全巻盗まれていたり、ある日にはフィギュアが盗まれ、ある日には鬼滅の刃のウエハースを大量に捨てるなど、鬼滅キッズの悪行が純粋に作品が好きというファンにまで風評被害が出てしまっているのが実情です。

 

どんな作品でもファンが増えれば、マナーの悪いキッズが現れてしまうのはしょうがないことですが、万引きなどの行為は立派な犯罪ですし、被害にあったお店の損害額を考えるとやはり許せる事ではありませんね。

 

鬼滅の刃のグッズを買い占めたり、転売するファンも・・・・

 

最近では鬼滅の刃の人気から商品が期間限定でコラボするなど、鬼滅の刃は他商品の売り上げにも貢献しております。

 

しかし、中には数量限定でプレミアが付くものも多く、転売ヤーの餌食になっていたりするのも事実です。

 

人気グッズの転売は鬼滅キッズに始まった事ではありませんが、鬼滅キッズも商品を買い占めて、高額で売る鬼滅キッズもちらほら耳にします。

 

スポンサーリンク
 

鬼滅の刃を見てない人をなぜか見下す

 

最近では色々なハラスメントが出てきており、社会問題になっていますが、鬼滅の刃が社会現象になってからは鬼滅の刃ハラスメント(キメハラ)が流行っている見たいです。

 

鬼滅の刃を見ていない人は流行りに乗れていない人というレッテルを貼ったり、鬼滅の刃を見ていないというだけで話に入れないなど、鬼滅の刃が流行る一方でこの様な事例も度々ニュースで取り上げれています。

 

日本の特有の人と多数と同じではいけないという同調圧力を感じて、作品自体を嫌いになってしまう人も多く、この様なキメハラをしている多くは押し付けがましい、鬼滅キッズが大きく影響しているのが事実です。

 

にわかが多い

 

私個人としてはにわか自体は悪い事では無いと感じていますし、私自身も色々なアニメ作品や歌手は好きですが、ほとんどがにわかの部類です。

 

にわか自体は問題ではありませんが、鬼滅キッズの中には知ったつもりになっている、にわか勢が一定数いるという点であります。

 

例を1つ挙げるのであれば、鬼滅の刃の主題歌「紅蓮華」を歌っているLiSAさんは「紅蓮華」の前にも数多くの名曲を歌ってきた歌手でライブチケットは毎回、争奪戦であるほどの人気歌手ですが、鬼滅キッズの多くがLiSAさんは「紅蓮華」で売れたという勘違いをしているのです。

 

にわかで作品を楽しむのも私は全然ありだとは思うのですが、にわかを自覚しないでこの様な発言を平気でしてしまうと多くの人を敵に回してしまう可能性があります(先ほどの例であれば、LiSAさんのファンを敵に回してしまいますね)

 

鬼滅キッズが好きと言えば、確かに流行に乗れた気にもなりますし、最近では芸能人がにわかと叩かれてしまうことも多いです。

 

勘違いや間違えは誰にでもありますが、その作品が本当に心から好きなのであれば、深掘りに深掘りを重ねてから、人に話しても遅くは無い気がします。

 

スポンサーリンク
 

鬼滅キッズの特徴を紹介!うざい理由や原因は?事件や民度が低いからだった!!まとめ!!

 

ここまで鬼滅キッズの特徴やうざいと思ってしまう理由や原因について紹介してきましたが、あなたの周りにも鬼滅キッズはいましたでしょうか?

 

鬼滅の刃は今やいろんな年齢層に指示されている作品ではありますが、やはり「キッズ」と言われてしまうのには言われてしまうなりの理由があることが分かりますね。

 

勘違いしていただきたく無いのが、鬼滅の刃のファンの大半はしっかりとマナーを守る純粋なファンであることです。

 

しかし、一部の鬼滅キッズのせいで純粋なファンも、アンチから誹謗中傷を受けてしまっているのは事実であります。

 

人気のある作品故に色々なファンがいるのは致し方ない事かと思いますが、せっかくの良い作品ですので、少しでも平和に作品を支え、盛り上げていければ良いのではないか?と考えてしまう次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です