北嶋誠吉さんを殺害した犯人は誰!?金沢の住宅で起きた殺人事件を調査!

死体|調べる|原因|犯人 / イラスト / 無料 / 人物 / クリップアート

金沢の住宅で男性の遺体が見つかった事件です。

事件は8日午後7時55分ごろに起きたものでこの事件で殺害されたのは70代の男性

北嶋誠吉さんです。

犯人は何故北嶋さんの殺害に至ったのでしょうか?

日頃のトラブルか?それとも金銭目当ての老人を狙った手口なのか?

犯人は一体誰なのでしょう?

今回の事件について調査したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

 8日午後7時55分ごろ、金沢市、北嶋誠吉さん方で、北嶋さんとみられる70代の男性が首にひもを巻かれて死んでいるのを家族が見つけ110番した。石川県警は殺人事件とみて捜査している。

出典:共同通信

事件は 8日午後7時55分ごろ、金沢市の住宅で70代の男性、北嶋誠吉さんが首にひもを巻かれて死亡していた事件です。

今回の事件は首にひもを巻かれて死亡しているのを家族が見つけ110番した事で事件が発覚しました。

最近になり高齢者が襲われる事件が多発しておりますね。

一体誰が何のためにこの様なことをしたのでしょうか?

日頃から北嶋さんに何かしらの恨みがあっての犯行だったのでしょうか?

それとも金銭目的による殺害だったのでしょうか?

いずれにせよ犯人の正体犯行動機の調査が急がれるところでございます。

北嶋さんが見つかった時の様子は?

北嶋さんの様子についてはこの様に報道されております。

金沢東署によると、男性はうつぶせで倒れていた。通報したのは北嶋さんの孫(21)とみられ、同署は家族から事情を聴くとともに、詳しい状況を調べている。

出典:共同通信

北嶋さんはうつふせで倒れていたことだけが現在判明している情報でございます。

犯行からどれぐらい経ったかなど、死後どれぐらいが経過したかなどは現在の時点では公開されている情報がありませんでした。

通報したのは北嶋さんの孫が警察に通報したそうです。

調査は現在も続いているとの事で、今後情報が入り次第コチラについては加筆していきたいと思います。

スポンサーリンク

北嶋誠吉さんを殺害した犯人と気になる犯行動機は?

呼び込む|誘う|嫌がる|勧誘 / イラスト / 無料 / 人物 / クリップアート

犯人の情報や犯行動機は現在の時点では情報がリークされておりませんでした。

しかしひもを使い北嶋さんを殺害したことから犯行は突発的に起こしてしまったものではなく計画的な犯行だった可能性が非常に高いと考えられます。

犯行動機についても恐らく計画的に殺害しようと思う動機が何かしらあった可能性は高いですね。

犯人の顔画像犯行動機については情報が公開され次第加筆させていただきます。

11月9日追記

 金沢市の住宅で70代の男性が殺害されているのが見つかった事件で、石川県警は殺人容疑で男性と同居していた孫の無職の男(23)を逮捕した。

出典:共同通信

北嶋さんを殺害したのは無職の23歳の孫だったことが判明しました。

しかしまだ名前犯行動機については公開されておりませんでした。

介護をめぐってのトラブルでしょうか?

高齢化社会なだけにこの様な事件は後を絶えません。

細かな情報については後に公開され次第加筆させていただきます。

北嶋誠吉さんの顔画像は?

北嶋さんの顔画像については現在の時点では公開されておりませんでしたので公開され次第加筆させていただきます。

北嶋誠吉さんのプロフィール

名前 北嶋誠吉
年齢 70代
職業 不明
住所 金沢市

年齢は70代と高齢で21歳の孫がいることが現在判明しております。

北嶋さんの周りで普段からトラブルがなかったか知り合いの評判なども気になるところでございます。

また北嶋さんのFacebookアカウントの調査も行いましたが顔画像が公開されておらず個人と断定できるアカウントを見つけ出すのは困難でした。

北嶋誠吉さんのFacebookアカウントの調査結果はコチラ

殺人事件の起きた北嶋さんの住宅住所は?

現在の情報では石川県金沢市ということだけが判明しており、事件現場の様子や事件が起きた北嶋さんの住宅の住所などは公開されておりませんでした。

コチラの情報については個人情報などが関わってくる為公開される可能性は低いと考えられます。

まとめ

今回の事件は石川県金沢市の住宅で起きた殺人事件でした。

公開されいる情報が少なく不明な点がまだ多い事件ではありますが、近所に住む住人や家族にとっては不安な事件だと思います。

犯人は一体誰で何故この様な犯行に及んだのかも非常に気になりますね。

1日でも早く犯人が逮捕されることと、今後この様な事件が起きないことと今回の事件で亡くなった北嶋さんのご冥福をお祈り申し挙げます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする