小林高志容疑者の顔画像は?東莉桜さんが小林容疑者の軽貨物自動車にはねられ死亡した事故の概要とは?

東京都府中市本町3丁目の都道交差点で小学2年生の少女が軽貨物自動車にはねられ死亡した事故がありました。

この事故で亡くなったのは東莉桜(りお)さん7歳で自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで逮捕されたのは小林高志容疑者42歳です。

わずか7歳の女の子がこのような事故で命を落とすと言う以上に悲しい事故は何故起きてしまったのでしょうか?

事故の概要について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

事故の概要

20日午後3時15分ごろ、東京都府中市本町3丁目の都道交差点で、近くに住む小学2年生、東莉桜(りお)さん(7)が軽貨物自動車にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。

警視庁府中署は、運転していた府中市南町6丁目、農業小林高志容疑者(42)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。

出典:朝日新聞

事故は20日の午後3時15分ごろに東京都府中市本町3丁目の都道交差点で起きたものです。

事故に遭ったのは近くに住む小学2年生の東莉桜(りお)さん小林高志容疑者の運転する軽貨物自動車にはねられ搬送先の病院に運ばれたものの搬送先の病院で死亡が確認されました。

事故が起きた原因として小林容疑者はこのように述べております。

「遠くのほうに気を取られていた」と話しているという。署は同致死容疑に切り替えて調べる。

署によると、現場は信号機がある十字路交差点。横断歩道を歩いていた東さんが、右折してきた車にはねられたという。

出典:朝日新聞

「遠くのほうに気を取られていた」と供述しており、現場は信号機のある十字路交差点で横断歩道のある通路を右折しようとした際に莉桜さんをはねてしまったものだと思われます。

右折時の事故はベテランの運転手でも多く、特に貨物自動車は背の小さい子供を認識しづらく、死角の出来る右折時は特にこの様な事故が多発しております。

しかしこの様な事故で幼い子供が命を落とす事故は本当に心が痛みます。

小林高志容疑者の顔画像は?

小林容疑者の顔画像は現在の時点では公開されておりませんでした。

コチラにつきましては情報が入り次第加筆させていただきます。

小林高志容疑者のプロフィール

名前 小林 高志(こばやし たかし)
年齢 42歳
職業 農業
容疑名 自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)

年齢は42歳で職業は農業を営んでいます。

今回の事故は遠くを見ておりその時の不注意で事故を起こしてしまったものだと思われます。

今回の事故がわざとではないだけに小林容疑者を責めることは出来ませんが、この様な事故は被害者だけでなく加害者も被害者に対しての責任を負うことになります。

この様な事故は起きて欲しくないものです。

また小林容疑者のFacebookアカウントの調査も行いましたが顔画像が公開されておらず本人と特定できるアカウントを見つけることが困難でした。

小林容疑者のFacebookアカウントはコチラ

スポンサーリンク

自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の刑罰の重さは?

今回適用されるのはこの自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)で以下の刑罰が適用されております。

(第五条)自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた場合。ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる(裁量的免除)。

刑法の旧規定(第211条の2)に自動車運転過失致死傷罪として規定されていたものである。軽傷時の刑の免除は裁量的免除であり、軽傷だから必ず免除される訳ではない。

出典:Wikipedia

刑罰の重さは一般的に7年以下の懲役もしくは禁錮
または100万円以下の罰金が適応されます。

スポンサーリンク

事故が起きた現場は?

事故はコチラの交差点で起きたものと思われます。

しかし正確な現場の位置は公開されておりませんでした。

コチラについては位置が特定でき次第加筆していきたいと思います。

スポンサーリンク

ネットの声

・不注意ではすまされない!最近こんなドライバーが多すぎる!不注意で奪われた大切な生命の重み、そして突然最愛の我が子を失う親の辛さを今一度全ドライバーさんは他人ごとと思わずに考えてしっかり気を付けて運転してほしい。

・痛ましい事故 ご冥福をお祈りいたします。
横断歩道を歩いていて なぜこんな事故に遭わなければならないのか!
子どもにはいつも横断歩道を渡る時は特に右斜め後ろ、左斜め後ろを確認するよう、うるさいくらい話しています。

・最近家の周りも駅や繁華の信号は歩車分離式、
そして主要国道や県道の信号も矢印方式のものに変わっている。

そういった自動車や歩行者の横断の分離や、右折は常時ではなく矢印表示が示している時だけ通行可能な信号を増やすべきだと思う。

・横断歩道を歩いていた子供をはねるなんて!と思うけど運転してる時の心理状態でそこに存在する物が見えなかったりする。明日は我が身と考えてハンドルを握らなければいけない。お子さんの御冥福をお祈りします。

出典:Yahoo!ニュース

今回起きた事故に対して悲しむ声が多数見受けられました。

この様な事故はいつ起こるか分からないだけあってお子さんをもつ方々にとっては他人事には思えないと言う声も中にはありました。

今後この様な悲しい事故が無くなることと今回の事故で亡くなった東莉桜さんのご冥福をお祈り申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする