小林記代子の顔画像は?男性二人をひき逃げした自営業の女を逮捕!!

「夜間走行中の車のスピードメーター夜間走行中の車のスピードメーター」のフリー写真素材を拡大

男性二人をひき逃げしたとして自営業の女が逮捕された事件です。

この事件で逮捕されたのは小林記代子容疑者53歳です。

今回の事件の発覚は防犯カメラの映像や目撃情報などから車種などを割り出し、小林容疑者が浮上したそうです。

今回のひき逃げ事件の概要について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

「ハンドルをしっかり握って運転するハンドルをしっかり握って運転する」のフリー写真素材を拡大

 群馬県桐生市の市道で男性2人を車ではねてけがを負わせた上、逃走したとして、県警桐生署などは20日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同市広沢町の自営業、小林記代子容疑者(53)を逮捕した。

出典:産経新聞

事件は群馬県桐生市の市道で起きたもので、男性二人を車ではねけがを負わせた上、逃走したとして、同市広沢町の自営業、小林記代子容疑者53歳が逮捕されました。

調べに対して小林容疑者は「道路を通ったのは間違いないが、はねてはいない」と容疑を否認しているそうです。

恐らく男性をひいた際にパニックになってその場から逃走してしまったものだと思われます。

事故現場の当時の様子は?

「車線が複雑な道路車線が複雑な道路」のフリー写真素材を拡大

逮捕容疑は18日午前0時35分ごろ、同市仲町の市道で乗用車を運転し、路上で倒れていた同市相生町のパート、上石精一さん(62)と、上石さんを救護していた同市のアルバイトの男性(31)をはね、上石さんに足の骨を折る重傷、男性にも軽傷を負わせ、そのまま逃走したとしている。

出典:産経新聞

当時路上で倒れていた同市相生町のパート、上石精一さんがお酒を飲んで倒れていたところをアルバイトの男性が救護しておりその際に容疑者が運転していた車が二人をはねてしまったものだと思われます。

上石さんは足の骨を折る重傷で救護していたアルバイトの男性は軽傷だったそうです。

幸い命には別状はないものの上石さんは重傷ということが事故の悲惨さを物語っております。

また今回のひき逃げ事故が発覚したのは防犯カメラの映像や目撃情報などから車種などを割り出し小林容疑者が浮上し、逮捕に至ったそうです。

また今回の事故当時小林容疑者はいったん帰宅しようとして、経営している飲食店に忘れ物を取りに引き返す途中で、事故が起きたみたいです。

しかし上石さんが倒れていたといういことで、恐らく飲んだお酒の量は多かったと思われます。

スポンサーリンク

小林記代子容疑者の顔画像は?

小林容疑者の顔画像については現在公開されておりませんでした。

こちらにつきましては公開され次第加筆させていただきます。

小林記代子容疑者のプロフィールは?

名前 小林 記代子(こばやし きよこ)
年齢 53歳
職業 飲食店経営
住所 群馬県桐生市

年齢は53歳で自営業で飲食店を経営しており、年齢から見て経営歴は長いのではないかと思われます。

今回のひき逃げ事件も忘れ物を取りに帰るだけのつもりがこの様な事になるとは思ってもいなかった事でしょう。

しかしひき逃げは犯罪なだけに今回の事件の罪はしっかり償って欲しいですね。

また小林容疑者のFacebookアカウントについても調査しましたが顔画像等が公開されておらず。個人のアカウントを特定するのが困難でした。

小林容疑者のFacebookアカウントの調査結果はコチラ

小林記代子容疑者の経営するお店の詳細は?

群馬県桐生市で飲食店を経営しているという事で調査しましたが、現在正確なお店の場所や詳細を特定することが出来ませんでした。

コチラについては情報が入り次第加筆させていただきます。

スポンサーリンク

事件の起きた現場は?

事故現場の正確な場所についても現在公開されておりませんでした。

コチラについては情報が公開され次第加筆させていただきます。

ネットの反応

・気を付けていても事故はしょうが無いが。
逃げては、ドライバー失格。
厳罰で反省して、欲しい。
多分、飲酒運転は日常化してたのでは?
被害者が亡くならなかったのが不幸中の幸いでは?

・被害者が泥酔でフラフラしてたとか、車道に居たとか、状況が分からないね。それにしてもはねたら分かるはずで、ひき逃げは言語道断。人でなくても物でもぶつかったら、アレっと思って降りて確認するのが常識。

・歩行者にも問題がある。

被害者が酒酔いだからこんなコメントあるだろうね。

出典:Yahoo!ニュース

今回の事件はひき逃げという事もあり厳しい意見が多く見受けられましたがそれと同時に、泥酔していた被害者の男性についても気になる声も多々見受けられました。

まとめ

今回の事件は飲食店自営業の小林容疑者が男性二人をひき逃げした事件でした。

現時点では公開されている情報も少ないところでありますが、当時泥酔していた男性についても気になるところではございますが、何よりひき逃げは重大な罪になってしまいます。

しかし実際に人をひいてしまうとパニックになりこの様にひき逃げしてしまうケースをよく見かけるだけに今後この様な事については対策が必要かも知れません。

今後この様な事故がないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする