小宮山誠の経歴と年収は?家族(妻・子供)はいる?(ルノアール代表取締役社長)

皆さんは喫茶店ルノアールというお店を知っていますか?

 

喫茶店というと、手頃な値段でコーヒーが飲めるスターバックスドトールなどを思い浮かべる人が多いかもしれません。

 

喫茶店ルノアールはコーヒー1杯の値段は決して安くないものの、手頃なチェーン店に負けない経営サービスでファンを獲得しています。

 

今回喫茶店ルノアール代表取締役社長である小宮山誠社長がカンブリア宮殿で自身の経営について語ってくれました。

 

そこで小宮山誠社長の気になる経歴年収家族について紹介します!

 

 

小宮山誠社長のプロフィールと経歴を紹介

 

生年月日・1974年7月2日(45歳)

出身地・東京都

職歴

1994年4月 株式会社ジョナサンに就職

1998年8月 株式会社ルノアールに入社

2014年6月 株式会社ルノアール代表取締役社長に就任

 

小宮山社長はどこの高校出身?

 

小宮山誠社長の出身高校は國學院久我山高校を卒業されています。

 

偏差値は71とかなり高く、高校の中でも難関高校の1つです。

 

小宮山誠社長はこの時からすでに、秀才であり、勉学にもしっかりと励んでいたことが分かります。

 

小宮山社長はどこの大学出身?


出身大学は國學院大學を卒業しており、高校・大学ともに國學院を卒業しております。

 

 

また高校・大学ではサッカー部に所属しており、小さい頃の夢はプロサッカー選手を夢見ていており、根っからのスポーツ少年だったそうです。

 

小宮山誠社長は若きし頃から2代目社長である父に「後を継ぎたい」と頼み込んでいました。

 

「後を継ぎたい」と頼み込んだ理由としては2代目社長である父が友人に後を継がせたものの、急だった為、経営が傾き、それを目の当たりにしていたからです。

 

このことから小宮山誠社長の物事に対しての真剣なマインドと人柄が伝わってきますね。

 

小宮山誠社長はその後ジョナサンを退社後に株式会社ルノアールに入社し、その16年後に代表取締役社長として就任しました。

スポンサーリンク

小宮山誠社長の年収は?

考える人のイラスト

 

結論から言ってしまえば、小宮山誠社長の正確な年収の情報についての記載はありませんでした。

 

しかし推測するのであれば、株式会社ルノアールの資本金は2020年10月現在の時点7億7千1百万円です。

 

聞くところの情報によりますと、ルノアールの役員の報酬約1億1600万円で取締役が5人なので、その額を5で割ると年収は2320万円になります。

 

年収が高い分、老舗の名前を背負う責任も重そうですね。

 

このことから小宮山誠社長はその倍の金額が年収になるのではないかと推測しております。

小宮山誠社長の家族構成は?

小宮山誠社長の妻はどんな人物?

 

小宮山誠社長の妻の情報については結論から言ってしまえば、正確な情報がありませんでした。

 

しかし、年齢的にも立場的にも結婚なされていてもおかしくはありません。

 

こちらの情報については情報が入り次第追記して参ります。

 

小宮山誠社長に子供はいるのか?

 

こちらも結論から言ってしまえば、子供の情報については現時点で、判明している情報がありませんでした。

 

しかし、年齢からしてもしも結婚しているのであれば、子供がいてもおかしくはありません。

 

恐らく子供がいるのであれば、時期後継者候補である可能性は高いです。

 

ご家族の情報については、情報が分かり次第追記して参ります。

スポンサーリンク
 

小宮山誠社長の経営力について!赤字の店舗を黒字にする秘訣とは?

 

小宮山誠社長はルノアールに入社後にニューヨーカーズカフェをオープンし、その経営を任されています。

 

このニューヨーカーズカフェを任された後は、赤字続きだった店舗を数カ月で立て直し、次々と黒字にしたのです。

 

数カ月で次々と店舗を立て直し、黒字にして行くというのは並大抵の経営力では到底出来ません。

 

その後にニューヨークカフェのスーパーアドバイザーに就任し、2011年に取締役に、そしてその後に代表取締役という立場になっております。

 

また小宮山誠社長の考えに「社員、パートの関係であっても相手の技術が上であれば、立場に関係なく学ぶべき」という信念があります。

 

黒字にした実績の裏では、決して傲慢にならずに謙虚な気持ちで常に学ぶことを怠らない姿勢こそ小宮山誠社長の経営力なのかも知れません。

スポンサーリンク

ルノアールのサービスが凄い!?ルノアールの魅力を解説!

「ノートパソコンで仕事したらコーヒーとお菓子でブレイクタイム」の写真

 

ルノアールというとどうしても、手頃かつ若者向けの喫茶店である、スターバックスドトールコーヒーの影に隠れてがちのイメージを持つ方も多いかと思いますが、ルノアールにはこれらの大手チェーン店にない魅力が存在するのです。

 

それは、徹底したホスピタリティサービスの追求がユーザー満足度に繋がっています。 私もルノアールに初めて入った時に、コーヒーの値段が高いと感じましたが、徹底した接客、座り心地の良い椅子に、長居していても罪悪感を感じさせない雰囲気がこのお店のブランディングと感じました。

 

またコーヒーを飲み終わった後は熱いお茶を提供してくれるので、熱いお茶が飲みたい人にもおススメです!

 

まとめ

今回はカンブリア宮殿に出演の小宮山誠社長の経歴や年収、家族についての紹介でした。

 

純粋な売り上げ金で言ってしまえば、スターバックスなどの大手チェーン店には敵わないものの、大手チェーン店にはない魅力を守り続けていることがルノアールの魅力だと感じました!

 

小宮山誠社長の経歴からも努力が見られ、喫茶店ルノアールは正に小宮山誠社長の愚直な信念の結晶と言えるでしょう!

 

以上で小宮山誠社長についての紹介でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です