栗原弘光の顔画像とFacebookアカウントは?犯行動機は介護による虐待死か?

出典:テレ朝NEWS

母親を蹴るなどし、怪我を負わせ、死亡させたとして、介護をしていた栗原弘光(46)が現行犯逮捕されました。

母親は寝たきりで、介護を受けており、介護疲れの果ての虐待死だったのでしょうか?

気になる犯行動機はいったい何だったのでしょうか?

容疑者の顔画像とFacebookは?

今回の事件の概要について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

出典:テレ朝NEWS

寝たきりの母親を足で蹴ってケガをさせたとして、46歳の息子が逮捕された。母親はその後、死亡した。

傷害の疑いで逮捕されたのは東京・大田区の無職・栗原弘光容疑者。警視庁によると、栗原容疑者は8日、同居する78歳の母親・けさ子さんを、複数回、足で蹴ってケガをさせた疑いが持たれている。

9日になって、けさ子さんの体が冷たくなっていることに気付いた栗原容疑者が119番通報したが、病院で死亡が確認された。

調べに対し、栗原容疑者は「何回か足で踏みつけるように蹴った」と容疑を認めているという。

けさ子さんは、数日前から寝たきりの状態で、顔や腰などには複数のアザがあったということで、警視庁は日常的な虐待がなかったか調べている。

出典:テレ朝NEWS

寝たきりの母親を数回に渡って蹴りを入れ、死亡させたとして、逮捕されたのは、息子である、栗原弘光容疑者(46)です。

8日に蹴りを複数回に渡り入れた次の日の9日に母親のけさ子さん(78)が冷たくなっていることに気づき119番通報しましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

調べに対し栗原容疑者は「何回か足で踏みつけるように蹴った」と容疑を認めているそうです。

スポンサーリンク

犯行動機

同居の母親を蹴るなどしてけがを負わせたとして、警視庁蒲田署は9日、傷害容疑で、東京都大田区蒲田の無職、栗原弘光容疑者(46)を逮捕した。「母が酒を飲もうとしたので蹴った」などと話し、容疑を認めているという。母親は暴行後に死亡し、同署は今後、司法解剖して詳しい死因を調べる。

出典:産経新聞

栗原容疑者は、「母が酒を飲もうとしたので蹴った」などと話し、容疑を認めております。

日常的に虐待があったのかは、現時点では定かではありませんが、介護が必要だった、母親のけさ子さんはお酒を禁止されていた可能性が高く、お酒を止める為に蹴りを入れた可能性があります。

しかし、止める手段でしたら、暴力に頼らなくともあるように思えますし、複数のアザの跡から、日常的な虐待もあった可能性もありますね。

スポンサーリンク

容疑者の顔画像

出典:テレ朝NEWS

顔つきから日々の介護疲れが伺えます。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

名前 栗原 弘光(くりはら ひろみつ)
年齢 46歳
職業 無職
血液型 不明

46歳で職業にはついていませんでした。

介護による介護離職の可能性も高いと思われます。

母親以外にも父親の存在や兄弟の存在についても調査しましたが現時点では公開されておりませんでした。

こちらにつきましては公開され次第加筆させていただきます。

FacebookアカウントなどのSNSは?

Facebookアカウントの調査を行いましたが、栗原容疑者個人と断定できるアカウントが存在しませんでした。

Facebookアカウントの調査の結果はコチラ

またTwitterアカウントの調査も行いましたが個人と断定できるに至りませんでした

Twitterアカウントの検索結果はコチラ

介護をしていたという事で、日ごろSNSをやる暇はなかった可能性があり、SNSはしていなかった可能性もあると思われます。

スポンサーリンク

事件の現場

残念ながら正確な犯行現場は現在の時点では公開されておりませんでした。

公開され次第加筆させていただきます。

ネットの声

・まさか、自分が生んだ子供に殺されるとは思わなかったはずの母
最近こうした救いようのない事件ばかり起きる

・だんだん孤立化する
高齢の親、独身の子、親戚、友人、地域との関係の希薄
これから多くなるね

・46才で無職。
親の年金暮らし?

・悪いのは息子だが、このようなことが起こってしまった背景には何があるのか。これからの時代こういう事件が増えそうですよね。

出典:Yahooニュース

年々高齢化が進む一方でこの様な事件が多発しており、その背景には少子高齢化社会の問題が大きく関わって来ている事が大きな要因だと思われます。

今後日本がこの様な事件や問題に目を向けて、真剣に考えない限りこの様な事件は今後増加の傾向をたどる一方だと考えられます。

まとめ

介護による虐待死の事件でしたが、少子高齢化が進む一方で今後この様な事件は増加の一方をたどることが予想されます。

介護による、離職や介護疲れによる虐待死は現在でも問題になっており、今後日本が抱える大きな問題だと感じました。

今後、この様な事件で犠牲になる家族がいなくなることを願うばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする