長崎ランタンフェスティバル2020の安い駐車場や当日の交通規制について紹介します!

長崎で1月25日から2月8日の間に行われる長崎ランタンフェスティバル 長崎の商店街に約1万5000個のランタンが彩られ、街はランタンの光一色に包まれます。

家族や恋人とのデートには持ってこいの大人気イベントですが、もし当日車での参加を希望しているのであれば、絶対に駐車場とその日の交通規制についてリサーチするべきです。

無計画で言ってしまうと、駐車場が取れなかったり、イライラして恋人とケンカになり、折角の色とりどりのランタンの景色とムードが台無しになりかねません。

今回はそれを阻止すべく、当日の安い駐車場や穴場の駐車場 当日に絶対に注意したい交通規制の情報を紹介していきたいと思います。

当日の駐車場の場所取りは地獄絵図!?

まず結論から言ってしまえば、長崎ランタンフェスティバルに参加する際に、車で無計画 状態で参加すると高確率で後悔する羽目になってしまう恐れがあります。

長崎ランタン祭りは1月から2月の区間にかけて行われる大規模なイベントであり、年間の参加者数は約100万人と言われている程のイベントです。 特に休みの多い土日祝日は大変混雑することが予想されます。

開催期間中は交通機関も激混み状態であり、道路も渋滞状態です。

もし、車での参加を希望されるのであれば、渋滞を免れることはまず、困難と言えます。

そして、一番恐ろしいのが駐車場が取れずに、「駐車場難民しているうちに時間だけが・・・・」なんてなったら、家族や恋人との雰囲気も気まずくなり、折角のランタンの景色も台無しになりかねません。

前置きが長くなりましたが、ここからは、長崎ランタンフェスティバル当日に難民にならない為に駐車場を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

長崎ランタンフェスティバルの安い駐車場を紹介!!

ここでは長崎ランタンフェスティバルの会場周辺の安い駐車場を紹介していきます。

安いということは、当然激戦区になりやすいことを念頭に入れていただければと思います。

新観光タワーパーキング

営業時間 7時〜22時45分

駐車可能台数 96台

料金 一律30分 140円 長時間駐車はお得の900円(前金制)

お泊まりの際に使える駐車 700円(最大17時間)

会場である新地中華街まで「」分

三井のリパーク長崎籠町

営業時間 24時間営業

駐車可能台数 27台

料金 月曜日〜金曜日 20分 100円

土日祝日 20分 200円

最大料金 月曜日〜金曜日 8時〜21時 1200円

月曜日〜金曜日 21時〜8時 300円

会場である新地中華街まで 約1分

銅座町パーキング


営業時間 24時間営業

駐車可能台数 96台

料金 8時〜22時 30分毎に150円 22時〜8時 30分毎に50円

1泊のみホテル利用者 18時〜9時 800円

ホテル利用者 15時〜11時 1泊1000円

会場である新地中華街まで 約2分

スポンサーリンク

出島パーキング


営業時間 24時間

駐車可能台数 78台

料金 30分毎に120円

1泊 22時〜8時 1000円

会場である新地中華街まで 約2分

リファレンス銅座パーク

営業時間 24時間

駐車可能台数 357台(その内障害者専用が1台)

料金 7時〜22時 30分毎に150円

22時〜7時 90分毎に150円

最大料金 7時〜22時 1200円

会場である新地中華街まで約2分

県営常盤駐車場(北)

営業時間 24時間

駐車可能台数 173台

料金 8時〜20時 30分毎に120円

20時〜8時 30分毎に60円

24時間毎の上限金額 2880円

会場である新地中華街まで10分

牛島パーキング


営業時間 7時15分〜23時まで 日曜日・祝日 8時〜22時まで

駐車可能台数 70台

料金 平日30分100円

土日祝日 60分100円 長時間割引あり

平日 800円打ち止め(10時間までの間) 900円打ち止め(終日)

土日祝日 500円打ち止め(10時間までの間) 600円打ち止め(終日)

一泊 19時〜8時30分 500円

ナイトサービス100円打ち止め 20時〜23時

会場である新地中華街まで約12分

スポンサーリンク

湊公園タワーパーキング


営業時間 7時〜22時

駐車可能台数 66台

料金 30毎に150円 1泊 19時〜9時 1000円

会場である新地中華街まで 約12分

トラストパーク銅座

営業時間 24時間営業

一般価格 8時~24時 15分100円 24時~8時 60分100円

長時間利用サービス 8時〜19時 最大1300円 19時〜8時 最大1000円

会員価格 8時~24時 20分 100円 24時~8時 60分 100円

長時間サービス 8時~19時 最大800円 19時~8時最大800円

駐車可能台数 151台

会場である新地中華街まで約1分

築町パーキングビル


営業時間 7時30分〜22時

駐車可能台数 235台

料金 普通車 軽自動車 30分 150円

夜間割引 22時〜7時30分毎 10円

※夜間割引区間は車の出し入れが出来ないので、停める際は注意が必要です。

会場である新地中華街まで約9分

クレインハーバー長崎ビル駐車場

新地中華街まで徒歩8分

営業時間 24時間営業

駐車可能台数 49台

料金 8時〜20時 30分120円

会場である新地中華街まで約8分

森の駐車場(北側)


営業時間 24時間営業

駐車可能台数 21台

料金 30分毎につき 8時〜18時 2時間まで50円 (2時間超えるとその後は150円) 18時〜8時の区間50円

会場である新地中華街まで約10分

長崎ランタンフェスティバルの当日の交通規制は?

長崎ランタンフェスティバル開催期間中の交通規制区間は

・新地中華街〜観光通り

・たちばな信用金庫長崎中央支店

・中央公園

・眼鏡橋

の区間が交通規制の対象となる予定です。

しかし、当日は交通規制と100万人規模の来場者数が予想され、長崎ランタンフェスティバルの交通区間全般の混雑が予想されます。

車での来場の場合は交通規制にも注意しましょう。

長崎ランタンフェスティバルの駐車場確保は時間に余裕を持つべし!!

最後に当たり前の事ですが、長崎ランタンフェスティバル(主に平日以外)は何度もしつこく言いますが、当日混雑が予想されるので、思った時間に思った行動が出来ない可能性がものすごく高いです。

次の日休みなどでしたら、何とかなる部分もありますが、明日に仕事などが控えていて、なるべく計画通りに行動したいのであれば、駐車場の確保はとにかく、余裕を持つべきと思われます。

ランタンフェスティバルで特に混雑が予想されるのは日が暮れ出した辺りです。

ライトアップが始まってから、駐車場を確保しようとすれば最後、駐車場難民になりかねません。

もし当日参加するのであれば最低でも予定より1時間早い行動をし、余裕を確保しておきましょう。

まとめ

今回の紹介で自分が停めたい駐車場は見つかりましたでしょうか?

長崎ランタンフェスティバルは毎年100万人規模の大きなイベントであり、無計画のまま車で参加してしまうと痛い目を見る羽目になってしまいます。

車を使って参加を希望する際は ・時間に余裕を持っての行動 ・駐車場の候補を最低でも4つは持っておく ことで当日イライラせずに、綺麗なランタンを楽しむことが出来るかと思います。 車での参加の際は是非今回紹介した駐車場と交通規制には気をつけましょう。