ラブライブの歌いやすいの曲12選!μ’sのおすすめ曲を私が厳選!

皆さんはカラオケに行ったりしてラブライブの曲を歌うことはありますか?

最近、有名人の方もラブライブにハマる人が増えており、社会現象になっていますよね?

特に印象的だったのは、ホスト界の帝王である、あのローランド様もラブライバー(ことりちゃん推し)だったということで、今後もラブライブの社会現象は収まるところを知らなそうですね。

そこで今回は、歌がそんなに上手くない私でも、場を盛り上げられるかつ、歌いやすいラブライブの曲を紹介していきます。

今回はμ’s編です。

(今回の記事は一部ネタバレを含みますことをご了承ください。)

ラブライブ!!μ’sの歌いやすい曲12選!!

「レコーディング用コンデンサーマイク」の写真

今回はラブライブシリーズの中で、初代ラブライブで活躍した人気グループμ’sの曲の中で、定番かつ歌いやすい曲を紹介していきます。

μ’sの曲は2022年12月現在で、すでに100曲を以上を超えており、アニメで流れた曲から、アプリゲームであるスクールアイドルフェスティバル(スクフェス)ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARSに収録された曲など、様々曲があります。

その中でも、今回はμ’sを知っている人であれば、知っている人が多い定番曲の中から歌いやすい曲を紹介していきますので、是非μ’sファンの方は参考にしていただければ幸いです。

私個人がおすすめするAqoursの歌いやすい曲は別途コチラの記事で紹介しております⬇︎

Aqoursの歌いやすい曲10選!定番のものを厳選して紹介!!【ラブライブサンシャイン!】

僕らのLIVE 君とのLIFE

伝説はここから始まり、現在に至るといっても良い曲が「僕らのLIVE 君とのLIFE」です。

μ’sのデビューシングルで、ラブライブ1期の8話では、最後、絵里と希がメンバーとして加わり、9人で初めて歌った曲としても印象深い曲ですよね?

μ’sのデビューシングルらしい、これから9人がどの様な道を進み、どんな困難に対しても大胆に明るく進んでいく姿が歌詞に写し出された曲でありながら、曲調も明るく元気になるリズムが特徴であります。

μ’sを知って間もない人でもこの曲は聴いたことがあるという人も多いのではないでしょうか?

曲調も変化が激しくなく、サビの部分も歌いやすい曲でありながら、盛り上がる曲です。

スポンサーリンク

僕らは今の中で

ラブライブ1期のオープニングテーマであり、コチラもアニメしか知らない人でも知っているくらい認知度の高い有名曲です。

ラブライブ2期の第12話でもこの曲が披露され、そのシーンに涙したファンも多いのではないでしょうか?

アニメラブライブの世界観とストーリー性がこの曲には詰まっており、元気になるリズムでありながら音程がとりやすく、認知度も高いのでカラオケで歌えば盛り上がる曲です。

キャッチコピーは「今しかない、今を駆け抜けよう!」であり、残された時間を精一杯駆け抜ける9人の気持ちを素直に詩に表した名曲です。

ユメノトビラ

ラブライブ2期の第3話の挿入歌で、イントロのゆったりしたメロディから、グッとくるアップテンポなメロディに変わるのが印象的な曲です。

アップテンポなメロディでありながら音程がとりやすく、普段カラオケに行かない人でも歌いやすい曲調かと個人的に感じる1曲で迷いながらも、ユメへと向かうμ’sの気持ちを表した曲となっています。

アニメでも、綺麗な夜景と屋上を舞台に9人が歌うシーンは印象深く、盛り上がる曲であり、定番曲であり、歌いやすい曲です

スポンサーリンク

Angelic Angel

映画「ラブライブ!The School Idol Movie」の主題歌であり、センターはエリーチカこと絢瀬絵里が務めます。

ニューヨークの夜の明かりがとても綺麗なタイムズスクエアが舞台となっており、歌詞も舞台とリンクしており、幻想的な曲調でありながらサビの部分である

「Ah!「もしも」はほしくないのさ、もっとが好きAngel」

に入る部分はLIVEでもAメロのから一気に盛り上がる部分です。

サビも歌いやすく盛り上がる曲ですが、注意点として2番目の歌詞にある

「時間は止められないと知って君と早く会いたかったよ
届けたい言葉が音に溶けてCole Angel‼︎」

の部分は曲調が少し変わるので、この曲の歌詞を全て覚えておかないと、この部分だけ歌えなくなってしまいますので注意です。

SONNY DAY SONG

こちらも映画「ラブライブ!The School Idol Movie」の挿入歌です。

秋葉原の歩行者天国を使って、スクールアイドル全員でこの曲を歌うシーンが印象的であり、秋葉原の歩行者天国を貸し切ってバルーンのアーチを作ったりと観ていて夢のようでしたよね?

この曲はサビのテンポがやや早いものの、テンポが繰り返しなので歌いやすく、明るい曲調が特徴となっております。

歌詞に「SONNY DAY SONG  SONNY DAY SONG 」と英語を使う部分も多くありますが、発音も難しくなく、「SONNY DAY SONG」 以外の英語も難しくないので、英語のテスト毎回50点以下で発音も苦手な自分ですら、歌えてしまう曲です。

ファンであれば既に「The School Idol Movie」を何度か観たことがある方も多く、迷ったらこの曲を選んでおけば、絶対に盛り上がる曲と言っても良いでしょう。

スポンサーリンク

きっと青春が聞こえる

アニメラブライブ1期のエンディングテーマで夢へ向かって頑張る9人の今しかない青春を感じさせる1曲で、優しくも力強いメロディーが印象的です。

こちらも認知度の高い曲で、ファンであれば恐らく知らない人はいないほど有名な曲です。

アニメ曲の中でも音程が取りやすく、比較的歌が上手くない人でも歌いやすい曲であり、明るい曲調でありながら落ち着いた曲を選曲したいときに、この曲はおすすめの一曲となっております。

Snow halation

μ’sの2枚目のシングルとして2010年12月22日に発売された曲でアニメラブライブ2期の第9話で最終予選でμ’sが披露した曲であり、数あるラブライブの回でも特に1番好きなファンも多いのではないでしょうか?

話が少し逸れてしまいましたが、この曲はμ’sの曲の中でも定番中の定番であり、ファンであれば、誰もが知っている名曲です。

曲名の通り、冬がテーマとなっており、Aメロの落ち着きながらも少し切ないメロディーから、サビの部分で一気に盛り上がるのが特徴的ですが、想像以上に歌いやすいのがこの曲の魅力でもあります。

余談になりますが、特に歌詞の2番目が終わった後の間奏からの

「届けて切なさには」

の部分で会場が一気にオレンジになるシーンは実際のLIVEでも再現されており、いつ見ても感動してしまうファンは多いのではないでしょうか?

夏色えがおで1・2JUMP

μ’sの3rdシングルの曲で、μ’sの楽曲の中でもも有名な定番曲です。明るい曲調であり、アップテンポな曲調でありながらも歌いやすく、ラブライバーの中でこの曲が一番好きな人も多いのではないでしょうか?

歌詞の途中で

「暑いけど(熱いから)熱いから(嬉しくて)嬉しくて(楽しくて)嬉しいね」

の部分が1人で歌うのがキツイのであれば一緒にきた仲間と歌って盛り上がるのも手です。

ラブライブの夏曲と言えば、真っ先にこの曲を思い浮かべる人も多いかと思います。

スポンサーリンク

ミはμ’sicのミ

「ラブライブ!みんなで作るμ’sの歌」のコラボシングルで声優グループであるμ’sが10都市を回るファンミーティングイベントの主題歌にもなっている曲です。

音楽の素晴らしさと音楽が与える可能性を明るいアップテンポな曲調に乗せた歌詞が特徴的な曲であり、曲調や発声にも癖が少なく、思った以上に歌いやすい曲ということで、今回選ばしていただきました。

ファンミではこの曲を観客も一緒に歌う演出がされているだけあって歌いやすいメロディーなのは嬉しいですね。

みんなで歌えば一体感が増すこと間違えなしな1曲です。

love marginal

穂乃果・ことり・花陽の3人ユニットであるprintempsの初のシングル曲で片思いのかなわない女の子の切なさを歌った曲となっております。

切ない曲調でありながら、テンポが良い上に息継ぎがしやすい曲で感情を入れながら歌うと、上手に歌える曲です。

printempsの曲でもう1つ自分だけを見て欲しい女の子の切なさ歌った「NO EXIT ORION」もテンポ的に歌いやすいのですが、曲の内容が少し重いというの認識を持っている人も多いので今回は切なさを重視した「Love marginal」を選ばせていただきました。

スポンサーリンク

春情ロマンティック

海未・凛・希の3人ユニットであるlilywhiteのスクフェスのコラボシングルである「思い出以上になりたくて」に収録されているカップリング曲です。

昭和の歌謡曲の様な曲調の多いlilywhiteの曲は比較的に歌いやすい曲が多いのですが、今回はその中でもアップテンポでありながら、どこか切なさと美しさを感じさせるこの曲を選ばせていただきました。

余談ではありますが、3人のパートの特色が特に出ている曲であり、パートも覚えやすいので3人で歌うとより盛り上がる曲です。

冬がくれた予感

にこ・絵里・真姫の3人ユニットであるBiBiの3枚目のシングル曲で、ロックな曲調であったり、アップテンポな曲が多い中でも、穏やかな曲調が印象的です。

大人っぽくも、小悪魔の様な曲が多いBiBiの曲の中では、純情に近いメロディであり、題名の通り冬がくれた予感を感じさせてくれる1曲であります。

アップテンポで歌うのが苦手な人にとっては歌いたくても歌いにくいのがBiBiの曲ですが、この曲であればテンポも優しいので歌いやすいのか特徴です。

ラブライブ歌いやすいの曲12選!(μ’s)まとめ!

今回紹介させていただいた楽曲は

  • 僕らのLIVE 君とのLIFE
  • 僕らは今の中で
  • ユメノトビラ
  • Angelic Angel
  • SONNY DAY SONG
  • きっと青春が聞こえる
  • Snow halation
  • 夏色えがおで1・2JUMP
  • ミはμ’sicのミ
  •  love marginal
  • 春情ロマンティック
  • 冬がくれた予感

の12曲です。

今回紹介した楽曲以外にも、歌いやすいμ’sの名曲はたくさんあります。

μ’sの曲は名曲が多く、今回紹介しきれなかった楽曲も多くありますが、カラオケにいく際は是非、今回紹介した楽曲にチャレンジしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です