宮城敏之の顔画像と家族は?隆光学園で入居者に暴行を加えた容疑で逮捕

出典:TBSNEWS

障害者施設で、悲しい事件がまた起こってしまいました。

警察によると、大阪府寝屋川市の障害者支援施設で入居者に暴行を加えたとして、逮捕されたのは、宮城敏之容疑者(27)

施設の場所は、隆光学園と言う施設で起きた、事件の詳細について、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

出典:TBSNEWS

 大阪府内の障害者支援施設で入所者の男性に暴行し、死亡させたとして、27歳の職員の男が逮捕されました。

 警察によりますと、大阪府寝屋川市の障害者支援施設「隆光学園」の職員、宮城敏之容疑者(27)は今月13日、入所者の45歳の男性に暴行し、死亡させた疑いが持たれています。男性は腰の骨が折れていて、死因は大動脈を損傷したことによる出血性ショックだったということです。

出典:TBSNEWS

入居者男性を死亡させたとして、27歳の職員の男性が逮捕された事件です。

逮捕されたのは、施設の職員、宮城敏之容疑者(27)です。

入居者に暴行を加え死亡させた疑いのある、悲しい事件ですが、容疑者の犯行動機は何だったのでしょうか?

施設でのこの様な事件は、年々増加している傾向にありますが、今回もこの様な事件が起きてしまい、死亡事件に発展してしまいました。

警察によりますと、入居者男性の死因は、腰の骨が折れ、大動脈を損傷したことによる出血性ショックだったそうです。

非常に痛々しい事件です。

大阪府寝屋川市の障害者支援施設「隆光学園」で起きた暴行事件

宮城容疑者は事件に対して、

宮城容疑者はこの日、男性が入所する3階を1人で担当。午前4時ごろに男性を連れてトイレに向かう姿が防犯カメラに写っていて、その1時間後に「男性の体調が悪い」と施設から119番通報があったということです。

 調べに対して宮城容疑者は、「男性が床に座ったまま立ち上がらず、起き上がらせようとしたらボキッと音がした」と容疑を否認しているということです。(16日17:38)

出典:TBSNEWS

調べに対して、宮城容疑者は、「男性が床に座ったまま立ち上がらず、起き上がらせようとしたらボキッと音がした」と容疑を否認しているそうです。

現在証拠が防犯カメラに写っていたカメラだけで、真相が定かではありませんが、もし暴行したことによる死亡だとしたら、恐ろしい事件だと考えてしまいますね。

スポンサーリンク

容疑者の顔画像

出典:TBSNEWS

顔画像は現在の時点では公開されておりませんでした。

公開され次第加筆させていただきます。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

名前 宮城 敏之(みやぎ としゆき )
年齢 27歳
職業 介護士
血液型 不明

現在容疑を否認しており、犯行動機も謎のままです。

犯行の有無、犯行動機につきましては、情報が公開され次第加筆させていただきます。

またFacebookアカウントの調査も行いましたが、顔画像が公開されていない為、個人と断定できるアカウントを見つけるのが困難でした。

検索の結果はコチラ

宮城容疑者の家族は?

現在家族の情報、結婚の有無については公開されていませんでした。

結婚していても、おかしくない年齢ですので、もしかしたら家族がいる可能性は高いかもしれません。

コチラにつきましては、情報が入り次第加筆させていただきます。

犯行現場

報道で、「隆光学園」と出ていたので、検索して見ると、こちらの場所が出て参りました。

今回の事件で、施設に入居されている方々、その家族の心配が懸念されますね。

スポンサーリンク

ネットの反応

・監視カメラに頼るしかなさそう

・氷山の一角

・入所者殺すぐらいストレス溜まってたら仕事辞めるしかない自分も介護職をやっていたがこの人の気持ちは分かる。でもその前に仕事を辞めたほうがいい

・職員が激務だという事は知っているが、やり過ぎはダメだよ。職務に合った報酬額へ増額して欲しい。

・こういうニュースが当たり前に
なった日本は怖い。

出典:yahooニュース

介護士の仕事は激務で、ストレスが溜まる仕事ですが、それでも人を殺しては、いけないと言う声が対応多数見受けられました。

またこの様な事件が年々増加の傾向にあり、今回の事件もまだ氷山の一角と言う声もあり、今後、施設に安心して入ることが難しいのではと感じてしまいました。

今後、この様な事件が起きない為にも、この様な事件が起きない環境作りが今後の日本の課題かも知れません。

スポンサーリンク

まとめ

今回の事件は障害者施設で起きた、暴行事件ですが、犯行動機など、不明な点が多く、今後の取り調べで、どのようになっていくのかが、気になるところでございます。

今後この様な事件が起きない為にも、施設の入居者だけでなく、施設で働く方々にも、ケアしていくことが今後の日本の課題だと感じてしまいました。

今後この様な事件がなくなることを祈るばかりでございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする