宮島牡蠣祭り(広島)2020年の混雑状況と直売情報を解説!おすすめの駐車場は?雨天時は中止か?

 

毎年広島宮島では「海のミルク」と言われている「牡蠣」料理を激安で食べることができ、牡蠣の直販も行う、まさに牡蠣祭りといっても過言ではないお祭りがあります。

 

「広島宮島牡蠣祭り」と言われており、牡蠣料理を100円〜200円ほどで食べることの出来るお祭りであり、牡蠣好きであれば絶対に参加したいお祭りです。

 

2020年で36回目を迎える広島宮島牡蠣祭り2020

 

・当日の混雑状況

 

・開催日時と開催場所

 

・広島宮島牡蠣祭りに参加する際のオススメの駐車場6選

 

・広島宮島牡蠣祭りの雨天時の決行について

 

をこちらでは紹介したいと思いますので、参加される方や参加を迷っている方は是非参考にしてみてください。

 

 

広島宮島牡蠣祭り2020どのくらい混雑する?

 

まずは。広島宮島牡蠣祭り2020の混雑状況についての紹介です。

毎年混雑が心配されるのは

 

・牡蠣の販売などを行う広島宮島牡蠣祭りの会場

 

・広島宮島牡蠣祭りに向かうまでの移動区間

 

この2つです。

 

順を追って毎年の混雑情報を元に紹介してまいります。

 

広島宮島牡蠣祭りの会場の混雑状況は?

 

当日は結論から言ってしまえば、かなりの混雑が予想されます。

 

動画からも牡蠣を目当てに行列が出来ているのが分かりますね!!

 

また毎年混雑する時間帯は10時〜14時と終始混雑した状態が続き、牡蠣料理を食べたいと思っても、最低でも40分は待たないと食べることが出来ない行列が多いです。

 

また牡蠣料理は100円から200円とただですら激安価格なのに、当日は入場無料と「もはや大丈夫か?」と心配になってしまうレベルと言えます。

 

本来、これだけ安く牡蠣料理が食べられるのであれば、2000〜3000円以上は入場料を取ってもおかしく無いクオリティの牡蠣料理ばかりであり、料理を見ているだけで楽しくなってしまいそうです(汗)

 

そうとなれば当然混雑は仕方のない事と言えます。

スポンサーリンク

広島宮島牡蠣祭りを混雑でも楽しむコツを紹介!

 

広島宮島牡蠣祭りは毎年賑わいを見せます。

 

美味しい牡蠣を食べる為にブースによっては開始の10時からすでに行列を作っており、40分以上待たされることもザラです。

 

まるで人気アトラクションの行列なのではないかと、目を疑いたくなる光景ですが、美味しい牡蠣を激安価格で食べられるのだから当然と言えば当然と言えるでしょう。

 

また時間や販売には制限があるので参加する際は予め、計画を立てて置いて、どのブースに並ぶのかを決めて置くと良いでしょう。

 

この時、細かくお店のブースの名前を覚える必要はなく、なんとなくでも 「牡蠣フライは絶対に食べたい」「最低でも牡蠣シチューだけは食べておく」など目標を決めていれば、「行列の少ないところ探しで結局時間だけが過ぎていってしまった・・・・・」なんてことを避けることが出来ます。

 

参加する限りは混雑を避けることは中々難しいことではありますが、混雑の中でも目的をしっかりと持っていれば、確実に楽しめるイベントであることは間違えありません。

 

牡蠣が大好きな私も1度は是非、激安価格で牡蠣料理を堪能したいものです(お腹空いた・・・・)

 

広島宮島牡蠣祭り会場までの混雑状況は?

 

宮島にはフェリーを利用することが出来るのですが、広島宮島牡蠣祭り当日はフェリーを利用する人も多いので、フェリー乗り場やフェリーも混雑します。

 

しかし、お祭り当日はそれを見越してか、フェリーの台数も多くなるので、フェリー乗り場で大行列を作るっといったことはないかと思います。

 

また渋滞も当日は会場周辺では渋滞も起きやすくなっておりますので、当日は車で会場に向かうより、公共機関を使った方が時間をかけることなく、早めに広島宮島牡蠣祭り会場に到着可能です。

 

スポンサーリンク

広島宮島牡蠣祭りの直売店はある?

 

広島宮島牡蠣祭りでは牡蠣料理以外にも新鮮な美味しい牡蠣を直売しているお店がたくさんあり、どれも美味しいそうなものばかりです。

 

また直売の他に「直送」も行っていたり、特産品コーナーもあり、ついあれもこれも手が出てしまいそうです。

 

地方発送にも対応しており、せっかく良い牡蠣を見つけたのに持って帰ることが出来ずに断念なんてこともないので、新鮮な牡蠣に興味がある方は是非立ち寄ってみるのも良いでしょう。

 

またどのような牡蠣が直販されているのかはその日によって大きく変わってきますので、気になる方は当日に直販コーナに足を運ぶことをおすすめします。

 

広島宮島牡蠣祭りの直売売り場を紹介!

 

会場は宮島桟橋前広場となります。

 

牡蠣の直売と発送の他に特産品直売コーナーが設けられており、牡蠣以外にも特産品ならではの漬物や農産物をここでは買うことが出来るので、お土産マニアの方は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク
 

広島宮島牡蠣祭りの牡蠣メニューを一部紹介!!

 

宮島牡蠣祭りでは、様々な牡蠣料理が100円〜200円ともはや激安と言わざる得ない値段で牡蠣を堪能することが出来ます。

 

広島宮島牡蠣祭りで販売された牡蠣料理は

 

・牡蠣のせいろ蒸し

・牡蠣の土手鍋

・牡蠣雑炊

・牡蠣ポン酢

 

など普段は高いお金を出さないと食べることの出来ない料理が激安価格で食べらたり、

・カキフライ

・牡蠣コロッケ

・牡蠣カレー

・牡蠣シチュー

・牡蠣入りお好み焼き

 

などお子さんも喜ぶ様なメニューもたくさんあり、子供連れでも楽しめる様なメニューがたくさん並んでおり、どれもご馳走ばかりです。

 

生牡蠣はどうしてもお腹を壊すのが怖くて抵抗のある人も多い食材ですが、せいろ蒸しやカレーなどに入れて火を通せば、抵抗なく食べられる人も多いので、牡蠣に対して抵抗のある人でも安心して食べることができます。

 

またこれだけ値段が安いと「実はそこまで良い牡蠣を使って無いんじゃ無いの?」「小ぶりの牡蠣だけを入れているに違いない!!」と思ってしまうのも無理はありませんが、実際に参加した人達の反応を見ると全然そんなことはありませんでした!

 

 

Twitterの反応を見る限りでは満足した声の方が多く、非常にコスパが良いと評判です。

 

牡蠣料理と合わせてビールなどのお酒と組み合わせたり、とお酒好きにはたまりませんね!

 

広島宮島牡蠣祭り2020の開催日時と開催場所とアクセス

 

広島宮島牡蠣祭り2020年の開催日時と開催場所は以下の通りとなっているので参考にしてみてください。

 

開催日 2020年2月8日〜9日の2日間

 

開催日時 10時〜15時(材料が無くなり次第終了予定)

 

開催場所 宮島桟橋前

 

最寄りからのアクセス 「宮島口桟橋」からフェリーで約10分

 

 

広島宮島牡蠣祭りは毎年行われているお祭りであり、2020年で36回目を迎えます。

 

行われる月は2月の第2土曜日と日曜日に行われ、時間は10時から15時の区間です。 しかし、材料が無くなれば牡蠣祭りは終了となります。

 

普段はお金を多く払わないと食べられない様な牡蠣料理を100円〜200円程の激安価格で食べられると言うことで、当日は各所で売り切れが予想されます。

 

牡蠣祭りを長く楽しみたい方は途中参加では無く、是非ともスタートから参加されることをおすすめします。

スポンサーリンク
 

広島宮島牡蠣祭り2020のオススメの駐車場5選!!

 

広島宮島牡蠣祭りの時期は駐車場がかなり混雑する上に、駐車場自体満車の場合が多く、結論から言ってしまえば当日は公共機関を使った方が良いかと思います。

 

しかし、中には「どうしても車で行きたい!」という方も多いのでは無いでしょうか?

 

また宮島まではフェリーでの移動になるので、車で行けるのはフェリー乗り場であるJR西日本宮島ゆきフェリーのりばまでとなりますので、これから紹介するのはJR西日本宮島ゆきフェリーのりばに近い駐車場です。

 

そこでオススメの駐車場を5選に絞って紹介して参りたいと思います。

 

もみじ本陣大駐車場

 

 

営業時間 夏期:8時~18時  冬期:8時~17時30分

駐車可能台数 約200台

駐車料金 平日 1000円  休日 1000円 (1日単位の料金設定)

フェリー乗り場まで徒歩約1分

 

タイムズJR宮島駅駐車場

 

営業時間 24時間営業

駐車可能台数 121台

駐車料金  (月)〜(金) 1日最大料金 500円(繰り返し適用) 

土日祝 1日 最大料金1800円

通常料金 全日30分200円

フェリー乗り場まで徒歩約4分

リョーコー宮島口P

 

営業時間 24時間

駐車可能台数 約135台

駐車料金 平日100円40分 休日 1000円/日

フェリー乗り場まで徒歩約4分

 

宮島セントラルパーキング

 

営業時間 24時間営業

駐車可能台数 68台

駐車料金 平日 30分100円 

土日祝 1日100円

フェリー乗り場まで徒歩約4分

 

宮島口駐車場

営業時間 7時30分〜18時30分

駐車可能台数 130台

駐車料金 1日1000円

フェリー乗り場まで徒歩約4分

スポンサーリンク

広島宮島牡蠣祭り2020の雨天時の決行は?

「草の上から流れ落ちない根性ある水滴」の写真

 

宮島牡蠣祭りは雨天時でも決行となります。(ただし台風などについては中止の場合もあり)

 

また雨天時は晴れている時よりも客足が若干ではあるものの少なくなるので、並ぶのが苦手な人にとっては狙い目となるでしょう。

 

しかし、宮島牡蠣祭りは2月と冷え込む季節なので防寒対策を怠ってしまうとすぐに風邪を引く恐れがあります。

 

傘などは荷物になり、牡蠣料理を食べにくくなってしまいますので、傘ではなくレインコートの着用がオススメです。

 

雨天時は混雑が緩和されているものの、雨天時を狙っている人も多いので、ある程度の混雑は予想されます。

 

並んでる時に寒くならない様に、衣服用の貼るカイロポケットに入れておくカイロも忘れずに準備すると良いでしょう。

 

広島宮島牡蠣祭り2020についてのまとめ!

 

広島宮島牡蠣祭り2020についての紹介でしたが参考になりましたでしょうか?

 

毎年行なわれるお祭りということもあり、毎年賑わいを見せています。

 

最大の特徴としてはやはり、牡蠣料理を200円前後で食べることが出来るので、牡蠣が好きな人は絶対に楽しめるお祭りかと思います。

 

また最後に広島宮島牡蠣祭り2020について不明な点がありましたらコチラに電話で問い合わせて見ると良いでしょう。

 

TEL 0829-44-2011(一般社団法人宮島観光協会)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です