焼き立てパンが食べられる!?24時間営業モンシェール・ミホ 東陽町工場とは!?

焼き立てパンが24時間食べられるお店があったらいいですよね?

今回はNHK「ドキュメント72時間」フジテレビ「とくダネ!」に出演するほどのお店 しかも驚く事に24時間営業!?

モンシェール・ミホ 東陽町工場について早速、見ていきたいと思います

スポンサーリンク

モンシュール・ミホ東陽町工場とは?

モンシュール・ミホ東陽工場とは、東京メトロ東西線 東陽町駅 1番出口 徒歩5分の所に あります、おいしい焼き立てパンが食べられます、 24時間営業の工場直営のパン屋さんです。

NHK「ドキュメント72時間」とは?「ドキュメント72時間」とは

NHK総合テレビで放送されているドキュメンタリー番組です。

どのような番組かと言いますと毎回ある一つの同じ場所で様々な人間模様などを72時間「3日間」にわたって、様々な事情、様々な思い、人々の抱ええてる悩みなど、人間ドラマをその場所で取材する番組です。

どうやら24時間営業ということでこちらの「ドキュメント72時間」にも紹介されていた みたいですね。

24時間営業というのは珍しいですし確かに「ドキュメント72時間」に紹介されても おかしくないと思います。

又24時間営業とパン屋さんとしては珍しいスタイルをとっているお店なだけあって 買いに来るお客さんもきっと様々な層の方がいる事でしょう・・・・

番組で放送した時の画像ですが、残念ながら見つけることができませんでした。

しかし私自身「ドキュメント72時間」は、よくテレビで見るのですが、この時の放送を見なかったのが悔やまれます・・・・

フジテレビ「とくダネ!」にも紹介されていた!?

とくダネ!とは毎週月曜〜金曜あさ8時〜9時50分放送しています 朝の情報番組です。

普段テレビを見る方でしたら、一度は見たことはある番組だと思います。

どうやらこちらの番組にもお店が紹介されていたみたいです。

「とくダネ!」の公式ブログ 「とくダネです」では、今回紹介しておりますお店の看板メニュー「デニッシュ」について 紹介されていました。

どうやらこのデニッシュ大人気すぎて東京、銀座店にもお店を展開しているのですがなんと、開店3時間程で売り切れてしまう大人気商品みたいですね・・・・

モンシェール・ミホ 東陽町工場の大人気の秘密に迫る!

モンシュール・ミホ東陽町工場の魅力は冒頭でも少し言いましたがなんといっても焼き立ての「デニッシュ」が食べられる所!

ですが私が一番驚いたのは24時間営業と言うところですね!

この24時間営業になったというのもどうやらエピソードがあり、元々は24時間営業ではなかったみたいなんですね。

ですが先ほども言った通り、大人気で毎回売り切れ後免状態だったみたいです。

そこでどんどん営業時間を伸ばしていくうちに気がつけば「24時間営業」となっていた みたいです。   おいしいだけでなく、お客さんの要望に応えここまでするのは流石

モンシュール・ミホ ですね!

モンシュール、パンの値段は??

ここまでくるとやはり値段の方も気になって来ますよね?

早速値段の方も調べてきましたので見ていきたいと思います。

まずは何といっても気になるのが看板メニューの   デニッシュパン2斤「980円」です。

なかなかいい値段ですがそれでも大人気ですのでやはり私自身も大変興味があります。

お腹が空いて来ますね・・・・・

又予約が必要なパンも中にはあるみたいですね。

チョコレートデニッシュやシナモンデニッシュ2斤「1130円」と言うのも 3日前くらいに予約すると、買うことができるみたいです。

まとめ

今回は、テレビでも紹介された、焼き立てパンの食べられる24時間営業モンシェール・ミホ 東陽町工場について紹介しました。

まず焼き立てのパン、デニッシュが食べられると言うことと、何より24時間営業ということに驚きました。

焼き立てデニッシュ、24時間営業という点で非常にお客さん思いのお店なんだなと記事を書きながら思っていました。

24時間と言うことは売り切れて際いなければいつでもデニッシュが食べられるという事ですね!!

お値段の方は決して980円と決して安いとは言えませんが これだけ大人気の商品でしたら是非一度食べて見たいと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする