武藤良一容疑者の顔画像は?一宮郵便局の期間雇用社員がひき逃げした事件の概要は?

一宮郵便局の期間雇用社員がひき逃げしたとして逮捕された事件です。

この事件で逮捕されたのは武藤良一容疑者62歳です。

ひき逃げされた女性は頭の骨や骨盤を折る重傷です。

今回何故この様な悲惨な事故が起きてしまったのか見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

事故の概要

愛知県一宮市で郵便物を運送中に、軽ワゴン車で同市の会社員の女性(30)をはねて重傷を負わせ逃走したとして、一宮署は25日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、一宮郵便局(同市)の期間雇用社員、武藤良一容疑者(62)を逮捕した。女性は頭の骨や骨盤を折る重傷。

出典:産経新聞

事故は愛知県一宮市で起きたものです。

軽ワゴン車で会社員の女性をはね重傷を負わせそのまま逃走したとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)道交法違反(ひき逃げ)の疑い武藤良一容疑者が逮捕されました。

ひき逃げ事故は何故減らないのでしょうか?

怖くなって逃げてしまうのは分かりますが、ひき逃げは命にも関わることなのでもしも事故が起きた際は冷静にその場を判断することが重要ですが、それが難しいのが自動車事故の難しいところですね。

女性は現在も頭の骨や骨盤を折る重傷で回復が待たれます。

スポンサーリンク

事故が起きた原因と事故が発覚した原因は?

事故が起きた原因は次の様に報道されております。

逮捕容疑は24日午後6時ごろ、一宮市富士2丁目の交差点で車を運転中、横断歩道を渡っていた女性をはねてけがを負わせ、そのまま逃げた疑い。「怖くなり逃げた」と供述、容疑を認めている。交差点に信号機はなかった。

一宮署によると、付近の防犯カメラを解析し、赤い軽ワゴン車を特定した。日本郵便東海支社によると、武藤容疑者は当時、一宮郵便局から同県稲沢市の平和郵便局まで郵便物を運んでいた。

出典:産経新聞

事故の原因は交差点を横断していた女性をはねてしまったことが原因ですが交差点には信号機がなかったそうです。

信号機がなかった故に起きてしまった事故だと思われます。

武藤容疑者は女性をひいてしまった際に怖くなってその場を逃げ出してしまったそうです。

また武藤容疑者がひき逃げしたと判明した原因は付近の防犯カメラを解析し、赤い軽ワゴン車を特定した際に一宮郵便局の武藤容疑者を特定したそうです。

スポンサーリンク

武藤良一容疑者の顔画像は?

武藤容疑者の顔画像については現在の時点では公開されておりませんでした。

顔画像につきましては情報が入り次第加筆させていただきます。

武藤良一容疑者のプロフィール

名前 武藤良一(むとう りょういち)
年齢 62歳
職業 一宮郵便局の期間雇用社員
容疑名 自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)

年齢は62歳と運転するにはやや高齢だったのではないかと思います。

62歳ということで家族や子供がいてもおかしくないですが期間雇用社員ということで生活が安定していないことから結婚はされていない可能性が高いかと思われます。

また武藤容疑者のFacebookアカウントについても調査しましたが顔画像が判明しておらず個人のアカウントを特定するのは困難でした。

武藤容疑者のFacebookアカウントの調査結果はコチラ

スポンサーリンク

武藤容疑者が勤務する一宮郵便局はどこにある?

武藤容疑者の勤務する一宮郵便局はコチラでございます。

詳しい営業時間などの詳細はコチラのホームページにございます。HP

事故が起きた交差点はどこ?

事故はこの範囲内の交差点で起きたものだと思われます。

しかし正確な現場や事故当時の様子については情報が公開されておりませんでしたので情報が入り次第加筆させていただきます。

スポンサーリンク

まとめ

今回の事故は一宮郵便局の期間雇用社員の武藤容疑者が起こした事故でした。

今回の事故は信号機がない現場での事故ということで事故のリスクは非常に高い場所だと感じました。

女性は現在も重傷ということで今後の回復が望まれます。

女性のけがが1日でも早く完治することと今後この様な事故がなくなることを望むばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする