中川原政秋容疑者の顔画像は?同僚を金づちで殴った気になる動機は!?

会社の同僚を金づちで殴った殺人容疑の疑いで土木作業員の男が逮捕されました。

この事件で逮捕されたのは中川原政秋容疑者49歳です。

殴られた男性には幸い命の別状はありませんがこの様な犯行は許されるものではありませんし殴られた方は溜まったものではないですね。

今回の事件の概要について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

北海道警帯広署は12日、同僚男性の頭を金づちで殴ったとして、殺人未遂の疑いで自称帯広市、土木作業員中川原政秋容疑者(49)を逮捕した。男性は頭蓋骨骨折の重傷を負ったが、命に別条はない

逮捕容疑は11日午後11時25分ごろ、同僚男性(26)の自宅で、土木作業で使う金づちで男性の頭を数回殴った疑い。

出典:日刊スポーツ

事件内容は同僚男性の頭を金づちで殴り殺害しようとした事件です。

この事件で逮捕されたのは中川原政秋容疑者で被害男性は頭蓋骨骨折の重傷を負いましたが幸い命に別状はないそうです。

頭蓋骨を骨折させたと言うことで男性は相当な力を込めて金づちを振りかざしたのだと思います。

打ちどころが悪ければ死亡していてもおかしくないだけに今回の事件は「頭にきてやりました」では済みませんね。

スポンサーリンク

金づちを振りかざした犯行動機は?

同僚男性にけがを負わせた犯行動機についてはこの様に報じられております。

署によると、中川原容疑者は「昨年末に男性と同居を始めた。事件当時は酒を飲んでいた」との話をしている。署は経緯を調べている。(共同)

出典:日刊スポーツ

事件当時お酒を飲んでおりそこから事件に発展したものだと思われます。

容疑者と被害者男性は去年末に同居を始めており、折り合いが合わずお酒を飲んだことで自我を抑えられなくなったのでしょうか?

しかしお酒で失敗はしたくないものです。

お酒で人生を台無しにしてしまっては元も子もありませんし何より、人にけがを負わしてしまうなんてもっての外です。

スポンサーリンク

中川原政秋容疑者の顔画像は?

顔画像については現在公開されておりませんでした。

顔画像については公開され次第加筆させていただきます。

中川原政秋容疑者のプロフィールは?

名前 中川原政秋
年齢 49歳
職業 自称土木作業員
容疑名 殺人未遂の疑い

年齢は49歳で被害者男性は26歳と年齢は離れており、日常的にトラブルがあったのかも気になります。

年齢も49歳ということで土木作業員の中ではベテランの方だったと思いますし、普段の会社での評判はどうだったのでしょうか?

また中川容疑者のFacebookアカウントを調査しましたが個人と断定できるアカウントを見つけ出すことができませんでした。

中川容疑者のFacebookアカウントの調査結果はコチラ

スポンサーリンク

事件が起きた現場はどこ?

事件はこの範囲内で起きたものと思われますが正確な住所までは公開されておりませんでした。

コチラについては情報が入り次第加筆していきます。

まとめ

今回の事件はお酒が絡んだ殺人未遂事件でした。

何がトラブルの発端になったかはわかりませんがやはり他人と同居するとトラブルはつきものですし揉め事に発展してしまう気持ちもわかります。

ですが相手にけがを負わしてしまっては自分の人生も台無しにしてしまいますし、相手の人生にも関わってきます。

情報がまだ足りない部分が多いので今後情報が入り次第随時追記していきたいと思います。

被害男性のけがが1日でも早く良くなる様に祈るばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする