中村竜也の顔画像と家族は?交通事故後の乱暴すぎる手口がゲスと話題に

出典:CBCテレビ

三重県津市で交通事故が起き、謝罪に来た20代女性の弱みに付け込み、性的暴行をした、ひどい事件がありました。

この様な話は漫画などでしかないと思われていましたが、現実にも起こってしまいました。

この事件で逮捕されたのは中村竜也容疑者(42)で、犯行がゲスすぎると話題を呼んでおります。

中村容疑者の顔画像と家族は?

今回の事件について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

出典:CBCテレビ

三重県津市で交通事故の謝罪に来た20代の女性に対し、性的暴行を加えた疑いで42歳の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは津市一身田の中村竜也容疑者(42)です。

 中村容疑者は、4月18日夜、交通事故の謝罪で自宅を訪れた津市に住む20代の女性を自分の車に乗せ、「大事にはしたくない」などと言ったのち、性的暴行を加えた疑いがもたれています。

出典:CBCテレビ

中村容疑者は交通事故の謝罪に来た20歳女性が自宅に訪れた際、自分の車に乗せ、「大事にはしたくない」などと言ったそうです。

その後、性的な暴行を加えた疑いが持たれております。

この様な事件や犯行は漫画の世界でしかないと思われていましたが、現実でもその事件は起きてしまいました。

謝罪に来た女性に対して、弱みに付け込み車に連れていくとは、非常に悪質極まりない事件だと感じてしまいますね。

女性は弱みを握られており、容疑者の要求に応じてしまったのでしょうか?

それとも、無理やり車に押し込んだのでしょうか?

スポンサーリンク

容疑者の顔写真

出典:CBCテレビ

顔画像は現在公開されていませんでした。

公開され次第加筆させていただきます。

容疑者の家族は?

事件の発端は容疑者の中学生の子供が乗った、自転車が女性の車に衝突したことが原因という事で結婚している(もしくは離婚している)みたいですね。

子供は現時点で、中学生のお子さんが一人いる事が分かっております。

容疑者のプロフィール

名前 中村竜也(なかむらたつや)
年齢 42歳
職業 農業手伝い
血液型 不明

車を運転中自転車に乗った中村容疑者の中学生の子供と接触事故を起こした事が原因で、女性の弱みに付け込んだという事で、この事を奥さんと子供が知ったら悲しむことでしょう。

職業は、農業手伝いという事が判明しております。

奥さんがいるのにも関わらず、若い女性の弱みに付け込み、車につれていくという事は相当、溜まっていたのでしょうか?

しかし、女性はちゃんと自宅に行き、謝っているのにも関わらず、このような犯行は、あまりにもゲスすぎる気がします。

事故現場と犯行現場

容疑者の子供と被害者の女性の事故現場は現時点では公開されておりませんでした。

また女性が被害にあった容疑者宅も現時点では公開されておりませんでした。

公開され次第加筆させていただきます。

スポンサーリンク

ネットの反応

・一人で行ってはいけなかったのかもしれないがまさかの出来事
被害をよく届けた

・こんな男ばかりではないはずだけど、女の人ひとりでは行かない方がいい。

・子供がかわいそう。

・こんな男のオxxチンをちょん切って,再発を防止しよう。

新潟の小学生殺人の犯人も,過去,女子に手をだした前科がある。
初犯の時に,正しい処罰(切り落とし)をしておけば,
大桃珠生チャンは,死ななかった。

日本は犯罪者に甘いので,何度も再犯する。

初犯の時点で処理すれば,次の犠牲者は出ないで済む。

・事故があったら、まずは警察に連絡しないと危ないですね。

・そう言えば、うちの保険屋さんも「事故を起こしても、相手の方と直接
接触はしないで下さい、事故処理は全部こちらがやりますから。」
みたいな事を言ってたなぁ、こんなところがネット保険じゃ出来ない
強みかも知れないね。

出典:yahooニュース

今回の事件の卑劣さに対してのコメントと事件が起きた際は必ず、自分達だけで処理せず警察を入れ、解決させることが重要という声も多数ございました。

今回弱みに付け込まれ、女性は被害にあってしまいましたが、コメントにもあったように事故を起こしても、相手の方と直接接触は避け、警察などを間に挟んで、処理していればこの様な事件は未然に防げたかもしれません。

被害にあった女性と何よりも子供が気の毒ですね。

まとめ

今回の事件は、交通事故の弱みに付け込んだ卑劣な手口による被害でしたが、今回の事件に限らず、交通事故を起こしてしまった際は、必ず本人だけで解決しようとするのではなく、警察など間に入ってもらい、示談交渉をするように心がける事が重要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする