中沢祥基の顔写真は?25億円もの金額を横領、妻と妹は?

出典:FNN

中沢祥基容疑者(53)が逃亡先の台湾で19日逮捕された事件で、自宅には、高級腕時計に、指輪や小判のようなものまであり、大量のブランドバッグや札束がありました。

その額はなんと、4億7,500万円相当だそうです。

これだけの大金を中沢祥基容疑者はどのように、入手したのでしょうか?

これだけの金額があれば、もはや豪遊の限りをつくしたのではないでしょうか?

今回の事件について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

出典:FNN

勤めていた日本の精密機器メーカーから、あわせて25億円を横領した疑いが持たれ、台湾へ逃亡していた男。
19日、日本の警察が捜査協力を要請し、台湾警察がマネーロンダリングの疑いで逮捕した。

出典:FNN

なんと驚く事に中沢容疑者は勤め先の日本の機密機器メーカーから25億円を横領した疑いが持たれていました。

疑いが持たれ、中野容疑者は台湾逃亡を図ったそうです。

そして、19日、台湾警察にマネーロンダリングの疑いで逮捕されました。

しかし驚くのは、中野容疑者は25億円もの金額を横領したことです。

25億と言われますと非常に現実味のない金額ですが、どの様にして横領したのか、非常にきになりますね。

また容疑者の自宅からは

出典:FNN

自宅には、高級腕時計に、指輪や小判のようなものまで。
さらに、大量のブランドバッグや札束も見えた。
その額、4億7,500万円相当。

実は、これらの金品は。
中沢容疑者は、2014年まで勤めていた会社から横領した金で、ブランド品やジュエリーなどを大量に購入し、台湾で売りさばいていたものとみられている。

地元台湾メディアによると、都内の精密機器メーカーで総務課長を務めていた中沢容疑者は、2003年から11年間、会社の金の着服を繰り返していた。

出典:FNN

2003年から11年もの間、会社のお金の着服を繰り返していたそうです。

しかも自宅から出てきた高級品だけでも、4億7,500万円相当なのだから驚きです。

その後、その金をもとに、ブランド品などを購入し、うその離婚をした台湾籍の元妻を連れ、台湾へ逃亡。
ブランド品を転売していたという。

さらに台湾では、1億円ほどの高級マンションなど3軒を購入し、ぜいたくの限りを尽くしていた。

出典:FNN

もはやここまで来ると、金に溺れてしまった、金の亡者の様にも思えます。

暮らしっぷりも1億の高級マンション3件も購入するなど、その暮らしの贅沢っぷりがうかがえます。

しかし中沢容疑者は逮捕後の取り調べに対しこう述べたようです。

中沢容疑者は、台湾の警察の取り調べに、「悪いことをしてしまった。もう逃げたくない。もう疲れた」と語り、容疑を認めている。

出典:FNN

どこまで反省しているかは分かりませんが、逃げる事に疲れてしまったそうですね。

しかしこれだけの金額はもはや反省だけでは、すまない域に達しているようにも思えます。

容疑者の顔写真

出典:FNN

逮捕時の写真は下をうつむいており、はっきりとは分かりませんでしたが、眼鏡をかけている事が分かります。

逮捕時、上を見ようとしない事から、逮捕時の自分の顔を見られるのが嫌だったように思えます。

スポンサーリンク

妻と妹は?

中沢容疑者の妻と妹も共犯者で台湾警察に逮捕されていました。

逃げた先は台湾第2の都市・高雄。共に逮捕された前妻・呂美智(52)とその妹・黄美信(51)両容疑者の故郷だ。現地紙「中国時報」によると、中沢容疑者はもともと呂容疑者が経営する東京のカラオケクラブの客で、やがて親密になった2人は結婚。ところが14年1月、中沢容疑者は会社名義で5億円以上もの小切手を振り出し、妻に渡すなどした直後、離婚している。これは事態の露見を防ぐための偽装離婚だったとみられている。

出典:ライブドアニュース

妻の名前は呂美智容疑者(52)

妹の名前は黄美信容疑者(51)

呂容疑者の経営する、東京のカラオケクラブで親密になり中沢容疑者と呂容疑者は結婚に至ったそうです。

出典:FNN

しかし14年の1月に中沢容疑者は会社名義で5億円もの小切手を振り出し、妻に渡した直後事体の露見を防ぐため偽装離婚をしていました。

また二人の顔写真は現在公開されておらず、こちらにつきましては発覚次第加筆させていただきます。

容疑者のプロフィール

名前  中沢祥基
年齢 53歳
職業 会社員

東京の精密部品メーカーで総務課長を元々していたみたいです。

しかし2014年1月ごろから姿を見せなくなりました。

無断退職で理由が会社の資金横領で2003年から14年までの間に、約25億円も懐に入れていたそうです。

そのお金で高級ブランドのバッグや腕時計、ジュエリーなどを大量に購入、これを台湾で売りさばくことで多額の現金を手にいれ、約1億円の戸建て、高級マンションなど3軒購入し、豪遊の限りを尽くしていたそうです。

しかし、これだけのお金を横領し、マンションも3件購入したりと、金銭感覚はかなり麻痺していたかのように思えます。

これだけの金額を横領してしまい、お金使いの荒さも歯止めが利かなくなってしまったのでしょう。

容疑者の勤務先

4月25日更新

中沢容疑者の勤務先は自動車部品などを手掛ける三協と言う会社の総務課をしていました。

会社の従業員は275名で、資本金も3億6,000万円と優良企業だったと思えます。

三協の東京支店に勤務していたと思われます。

逮捕された場所

現在逮捕されました場所については公開されていませんでした。

地図で見た通り範囲が広く、個人では特定は困難を極めました。

情報が入り次第加筆させていただきます。

ネットの反応

・勿論25億円も着服した人が悪いのは当然だが、それ程の莫大な金額に至るまで横領されていることに結果的に気がつかなかった会社の監査体制であるとか不正防止策はどのようなものだったのかと疑問には思う。余程手口が巧妙だったのか、或いは一人の人に事実上権限等が集中し、第三者の目が届かないような事態があったのだろうか。

・過去最高クラスじゃないか?20億円以上は聞いたことない。

・43歳で逮捕だけど
27歳から横領していたようで
天才だと思う(´・ω・`)
ここまで悪に徹するのに
ブランドや貴金属で資金洗浄より
金融商品でどばっと綺麗な金にすればよかったのに。

・それだけ盗んだらどこに逃げても落ち着いて生活出来ないだろうね。

出典:yahooニュース

盗んだ金額が莫大なだけに、話題性は高かったように思えます。

25億も横領したとして、逮捕された容疑者に対して、批判する声より、どのようにして、その莫大な金額を手にしたのか?の方が気になるみたいです。

確かにこれだけ現実味のない金額の横領事件は今まで、あまり見たことがありません。

それだけあって、今回の事件に対しては、興味関心が高かったのかもしれません。

まとめ

今回逮捕された中沢容疑者

これだけの金額を数年に渡って横領してきたのにも関わらず、会社には見つからなかったのでしょうか?

気になるところではありますが、何より、莫大な資金を持つと、欲望のままお金に振り回されてしまう事を痛感させられた事件でもあります。

逮捕された中沢容疑者ですが、今後の動きも気になるところであります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする