ニラの食べすぎはどのくらいの量?1日の摂取量や食べすぎるとどうなる?!

 

 

 

餃子やチヂミに欠かせない食べ物といえば、なんでしょう!?

 

 

そう !ニラです !ニラの独特の風味は食欲をそそりますよね〜。

 

最近、私の中でチヂミブームがきているので、しょっちゅうニラを摂取しているのですが、ニラの食べ過ぎには注意しなければいけないことがいくつかあります!

 

今回は、

 

1日のニラの摂取量の目安とニラを食べ過ぎたらどうなるのか?体に良い効果的なニラの食べ方について

 

ご紹介しようと思います!

 

ぜひ、最後までご覧ください〜

 

ニラの食べすぎはどのくらいの量?1日の摂取量を紹介!

 

そもそもニラとはなんなのでしょうか?!

 

ニラは、中国発祥の食べ物で、ヨーロッパやアメリカでは栽培されていない、東洋特有の食べ物です。

 

さて、そんなニラですが、ニラの1日あたりの摂取量はどのくらいでしょうか?!

 

ニラは一日「1束(約100グラム)」が目安です。

 

なんと!

 

ニラを

 

1束食べることで1日に必要な野菜の摂取量の約8割

 

を満たすことができます!!

 

この1束の量を超えてしまうと食べ過ぎということになります!

 

では、ニラを食べすぎた場合、どうなってしまうのでしょうか!?

 

その時の症状は、次で紹介しますのでどうぞ!!!

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

ニラを食べすぎるとどうなる?どうなるのかを紹介!

 

1日の摂取量について先ほどご紹介しましたが、その摂取量を超えて食べすぎるとどうなるのでしょうか?!

 

結論、ニラを食べすぎると、

 

「胃腸が悪くなってしまいます」!!!

 

ニラって独特の匂いがありますよね!?

 

その匂いの成分の一つに「アリシン」というものがあります。

 

このアリシンはとっても刺激が強いんです。

 

なので、食べすぎると胃腸が悪くなり、腹痛を引き起こしてしまいます。

 

また、それ以外にも、ニラには、「不溶性食物繊維」が含まれています。

 

不溶性食物繊維とは、水に溶けない食物繊維のことです。

 

この、水に溶けない不溶性食物繊維は、便のカサを増やしてくれます。

 

これによって大腸が刺激され便の排出をスムーズにしてくれるのですが、摂取しすぎると逆効果。

 

むしろ便秘になってしまいます!!!

 

便秘解消のためを思って過剰摂取したが挙句、さらに便秘になってしまったーーー!!!

 

なんてのはごめんですよね!

 

1日1束を目安に摂取することを頭に置いておきましょう!!

 

 

ニラを効果的に食べるには?

「ニラ(食材)」の写真

 

 

さて、餃子やチヂミなど身近な料理に入っているニラですが、そのニラには、βカロテンが多く含まれていることをご存じですか!?

 

βカロテンには、疲労回復健康増進への効果が期待されます。

 

中国では、薬膳、日本では薬用として使われていたほどニラは優秀な食べ物なんです!!

 

元々は、食用としてではなく、漢方薬の役割として使われていたみたいですよ〜。

 

βカロテン以外にも、ビタミンEビタミンK葉酸なども含まれています。

 

なので、ニラを食べると元気になる!

 

とよく言われているのですね!

 

では、そのニラはどのようにして食べるのが効果的なのでしょうか!?

 

今回は、効果的なニラの食べ方を2選!

 

ご紹介しようと思います!

 

1つ目「ニラナムル」

 

ニラナムルはニラを生で食べる調理方法です!

 

一番栄養を逃さずに食べられるのは、生の状態なのです!

 

加熱するとどうしても栄養はある程度逃げてしまうんです!!

 

如何なる栄養素も逃したくない!

 

という方は生のニラナムルで食べることをお勧めします〜

 

でも、ニラの匂いが苦手、、、

 

という方もいらっしゃいますよね??

 

そういう方にお勧めなのは、さっとニラを炒めてからナムルにする方法です!

 

火を通すと多少の栄養素は飛んでしまいますが、生のニラ特有の匂いは消えるのでお試しください!

 

 

そして!生のニラを食べるときは食べ過ぎ注意!

 

生の状態でたくさんニラを摂取すると殺菌作用が働き、胃のムカムカ感や下痢を引き起こしてしまいます!

 

生で食べるときは、食べる量を少し控えましょう!

 

2つ目「大きめに切る」

 

ニラを調理するとき、食べやすいように〜

 

とついつい細かく切ってしまいがちではありませんか?

 

実は、ニラを細かく切ってしまうとβカロテンビタミンが失われてしまうのです!

 

なので、ニラは細かく切るのではなく、大きくざく切りするのがお勧めです!

 

大きくざく切りにすると食感も風味も残るので

 

ニラを十分に味わうことができる+栄養素を取り入れることができます!

 

一石二鳥ですよね〜!!!

 

スポンサーリンク
 

ニラを効果的に食べるためのおすすめの組み合わせを紹介!

ニラ 野菜 画像1 無料写真素材 フリー写真素材「花ざかりの森」

 

また、ニラを効果的に食べるためのおすすめの組み合わせを紹介しようと思います!

 

「ニラ+卵+豚肉」


 

これは、スタミナご飯としても有名な食べ物です!!!

 

「ニラたま」とも呼ばれる料理ですね!

 

卵のタンパク質や、豚肉のビタミンBも同時に摂取することで、モリモリスタミナをつけることができます!!

 

「ニラ+レバー」


 

ニラレバーはよく聞く料理の一つではないでしょうか?!

 

ニラレバーもスタミナ料理の一つとしてよく扱われます。

 

ニラたまと同じようにニラとお肉の組み合わせは良いようですね!

 

まとめ!

 

ニラを食べすぎの量についてや、1日の摂取量について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ニラは漢方に使われるほど、身体に良い食べ物ということが今回の紹介でもお分かりになられたかと思いますが、だからといってニラを過剰に摂取しすぎてしまうと、胃腸を悪くしてしまう原因になりかねません。

 

ニラの1日の摂取量は「1束(約100グラム)」が目安です。

 

ニラは様々な料理で使える食材ですので、是非ニラの効果的な取り方で、ニラを美味しく召し上がっていただければと思います!

 

「ニラ」に関しての別途関連記事はコチラ↓

ニラが腐るとどうなる?臭いや腐ったサインは?判断基準を紹介!

ニラの賞味期限・消費期限切れの見分け方は?傷むとどうなるのかを紹介!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です