大石旭と関口了の顔画像は?「アルファスデンタルクリニック」で診察回数を水増しした犯行の概要について

「電子カルテに慣れていない白衣のお医者さん電子カルテに慣れていない白衣のお医者さん」[モデル:Max_Ezaki]のフリー写真素材を拡大

「アルファスデンタルクリニック」で診察回数を水増ししたとして歯科医師の男が逮捕された事件です。

逮捕されたのは2名の歯科医師で大石旭容疑者55歳関口了容疑者37歳です。

2人の容疑者は7年前から犯行を重ねておりその総額は6億円ということらしいですが、これが本当なら恐ろしいですね。

今回の事件の概要について詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

「患者に提案する男性医師患者に提案する男性医師」[モデル:OZPA]のフリー写真素材を拡大

架空の明細書を提出するなどして約12万円の診療報酬をだまし取ったとして、神奈川県警は22日、いずれも歯科医師の東京都品川区荏原3丁目、大石旭(55)、東京都目黒区上目黒1丁目、関口了太(37)の両容疑者を詐欺容疑で逮捕し、発表した。いずれも容疑を認めているという。県警は少なくとも7年前から同様の請求を繰り返し、不正で得た診療報酬の総額が約6億円に上る可能性があるとみて調べている。

県警によると、大石容疑者らは共謀して2016年9月~17年10月、歯科医院「アルファスデンタルクリニック」(東京都港区)で、東京都新宿区在住の女性患者の診療日数を28日分水増しして虚偽の診療報酬明細書を作成、都国民健康保険団体連合会に提出。診療報酬約12万円を同区からだまし取った疑いがある。

出典:朝日新聞

架空の明細書を提出するなどして約12万円の診療報酬を7年前から繰り返し得ていたことで2人の歯科医の男が逮捕された事件です。

逮捕されたのは

・東京都品川区荏原3丁目、大石旭容疑者55歳

・東京都目黒区上目黒1丁目、関口了太容疑者37歳

の2人です。

2人は共謀して診療報酬をだまし取っておりその総額は驚くことに6億円にも登るそうです。

6億円というと現実味のわかない数字でございますが、7年もの間に同じ犯行を繰り返してこの額をだまし取ったことに対してはある意味で言ってはすごいかも知れませんね。

高給取りである医師がなぜこの様な犯行に及んだのでしょうか?

犯行動機は開業の借金返済の為だった?

犯行動機についてはこの様に報じられております。

県警が、両容疑者の歯科医院から約1600人分のカルテを押収して調べたところ、11年10月以降、約9億円の診療報酬を請求していたことがわかったという。大石容疑者は「開業などによる借金返済のため、09年ごろから不正を始めた。7、8割は不正請求」と話しているという。両容疑者は1、2年で病院名を変更したり、移転を繰り返したりしていたという。(神宮司実玲)

出典:朝日新聞

犯行動機はどうやら開業などの借金返済の為09年ごろから不正を始めていたそうです。

しかも7・8割は不正請求とかなりお金に困っていた様に思えます。

歯科医の開業というと設備だったり、人を雇ったりとかなりの資金が必要で、頭を悩ませていたのでしょう。

しかしそれでも不正は正しいことではありません。

大石旭と関口了の顔画像は?

「医者もドン引き!医者もドン引き!」[モデル:Max_Ezaki]のフリー写真素材を拡大

2人の容疑者の顔画像については現在公開されておりませんでした。

公開され次第加筆していきたいと思います。

大石旭と関口了のプロフィール

名前 大石 旭
年齢 55歳
職業 歯科医
住所 東京都品川区荏原3丁目

名前 関口 了
年齢 37歳
職業 歯科医
住所 東京都目黒区上目黒1丁目

容疑者二人とも年齢は高い方で歯科医としてはベテランだったかと思われます。

しかし今後の処罰内容については歯科医の免許剥奪は免れないでしょう。

また二人の容疑者のFacebookアカウントについても調査しましたが顔画像が公開されておらず、特定は困難でした。

大石旭のFacebookアカウントの検索結果はコチラ

関口了のFacebookアカウントの調査結果はコチラ

スポンサーリンク

容疑者の勤務先の「アルファスデンタルクリニック」の住所とホームページは?

情報によりますとコチラのビルの3階が容疑者の勤務していた「アルファスデンタルクリニック」となります。

また「アルファスデンタルクリニック」のホームページはコチラに記載されております。

 「アルファスデンタルクリニック」HP

容疑者の自宅住所は?

コチラが大石容疑者の住んでいる区域になりますが正確な住所は公開されておりませんでした。

コチラが関口容疑者の住んでいる区域ですが正確な住所は公開されておりませんでした。

二人の容疑者の住所については個人情報保護の観点から公開される可能性は非常に低いと考えられます。

ネットの反応

・当然歯科医師の免許は剥奪ですよね?
歯科医師の同種の事件が後を断たないのは甘い処分をしているからでは?

・悪い事をすれば金になる。子供でも知っている。
やめられなくなりいつか捕まる。
子供でも知っている。

・暴力団対策課の摘発だと奥が深いんだろうね。
ゆっくり経過見守りましょう!

・私も以前通ってた歯科で、抜歯してないのに抜歯料金が加算されたことがある。
病院の加点とかパッと見わからないので、バレなきゃ大丈夫って適当にやってるところ、多分チラホラあるんじゃないの?

・診療報酬の不正請求を担当するのが暴力団対策課であることに驚き。
反社会的勢力と関わりでもあったのか?

・医学部生として先行投資はあっただろうが、開業もすれば所得は十分だろうに…。何故に金の亡者となるのか?

・9億なら免許剥奪でも割にあったのかな?

・なぜ暴力団対策課が逮捕したのだろう?

・まだまだいそう…

・氷山の一角

・でも日本は
執行猶予で釈放

・バレても少なめに言うだろうから、
7〜8割不正でなく、9割は不正だったかと

・せこい。
金なんか幾らあっても幸せとは関係無いよ。
悪いことまでして金が欲しいかね?
まあ分からないだろうな~

・政治家は何故か捕まらない!
日本はおかしいよね!

・7年近く、7〜8割も不正請求か
ありえないわな
歯科医師資格剥奪と懲役10年以上を
中国なら即処刑かな?

出典:Yahoo!ニュース

医師が起こした詐欺事件であり、その犯行も7年前からのものと言うだけあってかなり厳しい意見と重い処罰を望む声が多数見受けられました。

今回の詐欺事件に関しては騙した総額が億単位なので今後の処分については重い処分が待っていることが予測されます。

おそらく医師免許剥奪は免れないでしょう。

今後この様な不正がなくなることを祈るばかりでございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする