大久保愉一容疑者・山本直樹容疑者の病院はどこ?京都市内のALS患者の安楽死問題

 

 

2020年7月23日に筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患っていた京都市に住む女性に依頼を受けて、薬物を投与し、安楽死させたとして東京都と宮城県の医師が逮捕されました。

 

逮捕されたのは大久保愉一容疑者・山本直樹容疑者の2人の医師です。

 

女性はALSと数年前から戦っており、会員制交流サイトで医師2人と知り合ったということですが、日本国内では安楽死は法律で禁止されており、今回の事件については様々な意見がとびかっております。

 

非常に考えさせられる問題ですね・・

 

コチラの記事では

 

今回の事件の概要

逮捕された大久保愉一容疑者・山本直樹容疑者について

逮捕された医師が勤務する病院はどこなのか?

今回の事件についてのネットの反応について

 

を紹介していきます。

 

京都市内のALS患者を安楽死した事件の概要

 

筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患っていた京都市の女性=当時(51)=から依頼を受け、薬物を投与し殺害したとして、京都府警が嘱託殺人の疑いで宮城県の40代の呼吸器内科医と、東京都の40代の内科医を逮捕する方針を固めたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、2人は共謀して昨年11月30日、ALSで寝たきり状態となっていた女性に頼まれ、京都市内の女性宅で、薬物を投与し、殺害した疑いが持たれている。

出典:https://www.iza.ne.jp

 

コチラが今回の事件の概要となります。

 

今回起きた事件は日本で禁止されている安楽死についての問題で、東京都と宮城県の医師二人がSNS(会員制交流サイト)を通して知り合い、女性の方から安楽死の依頼があったそうです。

 

投与された薬物については医療現場で鎮静剤抗てんかん薬として使われている薬物で、大量に摂取すると致死量になり、欧米では安楽死を希望する患者に使われるそうですが、日本では市販されておらず、法律で患者に大量に投与することが禁止されています。

 

しかし、女性はすでにALSの影響でまばたきも難しい状況だったそうで、逮捕された医師も苦渋の決断だったのかも知れません。

 

そう考えると、逮捕された2人の医師に対して、悪く言うことは出来ないですね。

 

非常に考えさせられる問題であります。

 

また死亡した女性は「早く終わらせてしまいたい」とも周囲に漏らしていた一方で「治る希望を持って欲しい」と自分と同じ境遇の患者にメッセージを送っていたそうです。

 

 

スポンサーリンク

大久保愉一容疑者のプロフィール

 

出典:https://itp.ne.jp/info/510000000000004416/

 

名前:大久保愉一

年齢:42歳

住まい:宮城県名取市

職業:開業医

 

大久保容疑者の顔画像についてですが、ニュースでは公表されていなかったものの、「大久保愉一」と検索していただくと、大久保容疑者が経営している呼吸器内科の情報があり、そこに顔画像が掲載されておりました。

 

先ほどまではニュースに顔画像の掲載がありませんでしたが、各メディアで顔画像が公開されましたので、コチラでも公開させていただきます。

 

追記情報あり!

大久保容疑者は元々厚生労働省の元医系技官として7年半働いていたという情報がありました。

7年間働いていたとのちに自身の病院を開業したということになりますね。

また匿名で高齢者のことを「高齢者は社会の負担」と書き込みをしていたことが判明しており、その思想が安楽死を賛成するといった思想なのではないかと、現在大久保容疑者に対して問題視する声が多く見受けられています。

 

山本直樹容疑者のプロフィール

出典:https://www.ktv.jp/news/index.html

名前;山本直樹

年齢;43歳

住まい:東京都

職業:EDクリニック開業医

 

山本容疑者の顔画像がニュースで公開していたのでコチラでも公開させていただきます。

 

顔画像なのですが、コチラは逮捕時の画像でマスクとサングラスをしており、素顔が分かりませんが43歳にしては若いという印象を受けました。

 

43歳の内科医ということで、地位はそれなりに高かったことが伺え、権限もそれなりにあったのではないでしょうか?

 

その他の情報については情報が分かり次第の追記となります。

 

7月26日追記情報あり!

山本直樹容疑者はEDクリニックの院長をしており、医療資格を不正に入手していたことが分かりました。

海外の大学を卒業したことになっていますが、実際は大学を中退しています。

大久保愉一容疑者の病院はどこ?

 

大久保容疑者の経営している病院ですが先ほど触れました通り、こちらでの公表は控えさせていただきます。

 

「大久保愉一」と検索していただければ、ページの1番目に経営している病院についての情報がありますので、興味のある方はそちらをご覧いただければと思います。

 

追記情報

 

大久保容疑者の経営していた病院の情報がニュースで公開されたので、コチラもで公開させていただきます。

 

大久保容疑者が経営している病院は「おおくぼ呼吸器内科 メンタルクリニック」という病院で住所は「〒981-1226 宮城県名取市植松3丁目5−24」です。

 

病院の詳しい概要についてはホームページがございますので、そちらをご覧いただければと思います。

 

「おおくぼ呼吸器内科 メンタルクリニック」のホームページはコチラ

 

スポンサーリンク

山本直樹容疑者の病院はどこ?

 

山本容疑者の勤務する病院については現在の時点では情報がありませんでした。

 

今回の事件は山本容疑者の勤務する病院にとっても信用を大きく失う事件ですので、簡単に病院名が公表される可能性は低いと思われます。

 

勤務する病院名については情報が入り次第追記したいと思います。

 

7月26日(日)追記情報あり!

山本容疑者はEDクリニックの開業医ということが判明しております。

山本容疑者が院長を務めるクリニックの名前は「ICIクリニック」というED専門の完全予約制のクリニックです。

詳しい内容は山本直樹容疑者の不可解な経歴と共にクリニックの詳細をコチラで紹介させていただきます↓

山本直樹医師の経歴とEDクリニック特定!大学医師免許を不正取得の手口は?

 

今回の事件のネットの反応は?

 

今回の事件は今の日本の医療問題、そしてこれからの医療問題についても考えさせられる内容であるため、様々な意見が多く飛び交っておりました。

 

何が最善だったのかは分かりませんが、今回の事件は今後についても考えさせれる内容であることは間違えありません。

スポンサーリンク

今回のまとめ

 

今回の事件は筋萎縮性側索硬化症(ALS)を安楽死させたという事件でしたが、その背景には2人の医師の思想も大きく関わっていると感じさせます。

 

しかし、難病の女性が自身で楽になりたいと臨んだことも事実であり、一概に今回の事件について、善悪を決めるのは難しい課題かも知れませんね。

 

現在の時点で判明していることは、今回紹介した内容までとなっておりますので、今後の情報については、コチラで紹介できる範囲で情報が入り次第追記を行う次第です。

 

また今回の事件で亡くなった女性のご冥福を申し上げます。

コチラでは大久保容疑者のTwitterのアカウントと女性とのやり取りを紹介しております。

大久保愉一のTwitterを特定!やり取りの内容とは?まるでドクターキリコ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です