大内恭介さんの顔画像は?緩いカーブで何故事故が?事故の概要を紹介します

「山奥の不気味なガードレール山奥の不気味なガードレール」のフリー写真素材を拡大

7日、福井県敦賀市曽々木北陸自動車道下り線で車が転落する事故がありました。

この事故で亡くなったのは会社員の男性、大内恭介さん40歳が外傷性出血性ショックで死亡しました。

大内さんは家族5人で車で出かけており、道路脇に転落し、中学2年の長男13歳とと小学4年の長女10歳は手首や太ももの骨を折るなどして重傷、妻40歳は頭部打撲の軽傷を負いました。

楽しいはずの休日が一転悲しい事故が起きてしまいました。

今回の事故の概要について見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

事故の概要

 7日午前10時55分ごろ、福井県敦賀市曽々木の北陸自動車道下り線で、愛知県一宮市木曽川町玉ノ井の会社員大内恭介さん(40)が運転するワンボックスカーが、道路左側のガードレールを突き破り道路外に転落した。

福井県警高速隊によると、大内さんは搬送先で外傷性出血性ショックのため死亡が確認された。

同乗していた大内さんの小学5年の次男(11)が頭などを強く打ち意識不明の重体。中学2年の長男(13)と小学4年の長女(10)がそれぞれ手首や太ももを骨折するなどの重傷を負った。助手席の妻(40)も軽傷だった。

出典:時事ドットコム

事故は 7日午前10時55分ごろ、福井県敦賀市曽々木の北陸自動車道下り線で会社員大内恭介さんの運転する車が転落した事故です。

この事故で大内恭介さんは搬送先の病院で外傷性出血性ショックのため死亡が確認されました。

楽しいはずの休日が一転、悲しい事故が起きてしまいました。

家族の内、小学5年の次男が頭などを強く打ち意識不明の重体

中学2年の長男と小学4年の長女がそれぞれ手首や太ももを骨折するなどの重傷だそうです。

 高速隊によると、現場は片側2車線で、緩い右カーブ。大内さんは走行車線を走っていたが、右に車線変更した後、何らかの理由でガードレールと衝突。約15メートル下の道路のり面に転落したという。

出典:時事ドットコム

事故現場の画像にについては現在公開されていないものの、家族の状態から見て、事故の悲惨さを物語っておりますね。

なぜこの様な悲惨な事故が起きてしまったのでしょうか?

事故の原因は?

「山奥の不気味なガードレール山奥の不気味なガードレール」のフリー写真素材を拡大

事故の原因については現在のところ調査中とのことです。

何かの不注意でしょうか?

現場は片側2車線で、緩い右カーブだった為、事故が起きやすかったとは思えませんね。

コチラについては情報が入り次第加筆させていただきます。

スポンサーリンク

大内恭介さんの顔画像は?

はてな / フリー素材 / イラスト / ピープル

顔画像については現在公開されておりませんでした。

コチラについても公開され次第加筆させていただきます。

大内恭介さんのプロフィール

名前 大内恭介(おおうち きょうすけ)
年齢 40歳
職業 会社員
住所 愛知県一宮市木曽川町玉ノ井

住所は愛知県一宮市木曽川町玉ノ井で家族5人で、家族で休日を使い出かけている途中に事故が起きてしまいました。

家族で出かける日を楽しみにしていたに違いありません。

現在も小学5年の次男が頭などを強く打ち意識不明の重体。

中学2年の長男と小学4年の長女がそれぞれ手首や太ももを骨折するなどの重傷で、今後も心配されますね。

またFacebookアカウントを調べれば、事故について情報があるのではないかと思い調査しましたが、顔画像が公開されていなかった為、特定することが出来ませんでした。

大内さんのFacebookアカウントの検索結果はコチラ

スポンサーリンク

大内さん一家の住所は?

大内さん一家の正確な住所は公開されておりませんでした。

個人情報の保護の関係上公開されることはないかと思います。

転落事故が起きた現場は?

正確な事故現場は現在公開されておりませんでした。

情報が入り次第加筆させていただきました。

ネットの反応

・残された奥様とお子様、本当にお気の毒です。
これからの生活、大変だと思いますが、何とか前を向いて生きてもらいたいです。

・スピードの出し過ぎだったのだろうか。
父親が突然いなくなり、母親はこれから大変だ。

・あの辺りはトンネルとカーブの続く区間が多い。
楽しいドライブが一転して、お気の毒としか言いようがないが、相手の方がいなかったのが不幸中の幸い。
亡くなられた方にはご冥福をお祈りします。

・亡くなったお父さんはお気の毒やけど、子供が助かったのは不幸中の幸いやと思う。お母さんこれからほんま大変やろうけど。周りの人、なんとか支えてあげてほしいと思います。

・敦賀から鯖江までカーブとアップダウン、そして暗いトンネルが続く所は気が抜けないし、十分注意しなければ、

出典:Yahoo!ニュース

事故について、大内さんのご冥福をお祈りするコメントが多数見受けられました。

お父さんが亡くなって、残された奥さん、お子さんはきっと辛いかと思われます。

今回亡くなられた大内恭介さんのご冥福をお祈りすると共に、奥さん、お子さんの命に別状が無いことを祈るばかりです。

今後この様な事故が起きないことを祈るばかりでございます。

スポンサーリンク

まとめ

今回の事故は休日に福井県敦賀市曽々木の北陸自動車道下り線で起きた非常に悲しい事故でした。

今回の事故原因についてはまだ調査中の為、コチラについては情報が入り次第加筆を行うと共に、今回の事故で亡くなられた大内恭介さんのご冥福を再度お祈りすると共に、この様な事故が今後起きないことを祈るばかりでございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする