横浜市旭区火災で大矢知一郎さんが死亡、火災原因と火災現場の様子は?

出典:TBSNEWS

横浜市旭区で火災が発生し、男性一人が死亡しました。

火災が起きたのは、13日未明、午前3時10分ごろに横浜市旭区の住宅で「部屋が燃えている」と近隣の男性から、通報があり、火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、焼け跡から、大矢知一郎さん(55)の遺体が見つかりました。

今回の火災が起きてしまいましたが、火災の原因はいったい何だったのでしょうか?

今回の火災事故について、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

火災事故の概要

13日未明、横浜市の住宅で火事があり、男性1人が死亡しました。

 午前3時10分ごろ、横浜市旭区の住宅で「部屋が燃えている」と近くに住む男性(56)から消防に通報がありました。火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、木造2階建て住宅の2階部分が焼け、焼け跡からこの家に妻と子ども3人で暮らす、大矢知一郎さん(55)の遺体が見つかりました。

出典:TBSNEWS

火災は13日未明、横浜市の住宅で火災が発生しました。

火災が発覚したのは、午前3時10分ごろ、横浜市旭区の住宅で「部屋が燃えている」と近くに住む男性(56)から消防に通報があったことで火災が発覚したそうです。

消防隊員が駆けつけて、消火するまで、およそ1時間半後に消し止められましたが、木造2階建てて住宅の2階部分が焼けて、焼け跡から、大矢知一郎さん(55)の遺体が見つかりました。

消火後の2階の様子が

出典:TBSNEWS

窓は完全に焼け落ちて、部屋の中は丸焦げになってしまっています。

出典:TBSNEWS

警察によりますと、通報が入るおよそ20分前に、大矢知さんが部屋でたばこを吸っていたということで、警察が出火の原因を調べています。(13日13:16)

出典:TBSNEWS

出火の原因は、通報が入るおよそ20分前に大矢知さんが、部屋でたばこを吸っていたことが、原因なのではないかと思われています。

警察は現在も出火の原因を調べております。

大矢知一郎さんは、奥さんと子供3人で生活していましたが、火災が発生した際、奥さんと子供は留守だったのでしょうか?

それとも、火災が発生した際、大矢知一郎さんだけが逃げ遅れてしまったのでしょうか?

残された奥さん、お子さん、大矢知一郎さんが亡くなられた事を考えると今回の火災事故は、非常に悔やまれます。

大矢知一郎さんのプロフィール

名前 大矢知一郎(おおやち いちろう)
年齢 55歳
職業 不明
血液型 不明

家族は、大矢知さん、奥さん、お子さんの三人くらしだったみたいです。

職業などは公開されてはおらず、平日の時間に部屋にいた事を考えると、平日はお休みのご職業をなされていたのではないでしょうか?

55歳とまだまだ、人生これからと言うときに事故は起きてしまいました。

今回の火災事故で亡くなられた、大矢知一郎さんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

火災現場

出典:TBSNEWS

正確な火災事故現場は分かっておりませんが、テレビの画像付近で火災は発生したものだと思われます。

まとめ

今回、奥さん、お子さんもいる家族の住宅で、火災事故が起きてしまいました。

このような火災事故は、ニュースなどで、度々目にしますが、やはり目にするたびに心が痛みます。

なにより、亡くなられた、大矢知一郎さんとそのご家族の事を考えると、今回の火災事故は悔やむに悔やみきれません。

今後この様な、火災事故がなくなる事を心から願っております。

時間はかかると思いますが、残されたご家族の方々が一日でも早く、日常に復帰できる事と、今回亡くなられた、大矢知一郎さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする