坂下顕優さんの顔画像とFacebookアカウントは?無人の車に撥ねられた千葉県印西市で起きた事故の概要とは?

出典:テレ朝news

千葉県印西市で無人の車に撥ねられ死亡した事故がありました。

無人の車に轢かれたということは一体どういうことなのでしょうか?

この事故で亡くなったのは坂下顕優さん28歳です。

この様な事故は中々珍しいと感じます。

今回の事故の概要と亡くなった坂下さんの顔画像とFacebookについて見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

事故の概要

出典:テレ朝news

千葉県印西市で車同士が衝突する事故がありました。運転していた28歳の男性が車を降りて現場まで歩いていたところ、無人の状態で走り出した自分の車にはねられて死亡しました。

出典:テレ朝news

事故は千葉県印西市で起きたもので、この事故の原因は車同士の衝突事故から始まったそうですね。

事故後運転していた坂下さんが現場まで降りてきて歩いていた所、無人状態になった自分の車に撥ねられ死亡しました。

無人状態になった車が勝手に動き出すなんてまさか誰も予想できませんよね。

おそらく車の持ち主であった坂下さんもまさかこの様な事にいなるなんて考えてもいなかったでしょうし、無人の車が動き始めたときは驚いた事でしょう。

29日午前8時ごろ、印西市大塚の県道の交差点で千葉県我孫子市に住む坂下顕優さんが運転する普通乗用車と60代くらいの女性が運転する軽自動車が衝突しました。60代くらいの女性は軽傷でしたが、事故の後、車を降りて現場まで歩いていた坂下さんが無人の状態で走り出した自分の車にはねられて死亡しました。

出典:テレ朝news

衝突した相手は普通乗用車を運転する60代くらいの女性で、女性は幸いな事に軽傷で済んだそうです。

何故無人の車が動き始めたのか?

出典:テレ朝news

警察によりますと、坂下さんの車は事故の衝撃で歩道に突っ込んだ状態で止まっていましたが、突然、バックで急発進したということです。警察は、坂下さんの車のアクセルやブレーキが事故によって故障した可能性があるとみて、事故の原因など詳しく調べています。
出典:テレ朝news

警察の調べによりますと坂下さんの車は衝突後に歩道を突っ込んだまま止まっていたそうです。

しかし突然バックで急発進し、坂下さんが巻き込まれてしまったそうです。

警察は事故の影響でアクセルとブレーキが故障しその影響で、急発進してしまった可能性があるとみて現在も調査中とのことです。

恐らく事故が起きた後、慌てて外に出てしまい、エンジンを切らずにいたのでしょう。

またサイドブレーキもかけておらず、バックで急発進したということを考えると、シフトRにしたままにしていた可能性が高いと思えます。

この様な事故が起きた際は、ガソリンによる引火を防止するために、エンジンは切るべきなのですが、事故が起きてしまいそこまで考える余裕がなかったのでしょう。

坂下顕優さんの顔画像は?

はてな / フリー素材 / イラスト / ピープル

坂下さんの顔画像は現在の時点では公開されておりませんでした。

コチラについては公開され次第加筆の方を行って行きたいと思います。

スポンサーリンク

坂下顕優さんのプロフィールとFacebookアカウントは?

名前 坂下 顕優(さかした けんゆう)
年齢 28歳
職業 不明
血液型 不明

28歳でこの世を去るとは早すぎますね。

28歳と言うことで人生まだまだこれからと考えると胸が痛みますね。

きっとご家族の方やご友人は辛い思いだと考えます。

現在の時点では職業は公開されていませんでした。

Facebookアカウントを調べれば坂下さんの情報や事故の手がかりがつかめると思い調査に踏み切りましたが現在顔画像が公開されておらず、坂下さんのFacebookアカウントを見つけることはこんなんでした。

坂下顕優さんのFacebookアカウントの検索結果はコチラ

スポンサーリンク

衝突事故が起きた事故現場と様子は?

現在の時点では正確な位置情報に関しては公開されておりませんでした。

現場は事故が起きやすい所だったのかの有無も気になりますね。

印西市だけでこの広さと考えると個人の調査だけでは特定は困難を極めそうですね。

また事故当時の様子については現在公開はされておりませんでした。

歩道に突っ込んだ状態ということと、急発進した自分の車に跳ねられたということで、恐らく事故は悲惨なものだったということが想像できます。

これらに関しては情報が入り次第加筆の方を行って行きたいと思います。

事故に対してのネットの反応は?

・車から離れる際にエンジン切らない癖がついてるんでしょうね。
コンビニで買い物するのにエンジン切らない人がいるけど、こんな状態で車から離れるの日本人だけじゃないでしょうか。

・状況がよくわからないが Pに入れたつもりがバックに入ってて降りてしまった?

・将来、自動運転が普及すると事故でシステムの故障するとこの様な事が増加するかも知れない。
ガソリン車とことなり、エンジン(モーター)停止も待機電力は通電しているだろうから。

・車を降りるときはエンジンを切ってサイドブレーキを引くという基本をしらなかったんでしょうか?

・発火の可能性もあるから事故したらまずエンジンを切るべき。漏れたガソリンに引火したら爆発します。
亡くなった方はその認識がなかったのでしょうね。

出典: Yahoo!ニュース

今回の事故はエンジンを切らなかったことで起きてしまった事故と言うことで、エンジンを切ることの安全性を促すコメントが多数見受けられました。

確かに今回の事故は、慌てすに対処すれば未然にこの様なことは防げたかも知れませんね。

今後この様な事故が無くなることを祈るばかりでございます。

スポンサーリンク

まとめ

今回の事故は無人の車がバックで急発進し、自分の車に轢かれて死亡してしまう事故でした。

今回の事故でこの様なことがもし起きてしまった際は慌てす、エンジンを切ることの重要性を再認識させられました。

しかし28歳という年齢でこの世を去ってしまうと言うのは非常に悲しいものですが何よりも悲しいのは坂下さんのご遺族の方々ご友人の方々だと思います。

今後この様な事故が無いことと、亡くなられた坂下顕優さんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする