札幌雪まつり2020に参加のおすすめの服装と各会場の駐車場を紹介!

 

2020年1月31日から2月11日の区間に札幌で行われる名物イベントの1つ「札幌雪まつり」が開催されます。

 

札幌雪まつりに参加したいけど当日の服装はどうしようと思っている方や車での参加を希望する方に向けて今回は

 

・札幌雪まつりの服装について

・札幌雪まつりの駐車場の詳細

・札幌雪まつりは車と電車どちらを使うべきか?

 

を紹介していきたいと思います。

札幌雪まつり気温はマイナスの世界!?

 

まず札幌雪まつりに参加する際に気になるのが気温です。

 

SNSに上げられた画像を見れば、札幌雪まつり当日はかなり冷え込むのは言わずとも分かることかと思います。

 

しかし札幌雪まつりの雪の量は、当日は都心の雪と違い、かなり本格的です。

 

都心の寒さ程度や札幌の雪に対して、何も準備せずに参加してしまうと、後々泣きを見ることになるでしょう。

 

札幌の寒さは日本でも5本の指に入る寒さであり、札幌の冬の気温は最高気温−6°とも言われております。

 

想像するだけで身も凍りそうな寒さです。 (冷静に考えて最高気温6°って考えられない・・・) 過去には−14°という最低気温だったことも考えると、札幌雪まつり当日にこれぐらいの気温になってもおかしくないと言えるでしょう。

 

−10°以下になると何が起こるかというと

 

・持ってる飲み物や食べ物が凍る

・寒さが痛いという感覚になる

 

当日はある程度の寒さに対して覚悟を持っておく必要がありますね。

スポンサーリンク

札幌雪まつり当日暖かい時も

 

しかし、札幌雪まつり当日は必ず身も凍る程の寒さということばかりではありません。

 

開催年によっては大雪像や氷の像が水を滴る程に溶けてしまいそうになるぐらい、暖かい年もあったそうです。

 

しかし日中が暖かくても、日が落ちた途端に冷え込むこともあるので、当日は多少暑かったとしてもしっかりと着込んだ方が無難と言えます。

 

札幌雪まつりの服装はポイントを抑えましょう!

「家賃を抑えて洋服にお金をかけるタイプ」の写真[モデル:大川竜弥]

 

ここでは、札幌雪まつりに参加するのにあたって抑えておきたい服装のポイントを紹介します。

 

札幌の冬はただ単に着込めば良いと良いわけでもありません。 札幌雪まつりに参加する際の服装について の服装はどのようにするべきか解説します。

 

札幌の寒さを乗り切る上半身の服装

カジュアルな会社員の男の子のイラスト(将来の夢)

 

まず男女共通として言えることは、服を着込めば良いと言うわけではありません。 服を無造作に着込むよりも、正しく服を選んだ方が保温効果が高いです。

 

まずインナー(中に着る服のこと)

 

・ヒートテック

・薄手のセーター

・カーディガン

 

を着るのをオススメします。

 

 

 

インナーを着たら次に上に着る「セーター」「パーカー」を着ましょう。

 

「セーター」「インナー」UNIQLOGUでそこまで高くない値段で買うことが出来る上に保温性も高いので、私個人としてはUNIQLOGUで買うことをオススメします。

 

 

次は1番上に着るコートなのですが、コートよりもアウターを着るのが良いでしょう。 コートがダメと言うわけではないのですが、アウターの方が防水性があり、防風性も有るからです。

 

コートでも防水性の有るものでしたら良いのですが、普通のコートの場合、降ってきた雪を吸い込んでしまいコートがビショビショになってしまい、不快感を感じてしまう可能性があります。

スポンサーリンク

札幌の寒さを乗り切る下半身の服装

 

カラーパンツ・ズボン・ボトムスのイラスト

 

ズボンは基本的に長ズボンであれば何でもOK(半ズボンという人はまず、いませんが(笑)) ズボンに関しては中にヒートテックなどのタイツを履くことで、保温性が期待出来ます。

 

また足に関しても気を使った方が良いでしょう。

 

靴下に関しては意外と適当になりがちですが、寒さは手先から来るので、防寒対策をするのであれば、足の保温もかなり重要な要素となります。

 

靴下ウール素材がおすすめです。 ウール素材の靴下の下に、靴下用のホカロンを貼れば、対策はバッチリでしょう。

 

黒い長靴のイラスト

 

靴は滑らない様に加工されている靴を必ず履く様にしてください。

 

というのも札幌の冬は基本的に路面がツルツルに凍っていることが多く、毎年、転倒事故がよくニュースで報道されるぐらいです。

 

特に雪が降らない地域で、普段から雪慣れしてない人は絶対に冬用の靴を着用してください。

 

冬用の滑らない靴に関しては靴屋に行って店員さんにその趣旨を伝えれば、しっかりとした店で有れば、店員さんが案内してくれます。

 

「参加前日に気づいた!しまった!!」という人でも「靴の裏に貼り付ける滑り止め」を1000円で札幌の駅内の購買で買うことができるので、そちらも使ってても良いかも知れません。

 

札幌雪まつりの大通会場の周辺のおすすめの駐車場を紹介!

 

当日の服装も決まったところで、次は札幌雪まつり周辺の駐車場を紹介していきます。

 

どこの会場を目当てにするかによって駐車場のおすすめ位置が変わります。

 

まずはメイン会場である「大通会場」の駐車場を紹介します。

 

KPパーキング

 

 

営業時間:24時間営業

 

駐車可能台数:170台

 

駐車料金

車高1550mm以下の場合:普通車両初回60分400円

以降30分毎に200円

 

【全日】最大料金:1,300円(7時〜23時)

 

車高2050mm以下の場合(ハイルーフ対応)ハイルーフの場合初回60分500円 以降30分毎に250円

 

【全日】最大料金2,000円(7時〜23時)

 

会場まで徒歩約6分

 

こちらは電話予約も出来ますので、割高ですが、よろしければ是非ご利用ください。

TEL 080-5763-9010

スポンサーリンク

札幌大通地下駐車場

営業時間:8時〜22時

 

駐車可能台数:366台

 

基本料金:最初の1時間400円(以降30分毎に200円)

サービスタイム料金朝8時〜10時の区間又は17時以降の入庫の際、最初の30分に限り200円

 

夕方17時以降の入庫から22時の入庫、最大料金1000円

 

大通会場まで徒歩約2分

 

こちらの駐車場はオートバイの駐車が不可となっておりますので注意です。

 

タイムズステーションさっぽろ創世スクエア

 

営業時間:24時間営業

 

駐車可能台数287台

 

普通料金:8時〜20時 60分 400円

20時〜8時 60分 100円

 

最大料金(繰り返しあり)

 

駐車後24時間最大1800円

 

大通会場まで約3分

 

札幌パルコパーキング


営業時間:8時〜23時

 

駐車可能台数88台

 

駐車料金:最初の1時間、普通車370円(以後30分ごとに190円)

 

ハイルーフ車470円(以後30分ごとに240円)

 

パルコにて1店舗利用で2,000円以上ご利用で120分まで無料

 

さらにPARCOカード提示で180分まで無料

 

大通会場まで約7分

 

北一条地下駐車場

 

営業時間 7時30分〜22時

 

駐車可能台数 154台

 

通常料金 30分 250円

7時30分-22時 最大料金2000円

21時30分-8時 最大料金 500円

料金備考

 

二輪:30分100円(昼間最大600円、夜間最大500円)

 

・障がい者手帳提示で50%割引

 

・カモンチケット加盟店

 

大通会場まで約10分

 

STVタワーパーキング

 

営業時間:月曜日〜土曜日 7:30〜23:00 日祝 7:30〜22:00

 

駐車可能台数 132台

 

駐車料金:月曜日~土曜日 7時30分~23時

普通車 60分340円

HR車:60分400円

 

日祝:7時30分~22分

普通車:60分340円

HR車: 60分400円

 

1日料金:普通1200円 HR1500円

 

宿泊料金:1000円

 

大通会場まで約6分

スポンサーリンク

エナパーク大通西6


営業時間:24時間営業

 

駐車可能台数:27台

 

駐車料金 8時~22時 最初の60分 300円

以降30分 200円

22時~8時 60分 100円

 

最大料金:8時~22時 土日祝 1,200円 平日の適用はなし 

22時~8時 500円

 

大通会場まで約10分

 

タイムズ南5西1

 

営業時間:24時間営業

 

駐車可能台数:40台

 

駐車料金:6時-19時 最大料金990円

19時-6時 最大料金1650円

 

通常料金 20分 220円

 

大通会場まで約9分

 

 

「すすきの会場」の周辺の駐車場を紹介!

 

次は「すすきの会場」の駐車場を紹介します。

 

札幌東宝公楽ビル駐車場

営業時間 24時間営業

 

駐車可能台数 48台

 

駐車料金 8時~ 18時 800円

 

利用料金明細 1日料金8時〜18時 800円

18時〜8時 2,000円

 

※台数限定 時間料金 8時〜18時 最初300円 60分 以降150円 30分

18時〜8時 最初400円 60分 以降200円 30分

 

すすきの会場まで徒歩約3分

 

ベルパーキング本店

営業時間 24時間営業

 

駐車可能台数 373台

 

駐車料金 全日 8時~16時 90分毎100円

 

全日夜間 16時~8時 60分毎180円

 

お泊り料金 16時~10時(最大18時間) 800円

 

※週末金土曜は、1,100円

 

大型車(左ハンドル車及びセルシオ等のクラス車)の場合は 8時~16時 90分 150円

 

16時~8時 60分 250円 となります。

 

すすきの会場まで徒歩約7分

スポンサーリンク

タイムズすすきの 8・4

営業時間 24時間営業

 

駐車可能台数 154台

 

駐車料金 30分 220円

 

駐車後12時間 最大料金1100円

 

料金備考 タイムズクラブ会員優待料金 駐車後12時間 最大料金990円

 

すすきの会場まで徒歩約7分

 

タイムズすすきの 4・1

営業時間 24時間

 

駐車可能台数 164台

 

駐車料金 6時〜18時 最大料金1100円

18時〜06時 最大料金1800円

 

すすきの会場まで徒歩約3分

 

上山駐車場15分

 

営業時間 7時〜24時間

 

駐車可能台数 120台

 

駐車料金 通常 7時〜24時 30分 170円

 

立体機械式駐車場使用 30分 170円 フロア使用(大型車両扱い)

入庫後60分 以降30分 250円

 

すすきの会場まで徒歩約15分

スポンサーリンク

アイパーキング6・5

 

営業時間 24時間営業

 

駐車可能台数 144台

 

駐車料金 通常 0時〜24時 60分 360円

 

軽自動車 入庫後1時間迄280円以降30分毎140円

 

小型車 入庫後1時間 300円以降30分毎150円

 

中型車 入庫後1時間 360円以降30分毎180円

 

大型車 1時間400円 以降30分毎200円

 

すすきの会場まで徒歩約5分

 

パラカパーキング101

 

営業時間 24時間営業

 

駐車可能台数 61台

 

駐車料金 月~金 9時~24時 60分300円

土日祝 9時~24時 15分100円

全日 0時~9時 60分100円

 

最大料金 入庫当日24時迄 月~金1100円土日祝1800円

 

すすきの会場まで徒歩約5分

 

駐車場ジャンボ1000

 

営業時間 24時間営業

 

駐車可能台数 1000台

 

一般料金 朝8時~深夜1時 1時間 300円

深夜1時~朝8時 1時間 100円

 

すすきの会場まで徒歩約5分

 

RECOLTE Sapporo駐車場

 

営業時間 24時間

 

駐車可能台数 72台

 

駐車料金 月曜日〜金曜日 8時-18時 30分 100円

18時〜8時 60分 300円

 

土日祝 8時〜18時 30分 100円

18時〜8時 60分 300円

 

すすきの会場まで約1分

 

タイムズステーション札幌すすきの


営業時間 24時間営業

 

駐車可能台数 409台

 

駐車料金 20分 200円 駐車後24時間

 

最大料金1400円

 

すすきの会場まで徒歩約6分

 

札幌雪まつりのつどーむ会場周辺のおすすめ駐車場を紹介!!

 

次はつどーむ会場の周辺の駐車場を紹介したいと思います。

 

結論から言ってしまえば、つどーむ会場には駐車場が常備されていません。

 

その為、車で来た際は、公共の駐車場に止める必要があります。

 

またつどーむ会場周辺は駐車場から徒歩の距離もやや遠く、つどーむ会場をメインに参加したいと考えているのであれば、車ではなく公共機関を使うことをおすすめします。

 

つどーむ会場周辺は駐車場が少ないのですが、近隣に駐車場がない訳ではありません。

 

ここからはつどーむ会場周辺の駐車場を紹介します。

 

イオン札幌栄町店の立体駐車場

イオン札幌栄町店の駐車場は三井リパークが運用しており、イオンを利用しない人でも駐車可能です。

 

こちらに概要を記載しておきます。

 

営業時間 6時〜25時

 

駐車可能台数 600台

 

駐車可能箇所 3階〜屋上6階

 

駐車料金 最初の2時間無料(2時間以降は30分毎に200円)(イオンでの買い物で1時間延長、最大700円)

 

会場まで徒歩約10分

 

タイムズ栄町

営業時間 7時〜22時 

 

収容台数  141台

 

月〜金 0時〜24時 90分0円 (ただし、90分以降30分200円)

 

土日祝 0時〜24時 90分0円 (ただし、90分以降30分400円)

 

最大料金 月〜金 当日1日最大料金700円

 

つどーむ会場から徒歩約13分

 

 

札幌雪まつりは車と電車どちらで参加するべき?

 

結論から言えば、公共の交通機関を使うことをオススメします。

 

札幌雪まつり当日は公共機関も混雑が予想されますが、車道の混雑も予想されます。

 

先ほど駐車場を紹介しましたが、会場には駐車場が設けられていないので、当日は駐車場の争奪戦です。

 

「渋滞を抜けたのに、次は駐車場探し・・・」 なんて事になりかねないですし、家族や恋人がいる車内でそんな事になったら、空気が気まずくなる事でしょう。

 

特に車での移動で1番注意したいのが、路面のスリープです。

 

札幌の気温はマイナスの世界なので路面は非常に滑りやすく、危険です。

 

チェーンの取り外しが自分で行うことができ、普段から雪道の運転に慣れている方なら良いのですが、普段運転しない人であれば車での移動は控えるべきでしょう。

 

要点をまとめますと当日は

 

・駐車場が会場に常備されていない。

・車での移動は渋滞にハマる恐れあり。

・路面が凍っており、滑りやすくなっている。

・公共機関の方が混雑するものの、計画通りに行動しやすい。

 

という事になります。

 

「札幌雪まつり」の服装・駐車場についてのまとめ

 

札幌雪まつりの参加の服装についてと駐車場についての紹介でしたが、参考になりましたでしょうか?

 

札幌雪まつり当日は非常に寒い上に混雑が予想されます。

 

当日は服装と駐車場を前もって決めておく事で、札幌雪まつりで困る事なく、綺麗な景色を楽しむことが出来るので、是非是非参考にしていただければと思います。

 

またこちらでは札幌雪まつりのゲストについてと混雑状況について紹介しております!

札幌雪まつりのゲストには過去、広瀬すずさんなど人気女優も参加されており、ゲストもこのお祭りの見どころと言えるでしょう!

札幌雪まつり2020の芸能人ゲストを紹介!開催期間や混雑状況は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です