松田悟志の離婚原因は?子供の親権はどうなる?世間の反応をまとめてみた!

 

2020年8月12日に仮面ライダー俳優として有名な松田悟志さんが自身のブログとツイッターで結婚相手である嫁(妻)との離婚を発表しました。

 

松田さんといえば、仮面ライダーの代表作である「仮面ライダー龍騎」で仮面ライダーナイトを演じるなど、特撮ファンの中では知らない人はいないくらいの有名人であり、私自身も作品のファンだっただけあって、今回の松田さんの離婚については驚きを隠しきれません。

 

松田さんと嫁(妻)との間に何があったのかが気になりますね・・・

 

松田悟志さんが離婚した原因についてと、離婚後の子供の親権はどちらが持つのかについて紹介していきたいと思います。

松田悟志の離婚が嫁と離婚!?

 

 

話題になったのは松田悟志さんのツイートです。

 

内容は妻との離婚を表す、文章でした。

 

文章から松田さんが以前から、妻との価値観と合わなかったことが伺えますが、この文章からも離婚に至るまで、長かったのではないでしょうか?

 

現在、松田さんの文章のみの情報だけがたよりであり、その他の情報はありませんが、 家族とのすれ違いが松田さんにとっては負担になっていた可能が非常に高いと思われますね。

スポンサーリンク

松田悟志の離婚の原因一体?

 

 

松田さんが嫁(妻)と離婚した原因についてはTwitterやブログでは語られていませんでしたが、恐らく価値観の違いが一番濃厚な説かと思われます。

 

特に心から苦しんでいたということで、大っぴらに誰かに相談しているようにも見えませんでした。

 

また離婚の原因として掲げられるのは子供が生まれた後に、価値観の違いに気付くこともあるので、その点でも苦悩していたのではないでしょうか?

 

松田さんには、まだ幼い子供が2人いるということで、お互いに価値観の違いに気付き始めていたとしても、離婚に踏み込めずにいた可能性は高いですね。

 

恐らく、すれ違いも1年前以上から続いていた可能性もあります。
 

スポンサーリンク

松田悟志と嫁の子供の親権はどうなる?

「二人の子供たちと離れて生きて行くという選択をいたしましたが、子たちの手本となり、また憧れとなって行きたいという私の気持ちにはひとひらの陰りもございません」と記し「直接会う機会が限られ、1秒の重みが増す中においても最愛を込めて接し、親として、必ずや幸せな道へと導いて行けるよう、日々を、この一瞬一瞬を大切に、今後の人生を歩んでまいります」と気持ちを新たにした。

出典:https://www.oricon.co.jp/

 

松田さんは自身のブログとTwitterで、今後子供の真剣は嫁(妻)が持つことを報告しております。

 

松田さんには2017年10月に生まれた、長男の男の子と2019年9月に生まれた長女の女の子がおり、2人の子供を元嫁(妻)が今後は親権を持って育て、松田さんはたまに会いにいくという形で話し合いにはピリオドがついたそうです。

 

「直接会う機会が限られ、1秒の重みが増す中においても最愛を込めて接し、親として、必ずや幸せな道へと導いて行けるよう、日々を、この一瞬一瞬を大切に、今後の人生を歩んでまいります」

出典:https://www.oricon.co.jp/

 

離婚といえど、やはり子供と離れ離れになるのは寂しいですよね・・・

 

今後松田さんは1人で新たな道を歩み始めるということですが、今後も応援してくれるファンと子供達のために頑張って欲しいですね。

 

松田悟志の離婚に世間の反応は?

 

 

松田さんの離婚の報告に対して、たくさんの応援メッセージが送られており、考えた末の結論であれば、今後も頑張って欲しいという応援の声が多く寄せられていました。

 

松田さんも今回の決断については、周囲の期待を裏切る形で申し訳ないという謝罪をしていましたが、松田さんと相手が決めたことであれば、仕方がありませんし、責める権利なんてありません。

 

今後も、活躍を期待し、応援していきたいですね。

 

松田悟志の離婚原因は?子供の親権はどうなる?世間の反応をまとめてみた!のまとめ!

 

松田悟志さんの離婚の原因について紹介して行きましたがいかがでしたでしょうか?

松田さんの離婚の原因については、現段階では不確かではありますが、考えらる要因としてはやはり、

 

・子供が生まれたことで双方の価値観の違いに気付き始めた。

・子供が生まれる前から、うすうす価値観の違いがあり、数年悩んだ末の結論

が一番考えられます。

 

また今後は嫁(妻)が親権を持つということですが、子供と会える時間は少なくなりますが、会える時間は是非大事にて欲しいですし、今後ともファンとして俳優活動を応援していきたいですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です