白石隆浩容疑者(27)の顔写真と職業、家族構成は?

出典:テレ玉

22日に神奈川県座間市のアパートから、9人の切断された遺体が見つかりました。

今回の事件で警視庁はさいたま市の女子高生に対する殺人や死体損壊などの疑いで、無職の白石隆浩容疑者(27)を再逮捕しました。

白石容疑者の逮捕はなんとこれで10回目だそうです。

白石容疑者の顔写真は?

気になる家族構成は?

また白石容疑者は精神病を患っているのでは、と現在取り調べも入っているそうです。

その概要を見てみましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

4月30日更新情報あり

女子高生は、去年9月30日の午前、母親に「買い物とバイトに行く」と伝えて外出し、午後2時半ごろ、事件現場近くの防犯カメラに、白石容疑者と歩いている姿が写っていました。また、室内から女子高生の所持品のICカードが見つかり、壁からは、DNA型が一致する血痕も検出されました。白石容疑者は、「間違いない」と容疑を認め、女子高生が所持していた「2万円から3万円を取った」と供述しています。

出典:テレ玉

今回の事件、白石容疑者が女子高校生を殺害した後に財布から現金を盗ったようですね。

しかし今の学生は、財布の中に一万円以上入っていることは、珍しくないみたいですね。

確かにアルバイトをしていたのであれば財布の中に2、3万は入っていてもおかしくないですね。

しかし私自身驚いたのは、

白石容疑者の逮捕は10回目で、9人の被害者全員について立件されました。また、東京地検立川支部は、犯行時の精神状態を調べるため、鑑定留置を請求する方針です。

出典:テレ玉

なんと白石容疑者、今回の逮捕は10回目だそうです。

被害者は9人と言う事で普通ではない可能性はかなり高いですね。

白石被告の顔写真

出典:テレ玉

逮捕時はメガネの下に手をいれており、顔を断定するのは困難でした。

恐らく、マスコミに顔写真を撮られたくなかったのでしょう。

しかし毎日新聞の記事で顔写真を断定することが出来ました。

出典:毎日新聞

やや、髭を生やし、服装は黒っぽい服を着ており、どこかつかみ様のないと

私自身感じました。

スポンサーリンク

白石容疑者のプロフィール

名前  白石隆浩(しらいしたかひろ)
年齢 27歳
職業 無職

無職と記載されておりますが、白石容疑者、実は風俗のスカウトマンをしていたみたいです。

アパートの一室から次々と見つかった9つの頭部は、犯人の巧みな話術で引き寄せられた被害者たちのものだった。世を震撼させた神奈川県座間市の猟奇殺人事件で逮捕された白石隆浩容疑者(27)は、新宿・歌舞伎町で女性たちに声をかける風俗スカウトマンの一人だった。ツイッターや無料トークアプリを使い分け、「自殺願望」がある少女たちの心の隙間に入り込んでいくその技術は、夜の街で培われたものだ。稀代の“モンスター”を生んだ歌舞伎町で何が起きているのか。そして、この街に巣くうスカウトの実態とは――。

出典:nippon.com

「怖いほどに温厚で優しかった」。座間9人遺体事件で逮捕された白石隆浩容疑者(27)と交際していた女性たちは、その印象を口々にこう証言している。

出典:nippon.com

白石容疑者はインターネットのSNSを使って、「自殺願望」がある、女の子達を

集めていたそうです。

スカウトマンをしていたということで、「自殺願望」のある、女の子達の心理状態を掌握するのは朝飯前だったかの様にも伺えます。

またSNSをして女の子を集めていたとのことでTwitter、Facebookアカウントを調査してみましたが、特定することが、できませんでした。

噂に寄りますと、Twitterのアカウント名が「首吊り士」と言う名前で登録していたそうですが、事件報道後、大量に同じ名前の偽アカウントが増えた為断定することが出来ませんでした。

Twitterの検索結果はこちら

Facebookアカウントの検索結果はこちら

しかしこう言った事件の後に、平気で偽アカウントを作っている方を見ると、非常に胸が痛みます・・・

白石容疑者の家族構成

白石隆浩容疑者の家族構成は父、母、白石隆浩容疑者、妹、だそうです。

又噂に寄りますと父は大手自動車メーカーの下請けの仕事をなされていたようです。

しかし両親は現在離婚なされてるとのことです。

過去の殺害容疑

4月30日更新

最初の犠牲者とみられている同県厚木市の女性(当時21歳)は8月23日ごろに殺害されたとされるが、金を無心されていた女性はこの直後の時期に白石容疑者の部屋に入ったこともあったという。

 白石容疑者はツイッターで知り合った女性を部屋に招き入れては次々に殺害、所持金を奪ったとされる。動機について「金を取るのが目的だった」と供述しているが、一部の女性を殺害しなかった理由については「また金をくれたり、食事をおごってもらえたりすると思ったので殺さなかった」と説明しているという。

出典:毎日新聞

最初の犠牲者は同県厚木市の女性(当時21歳)白石容疑者はTwitterで知り合った女性を部屋に招きいれては次々殺害していきます。

その後は所持金を奪い取っていたそうです。

また殺害しない女性に対しては「また金をくれたり、食事をおごってもらえたりすると思ったので殺さなかった」と説明しているそうです。

事件の残虐性はもちろんですが、お金をあげたり、食事をごちそうさせるという行為も問題があるのではと考えてしまいますね。

 厚木市の女性は白石容疑者にアパートの入居費用などの名目で51万円を貸していたが、白石容疑者は殺害した動機について「借りた金の返済を免れるためだった」などと供述したという。

 捜査1課は、部屋に入ったものの、異変に気付いて逃げ出した他の女性らの存在も把握している。

出典:毎日新聞

完全に女性をお金としてしか見ていないように感じます。

何と殺害した女性の一人から51万のも大金を借りていたそうです。

殺害動機は「借りた金の返済を免れるためだった」などと供述したと言います。

また後の記述で犠牲になった9人の女性以外も部屋に招いたことが新たに分かっております。

事件発覚の原因

4月30日更新

 一連の事件は昨年10月30日、警視庁高尾署が最後の犠牲者とされる東京都八王子市の女性(同23歳)を捜索する過程で発覚した。この捜索では、白石容疑者と会ったことのある女性が警察に情報提供するなどして協力していた。この女性もファミリーレストランで食事をした際にカレーライスの代金を支払わされていた。今回部屋に入ったことが明らかになったのは、この女性とは別の人たちという。

出典:毎日新聞

この時もファミリーレストランのカレーライスの代金を女性に支払わせていました。

しかしこの女性が最後の犠牲者となってしまいます。

白石容疑者の精神病

調査に寄りますと白石容疑者はサイコパスなのでは、ないかと噂されております。

サイコパスの特徴の一つとして、人の心を掌握するのに、非常に長けている、

と言うのがあげられます。

確かに容疑者が人の気持ちを掌握するのに、長けているサイコパスなので、あれば今回の事件は合点が行きます。

又この様に、人の気持ちを思うがまま、に扱う事が出来る、白石容疑者にとって、風俗のスカウトマンは天職だったかもしれませんね。

事件の場所

今回事件が起きた場所はこの付近だと、現在報道されております。

再逮捕容疑は昨年9月30日、座間市緑ケ丘6のアパートの自室で、女子生徒の首をロープで絞めるなどして殺害し、遺体を遺棄したとしている。「自宅に招き入れた後、すぐに殺害した」と容疑を認めているという。

出典:毎日新聞

又この付近に容疑者のアパートがあり、容疑者の自室で、殺害したものだと思われます。

ネットの反応

・死刑は確定されるだろうね。弁護士が精神鑑定から無罪を強調するのは手がないからで無駄たと知っている。この手の裁判では精神鑑定は意味が殆どない。最終判断は裁判長で医師ではない。おそらく事件当時、酒を呑んでも覚醒をしていても死刑に成るだろうね。医師が何を言っても責任能力があったと裁判長が言えば終わる。何人しても医師の意見は参考意見にしかならない。

・又精神鑑定をして責任能力が無いとか担当弁護士は言うんでしょうね。

・量刑加算がないからいくつあっても同じだよ。それとも個別に責任能力をみるの?そんなわけないだろう。

・ようやく全ての件で立件されましたか。
極刑は免れないのだからさっさと確定させてほしい。

出典:yahooニュース

今回の事件で、容疑者に対して、重い刑を与えるべき、との声が多数ありました。

確かにこれだけ、多くの命を奪った白石容疑者、極刑は免れないと私自身も感じます。

まとめ

今回の事件は「自殺願望」のある女の子をSNSを使い、集め、殺害した事件と言うことで、

自殺」と言う現代の問題とSNSの怖さを再認識させられる内容でした。

これから自殺と言うテーマは今後、私達の解決しなくては行けないテーマだと思います。

そうしなければ、今後こう言った事件は後を絶たない事でしょう。

今回の事件で亡くなった、被害者の女性達とそのご家族のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする