外間守文容疑者の顔画像と家族を調査!警察官が万引きした金額がしょうもなさすぎる、、、、

「「チャリあっちとめて」と横柄な態度をとる警官「チャリあっちとめて」と横柄な態度をとる警官」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

量販店でスポーツウエアなどを万引きした容疑で警察官が逮捕された事件です。

この事件で逮捕されたのは県警刑事企画課の警部、外間守文容疑者39歳です。

ストレスが溜まる職業と言うだけあって最近このような事件が増えていますね。

しかし今回外間容疑者が盗んだ商品の金額がしょうもないと話題にもなっております。

今回の事件の概要と外間守文容疑者の家族について調査したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

「被疑者確保の瞬間被疑者確保の瞬間」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

逮捕容疑は24日午後5時50分~同6時40分ごろ、豊見城市の量販店でランニングウエアやサングラスなど8点(計1万円相当)を万引きした疑い

出典:時事ドットコム

量販店でスポーツウエアなどを万引きしたとして県警刑事企画課の警部外間守文容疑者39歳が逮捕された事件です。

逮捕容疑は24日午後5時50分から6時40分ごろに豊見城市の量販店で起きた万引き事件です。

万引きなどの盗みを取り締まる側の立場の人間が逆に取り調べを受けなくては行けなくなってしまいましたね。

最近この様に警察官が盗みなどの軽犯罪を犯すケースが増えてきていますね。

外間容疑者は豊見城市の量販店でランニングウエアサングラスなど8点で計1万円相当を万引きした疑いが持たれております。

これだけの金額であれば普通に買ってしまった方がいい気もしますが、生活やお小遣いが少なかったのでしょうか?

スポンサーリンク

万引きの原因は心理的病気?クレプトマニアとは?

「太るのも計画通り太るのも計画通り」[モデル:段田隼人]のフリー写真素材を拡大

しかし万引きに至るケースは様々で、この様に盗んだ金額が少ない場合のケースとして万引きしたい衝動に駆られてしまう病気のケースもあるみたいです。

大体の場合ストレスや強い衝動や万引きした時のスリルが癖になってしまい万引きを犯してしまうケースが多いそうです。

これらの場合、大抵ある程度の所有金を持っていたりお金に困っていることが原因ではなく盗む金額も大体数千円程度のケースが大半です。

このことを「クレプトマニア」といい親子や夫婦間の不和、強い孤独感等が引き金になっている場合が多いそうです。

この「クレプトマニア」の特徴とは、一回警察に捕まっても再犯率が非常に高いことが現在問題視されており、専門の医療機関での治療が推奨されているぐらい重い病気として扱われております。

今回の事件も恐らく盗んだ商品の金額などから常習犯だった可能性とこの「クレプトマニア」の傾向が当てはまる可能性が高いと思われます。

外間守文容疑者の顔画像は?

外間守文容疑者の顔画像については現在公開されておりませんでした。

顔画像につきましては情報が入り次第加筆して行きたいと思います。

スポンサーリンク

外間守文容疑者のプロフィール

名前 外間 守文
年齢 39歳
職業 県警刑事企画課の警部
容疑 窃盗罪

年齢は39歳で警察官の中ではベテランだったのでは無いでしょうか?

今回別件の捜査中だった警察官が不審な行動をしていた外間容疑者を目撃した際に別の商品を入れた買い物袋に商品を隠し、店外に出たところを取り押さえ逮捕に至ったそうです。

今回の容疑に対して外間容疑者「間違えありません」と容疑を認めているそうです。

しかしたった1万円程度の為に人生を棒に振ってしまうと言うことは非常に勿体ないことですね。

この様な犯行の場合余罪もあるケースがあるので、今後の余罪の有無についてや「クレプトマニア」の可能性についても気になるところでございます。

また外間容疑者のFacebookアカウントの調査も行いましたが顔画像などが判明していない為、本人と断定できるアカウントを特定することが困難でした。

外間容疑者のFacebookアカウントの調査結果についてはコチラ

スポンサーリンク

外間守文容疑者の家族は?

外間容疑者の年齢や職業から見て家族や結婚していてもおかしくありませんが現段階の調査でコチラについての情報を特定することは出来ませんでした。

コチラの情報については情報が公開され次第加筆させていただきます。

外間守文容疑者の今後の処分は?

今回の外間容疑者の容疑は「窃盗罪」ですが懲役については罪の重さによって前後はしますが刑法によって10年以下の懲役と定められており、それを超えることはないそうです。

しかし警察官という立場に戻れることはもうないでしょう。

スポンサーリンク

事件のあった量販店は?

事件のあった量販店の場所や名前は現在公開されておらず特定には至りませんでした。

コチラについては情報が入り次第加筆させていただきます。

スポンサーリンク

ネットの反応

・警察官で警部ともなれば地位も収入もかなりのモノだと思うけど、万引きの衝動は別のトコロにあるんだろうか?
とはいえ職業柄非難が集中するのは仕方ない。

・こんな事で人生を棒にふるの嫌とか考えないんかな?高々1万やで、、、買えば良いのに

・警察、教師、地方自治体の職員など
最近ほんまに公務員の犯罪がよく報道されるな。
数にしたら民間人の犯罪件数の方が多いのかな?公務員は民間人のために働いてやってると考えるのは勝手やけど、民間人、企業の報酬の一部で生活してるんやから、
せめて民間人の迷惑になったり、民間人に笑われないようにやってもらいたいですわ。

出典:Yahoo!ニュース

警察官が起こした事件ということで厳しい意見が多く見受けられました。

確かにこれだけの地位にいるのにも関わらずたったこれだけの為に人生を棒に振ってしまうのは非常にもったいないですね。

まとめ

今回の事件は警察官が起こした万引き事件でした。

近年ではこの様な犯行が増えているだけあって警察官の軽犯罪は珍しくなくなって来ました。

しかしそれだけあって今後警察を信用出来ない時代が来てしまっていると感じてしまいました。

現時点では病気の有無や犯行動機が分かっていないだけあってなんとも言えない状況ですが、今後の調査で情報が入り次第加筆していきたいと思います。

今後この様な事件が無くなることを祈るばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする