創味シャンタンの代用品7選を紹介!鶏ガラや中華あじ(ウェイパー)は代わりになる?

中華料理を作る際に創味シャンタンを入れるだけで本格的な味になりますよね?

創味シャンタンがないと中華料理できないという人も多いでしょう。

ですが、家に創味シャンタンがない場合は他の調味料で代用する必要がありますよね。

そこで今回の記事では

創味シャンタンの代用品と代用品を使ったサンプルレシピ

を紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

創味シャンタンの代用品7選

 

この投稿をInstagramで見る

 

まろん(@marron.2006)がシェアした投稿

創味シャンタンの代用品はこの7つです。

  • 鶏ガラスープの素
  • ウェイパー
  • 香味ペースト
  • コンソメ
  • ほんだし
  • ウェイユー
  • ダシダ

それぞれ詳しく紹介していきます。

鶏ガラスープの素


鶏ガラスープの素は創味シャンタンの代用品としておすすめです。

鶏ガラスープの素は

鶏ガラと野菜を煮込んだもの

のことです。

創味シャンタンとは違い、香味野菜が入っていないため、あっさりとした味わいになっています。

鶏ガラスープの素だけでも十分創味シャンタンの代用として美味しい料理が作れるのですが、さらにこだわりたい人はニンニクやショウガ、ネギなどを追加するとより、創味シャンタンの味に近づきますよ。

ウェイパー


ウェイパーも中華料理ではとても使える優秀な調味料です。

創味シャンタンの代用品としてもピッタリでしょう。

味も見た目もほとんど変わらないのでこの7つの代用品の中で一番適していると言えます。

香味ペースト


香味ペーストも料理に使うだけで味がビシッと決まります。

これだけでも中華料理の味付けは大丈夫でしょう。

そのため、香味ペーストも創味シャンタンの代用品としておすすめです。

香味野菜なども加える必要がありません。

ご自身の好みに合わせて入れる量を調整してください。

コンソメ


コンソメは洋風な味わいになりますが、料理にコクや旨味をプラスしてくれます。

中華風に寄せたい場合はニンニクやショウガ、ネギをプラスすると良いでしょう。

ただ、創味シャンタンの味を再現するためにコンソメを使うのは避けたほうが良いでしょう。

ほんだし


粉末を水に溶かすだけで本格的なダシを味わうことができますよね。

昆布や煮干しなどのだし汁を手軽に料理に使えるのでおすすめです。

旨味も強いので料理をより引き立たせてくれます。

ただ、中華料理のように味にしたい場合は、塩コショウや香味野菜をプラスするなどして調整しなければなりません。

和食以外でほんだしを使うのは少し難しいでしょう。

ウェイユー


ウェイユーも中華系の調味料なので創味シャンタンの代用品としておすすめです。

原材料も似たようなものなのでウェイヨーを料理に加えることで創味シャンタンと似たような味にできます。

似たような味などであまり気をつけることはありませんが、味見をしながら使う量を調整してください。

ダシダ


ダシダは牛骨のだしをベースに粉末状にした韓国の調味料です。

牛肉の旨味やコクをプラスしてくれるので料理を美味しくしてくれます。

創味シャンタンにも牛肉の成分が含まれているので、創味シャンタンの代用品としても良いですよ。

スポンサーリンク

創味シャンタンの代用品を使ったサンプルレシピを紹介!

【チャーハン】

〈材料〉

  • ご飯
  • 香味ペースト
  • ベーコン
  • 白ネギ
  • 塩コショウ
  • ごま油

〈手順〉

  1. ベーコンを細かく切り、白ネギをみじん切りにします。
  2. 熱したフライパンにごま油をしき、ベーコンを炒めます。
  3. ベーコンを炒めたら、といた卵を流しいれ、炒めます。
  4. 卵に火が通ったらご飯を入れ強火で全体がなじむように炒めます。
  5. ご飯を入れたら、塩コショウ、香味ペーストを入れ、全体になじませます。
  6. 味が全体になじんだら最後に白ネギを入れ軽く炒めたら完成です。

【卵とわかめの中華スープ】

〈材料〉

  • わかめ
  • 白ネギ
  • 白ごま
  • 鶏ガラスープの素
  • 醤油
  • ごま油
  • 塩コショウ

〈手順〉

  1. 鍋に水を用意し温めます。
  2. わかめと鶏ガラスープの素、醤油を入れて煮込みます。
  3. 卵を流しいれ、卵が少し固まったら、混ぜます。
  4. 白ネギを入れ、ごま油と塩コショウで味を調えます。
  5. 最後に茶碗に入れ、白ごまを加えたら完成です。

まとめ

今回の記事では創味シャンタンの代用品7選を紹介しました。

おすすめの代用品はこの7つです。

  • 鶏ガラスープの素
  • ウェイパー
  • 香味ペースト
  • コンソメ
  • ほんだし
  • ウェイユー
  • ダシダ

それぞれに特徴がありますので、作る料理によって使い分けてください。

そして今回の記事では中華料理の定番である、チャーハン中華スープのレシピを紹介しました。

ぜひ参考にし 美味しい料理を作ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です