杉本壮の顔写真は?イケメン医師のあおり運転の詳細は?

出典:TBSNEWS

先月、神奈川県伊勢原市で車を運転中にオートバイをあおり、転倒させたうえ、大けがをさせ、そのまま逃走したとして、杉本壮(25)容疑者が逮捕されました。

危険運転傷害などの疑いで逮捕されたのは、なんと伊勢原市の医師だったのです。

今回の事件について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

出典:TBSNEWS

 杉本容疑者は先月18日午後1時45分ごろ、伊勢原市三ノ宮の市道で車を運転中、厚木市の男性会社員(45)が運転するオートバイに幅寄せしたうえ衝突、転倒させて男性に重傷を負わせ、そのまま逃走した疑いがもたれています。杉本容疑者は当時、医師として伊勢原市内の病院に勤務していたということです。

出典:TBSNEWS

杉本容疑者は先月の18日の午後1時45分ごろに厚木市の男性会社員(45)が運転するオートバイに幅寄せして、転倒させて、男性に重傷を負わせました。

その後は、逃走した疑いも持たれております。

何故杉本容疑者があおり運転をしたのかは、今現在特定されていませんが、オートバイを運転していた男性からすれば、とても危険ですし、怖かったことでしょう。

この様な、あおり運転のトラブルは日々増加の傾向をたどる一方、やはりあおり運転を受けた側からすれば、気持ちよくないですし、何より、今回の事故にもなりかねません。

こういった事件、事故が減ることが、今後車を運転するドライバーの課題だと考えます。

トラブルの原因

4月22日追記

出典:テレ朝NEWS

杉本壮容疑者(25)は先月18日、神奈川県伊勢原市で高級外車のポルシェをスクーターに幅寄せして接触し、乗っていた男性を転倒させてけがをさせた疑いが持たれています。杉本容疑者と男性は事件の直前、交通トラブルになっていました。その後の警察への取材で、杉本容疑者はトラブルの後、1.5キロ以上にわたってスクーターを車で追い掛けていたことが分かりました。杉本容疑者は「車幅を間違えた」と供述していて、接触は故意ではなかったという趣旨の説明をしています。

事件の原因は、交通トラブルが起きており、怒った、杉本容疑者はトラブルの後、なんと1.5キロ以上にわたってすスクーターを車で追っていたそうです。

ここまで来ると相当トラブルになっていたことが想定できます。

しかし1.5キロも追っかけるというのはいくら何でもやり過ぎな様な気がします、

容疑者の顔写真

出典:TBSNEWS

顔立ちは整っており、イケメン寄りの顔だと感じました。

また若手の医師という事もあり、将来は有望だったのでは、ないかと考えられます。

これだけ若く、イケメンで医師であれば女性には相当モテていたのではないでしょうか?

しかしそれだけ、あって今回の事件は非常に残念ですね。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

名前  杉本壮
年齢 25歳
職業 医師

職業は上記でも記載した通り、医師をされていました。

何科の医師かは特定できませんでしたが、若手という事もあり、周りから期待されていたことは間違いないでしょう。

また調べに対し杉本容疑者は

調べに対し、杉本容疑者は「オートバイを追い越したことは間違いない。後でぶつかったことを知り、逃げたつもりはありません」と容疑を否認しています。(21日15:14)

容疑を否認しており、ぶつかった際も、後で知り逃げたつもりはないと供述しています。

出典:TBSNEWS

こちらが杉本容疑者の運転していた車です。

医師という事もあり、ポルシェを運転していました。

やはり医師ということで、車は、超有名メーカーポルシェを愛用していたみたいですね。

これだけかっこいい車に乗っていたのであれば、写真を撮られる事も多かったのではないでしょうか?

また杉本容疑者はバイオリンを趣味としており、大学も東海大学医学部出身なのではないかとされております。

バイオリンが趣味で愛車もポルシェという事で育ちは相当いいみたいですね。

ただカッとなって相手に怪我を負わすのだけは、絶対に許される事ではありませんが。

容疑者の勤務先

出典:TBSNEWS

こちらが容疑者が勤務していた、病院みたいです。

地図で表すとこちらの病院になります。

建物は非常に大きく、内装も広く綺麗との評判みたいです。

事件、事故の場所

出典:TBSNEWS

正確な事件、事故現場の住所の特定には、至りませんでした。

事故は、画像の場所で起こり、オートバイが脱線し、外に放りだされてしまったみたいです。

今回は不幸中の幸い、重傷で済みましたが、打ちどころ等が悪ければ、重体、もしくは死亡事故になっていてもおかしくありませんでした。

ネットの反応

・相手は不安定なオートバイでしょ?
これは殺人未遂ですね・・・厳罰を願います

・気づかないわけない
医道審議会で厳しく

・バイクと接触して気づかないような鈍感だと医師は務まらないでしょう

・せっかく頑張って勉強をして医学部に入って・・・
掛けた金額も相当だったハズなのに・・・
こんな形で全てを失うとはね。

とは言いつつも、医師不足なのでどこかしらで再雇用はされそう。

・ぶつかったり転倒させた感覚が無いって必ず弁護士に言わされてるセリフですよね。
世の中には自分を犠牲にしても患者を守る医師もいるのにね。

出典:yahooニュース

容疑者が医師という事もあり、話題性が高い事件だと、ネットユーザーの意見を見て感じました。

やはり、医師という事もあり、事件に対して、辛口のコメントが多々見受けられました。

事件被害者が重傷を負ったこともあり、「刑罰を重くするべき」「免許をはく奪しろ」と言うコメントが非常に多かったです。

確かに、人の命を助ける医師が人の命を危険にさらすことは絶対にあってはいけませんからね。

まとめ

今回の事件は医師という事もあり、非常に話題性が高い事件だと、ネットユーザーの声の多さを見て感じました。

しかしやはり、一番怖いのは、あおり運転の危険さを再認識させられました。

感情的にカッとなり、あおり運転という事はよく耳にしますが、そのせいで人が事故にあってしまい亡くなってしまっては本当に取り返しがつかないと私自身感じております。

今回の事件で事故にあわれた被害者男性が一日でも早く、復帰し元気になります様、心から願い、そして応援しております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする