高田賀元の顔画像と犯行動機は?交際中の女性の顔を殴って死亡させたとして逮捕

ドメスティックバイオレンス・DVのイラスト

出典:いらすとや

暴力事件です。

交際中の女性の顔を殴って、怪我をさせた後、被害者の千本(ちもと)陽子さん(46)が 26日の朝冷たくなっているのを確認後、消防に通報しましたが、そのまま死亡が確認されました。

この事件で逮捕されたのは、高田(たかた)賀元(よしちか)容疑者(46)です。

高田容疑者は何故、交際相手の女性に暴力を振ったのでしょうか?

犯行の動機はなんだったのでしょうか?

今回の事件について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

交際中の女性の顔を殴ってけがをさせたとして、兵庫県警芦屋署は27日、傷害の疑いで、兵庫県芦屋市呉川町、会社員、高田(たかた)賀元(よしちか)容疑者(46)を逮捕した。女性は暴行の後に死亡。県警は28日にも司法解剖を行って女性の詳しい死因を調べ、傷害致死罪や殺人罪での立件も視野に捜査する方針。

出典:イザ

今回の事件で逮捕されたのは、兵庫県芦屋市呉川町、会社員、高田(たかた)賀元(よしちか)容疑者(46)です。

女性は暴行の後に死亡が確認されております。

暴行による死亡ですが、さらに詳しい死因を調べる為、死亡解剖を行い傷害致死罪や殺人罪での立件も視野に捜査する方針だそうです。

交際女性に対しての暴力、

交際相手に対して暴力を振るう行為は許されるものではありません。

日ごろからⅮⅤなどの暴力があったのでしょうか?

それとも何か揉め事があり、手が出てしまったのでしょうか?

犯行動機

 逮捕容疑は25日ごろ、芦屋市若宮町の千本(ちもと)陽子さん(46)宅で千本さんの顔を殴り、打撲を負わせたとしている。容疑を認めている。

 県警によると、高田容疑者は25日、千本さん宅に宿泊していたとみられ26日朝、「冷たくなっている」と消防に通報。消防などが駆けつけた際、千本さんはリビングに敷かれた布団で寝ている状態で、その場で死亡が確認された。

出典:イザ

千本さんの顔を殴り、怪我をさせたとして、容疑を認めており、26日の朝、「冷たくなっている」と消防に通報しましたが、リビングに敷かれた布団で寝ている状態で、その場で死亡が確認されました。

消防に通報したという事で、殺すつもりはなかったものだと考えられます。

しかし、運悪く打ちどころが悪かったのでしょう、そのまま朝になって千本さんは亡くなってしまいました。

また現在トラブルの有無や犯行動機については公開されておらず、調査中とのことです。

こちらにつきましては情報が公開され次第加筆させていただきます。

スポンサーリンク

容疑者の顔画像

出典:ピープルズ

現時点では顔画像の公開されておりませんでした。

情報が公開され次第加筆させていただきます。

容疑者のプロフィール

名前 高田賀元(たかだ よしちか)
年齢 46歳
職業 会社員
血液型 不明

日ごろからの暴力やトラブルがあったのかは不明ですが、交際女性に対して暴力はやはり間違えていると考えます。

会社員ということでどのような職業についているかは現時点では公開されていませんでした。

またFacebookアカウントの調査も行いましたが、顔画像が公開されておらず、個人と断定するのは極めて困難でした。

Facebookアカウントの検索結果はコチラ

スポンサーリンク

犯行現場

正確な事件現場の特定には至りませんでしたが、この区域で事件が起きたものと思われます。

ネットの反応

・弱者にしか強く出れない小心者か〜多いよね

・まあ40代越して理由無しに独身でいるのはそれなりに問題かあるということ。男も女も。

・どこまでの交際なのか分かりませんが
大人なんだからさぁ暴力はいけないよ!
まして女性が死亡してしまって46才の男性は人生終わりだね Σ(-᷅_-᷄๑)

・相手が死んでしまうまで、自分が暴力を振るっているという事がわからないんだろうか。
それとも死ななければ大したことないとでも思っていたのだろうか。
きっと暴力も日常的だったんだろうな。

46年間必死に生きてきた結果が…これなのか?

・最近、日本の治安が急速に悪化しているね。
被害者は圧倒的に女性が多いよね!
幼児洗脳教育のでんでん首相は、こんな調子で『すべての女性が輝く社会づくり 』を目指すのですね!

・被害者がかわいそう 他人から人生を強制終了させられた

・せめて、せめて手加減しろよ かわいそうに、、、

出典:yahooニュース

女性に対しての暴力に対するコメントが多く見受けられました。

犯行動機はまだ明らかにされていませんが、近年ⅮⅤ被害は増加の傾向を辿っているだけあり、今回の死亡事件も他人事ではないように感じます。

この様な犯行で今後被害に遭う女性がいなくなることを願うばかりです。

まとめ

今回の暴行による死亡事件ですが、やはりどのような理由があっても交際相手の女性に手を出すのは間違っているののではと思います。

近年では、ⅮⅤによる被害も増加の傾向を辿っているだけあり、今回の事件も他人ごとでは内容に感じます。

事件の概要につきましてもまだ公開されていない情報も多い為、今後情報が更新されしだい加筆させていただきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする