高嶋真由美容疑者の顔画像と父親は?母親を殺害した動機は?

70歳の母親を殺害したとして娘である高嶋真由美容疑者48歳が逮捕されました。

殺害方法は首を絞めて母親を殺害したそうです。

最近になりこの様な事件が増えているだけあって今回の事件の犯行動機なども気になりますね。

今回の事件の概要について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

北海道警岩見沢署は30日夜、母親(70)の首を絞めて殺害したとして、殺人容疑で自称岩見沢市8条西、無職、高嶋真由美容疑者(48)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は30日昼ごろ、同市の母、高嶋友子さんの自宅で、友子さんの首を絞めて殺害した疑い。

岩見沢署によると、同日午後2時ごろ、高嶋容疑者が署に「母を殺した」と電話し、自首した。署員が居間で倒れている友子さんを発見した。

出典:産経新聞

事件は高嶋真由美容疑者の自宅で起きたもので母親である友子さんの首を絞め殺害した事件です。

母親を殺害後同日午後2時ごろに高嶋容疑者が「母を殺した」と電話し自首しました。

最近になりこの様な事件が増えておりますね。

この様な事件の背景には少子高齢化などの背景が大きく影響しているものだと考えられるだけあって今回の事件も他人事とは思えませんし、高嶋容疑者も相当追い詰められていたのではないでしょうか?

スポンサーリンク

母親を殺害した犯行動機は?高嶋容疑者の支離滅裂な発言?

 友子さんの首にはひも状のもので絞められたような痕があった。高嶋容疑者は支離滅裂な話をしており、署は刑事責任能力の有無や動機を調べる。

出典:産経新聞

高嶋容疑者は母親をひも状のもので首を絞めて殺害した様な跡があったそうです。

もしも犯行が衝動的なものであればひもを準備しないで手で絞めて殺害する可能性があります。

ひもを準備していたことから犯行は計画的に行われたもので犯行の動機も母親の年齢が70歳と言うことで介護疲れによる犯行だった可能性がかなり高いと思われます。

また高嶋容疑者は逮捕後支離滅裂な話をしていることから介護疲れで精神不安定な状態に追い込まれていた可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

高嶋容疑者の顔画像は?

高嶋容疑者の顔画像は現在の時点では公開されておりませんでした。

コチラについては情報が公開され次第加筆させて頂きます。

スポンサーリンク

高嶋容疑者のプロフィール

名前 高嶋 真由美(たかしま まゆみ)
年齢 48歳
職業 無職
容疑名 殺人罪

年齢は48歳で職業についていないことから恐らく殺害された母親の介護をしながら生活していた可能性が高いと思われます。

また警察の調べに対して支離滅裂なことを話していることから責任能力の有無も現在調査中とのことです。

また高嶋容疑者のFacebookアカウントを調査しましたが顔画像が公開されておらず個人のアカウントを特定するのは困難でした。

高嶋容疑者のFacebookアカウントの検索結果はコチラ

スポンサーリンク

高嶋容疑者の父親は?

高嶋容疑者の父親の存在については現在の時点では公開されておりませんでした。

母親の年齢が70歳と言うこともあり先にこの世を去った可能性も高いと思われます。

事件のあった高嶋容疑者の自宅は?

高嶋容疑者の自宅は証言によるとこの範囲だと言うことが分かります。

しかしコチラについては個人情報の観点が大きく絡むので公開される可能性は非常に低いかと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

今回の事件は30日に起きた母親を殺害した事件でした。

今年も、もう残りわずかで世間が賑わっている裏でこの様な介護問題などは解決しておらず、悩みを抱えている人が多いのも事実と言うことを再認識させられる様な事件でした。

今後少子高齢化が進むことが予想されると同時にこの様な事件も今後増加の傾向をたどることが予測されるだけあって今後この様な事件が起きない対策が来年の課題だと思い知らされました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする