武本ゆかさんの顔画像は?屋久島で水難事故で27歳女性が行方不明

出典:南日本放送

28日、屋久島の急流で水難事故が起きてしまいました。

この事故で行方不明となっているのは27歳の会社員の女性武本ゆかさんです。

武本さんは、28日午後2時過ぎ、屋久島町安房の安房川で知人ら3人と沢登りをしていた際に急流に流されてしまい、現在も行方が分かっていないそうです。

この時期になると海や川に出掛ける機会が増え、この様な事故が増えております。

今回の事故の概要と、事故に遭った武本ゆかさんの顔画像など手掛かりになる情報などを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

事故の概要

屋久島町の安房川で28日、沢登りをしていた27歳の女性が急流に流され、行方が分からなくなりました。

行方が分からなくなっているのは、屋久島町宮之浦の会社員・武本ゆかさん(27)です。屋久島警察署によりますと、武本さんは、28日午後2時過ぎ、屋久島町安房の安房川で知人ら3人と沢登りをしていたところ、急流で流され、行方が分からなくなりました。

現場は、安房川の中流にある「トンゴの滝」と呼ばれる場所で、警察や消防が武本さんを捜索していましたが、午前9時過ぎ、トンゴ滝周辺で人を発見したということです。安否などは分かっておらず、警察が身元の確認を急いでいます。

出典:南日本放送

知人3人で沢登りをしていた時に事故が起きたみたいです。

休日という事で、知人と沢登りを楽しんでいた時に急流が押し寄せ、そのまま流されてしまい行方が分からなくなってしまいました。

急流と言うのもいつ押し寄せてくるかわからない分この様な事故は予測がつきにくいのが恐ろしい所ですね、、

しかし、安房川の中流にある「トンゴの滝」と呼ばれる場所で警察と消防が散策していた際にトンゴの滝周辺で人を発見したという情報が入っており、武本さんなのではないかと、身元の確認が急がれているそうです。

もし武本さんなのであれば、1日1秒でも早く発見し救出できることを祈るばかりでございます。

この時期になるとこの様な事故の情報を良く目にする分この様な場所に出かける際は最新の注意が必要ですね。

最近起きてしまった水難事故の記事がコチラとなっております↓

樫木純乃介くん(6)の顔画像は?笹子海水浴場の事故で重体、事故の概要は?

槙本渉さんと江頭宏俊さんの顔画像と大学名は?志賀島の海水浴場で行方不明

コチラの情報につきましては情報が入り次第加筆させていただきます。

2018年7月30日追記

出典:南日本放送

屋久島町の安房川で28日、沢登りをしていた27歳の女性が急流に流されました。女性は29日午前、心肺停止の状態で発見されましたが、病院で死亡が確認されました。

出典:南日本放送

悲しいお知らせです。

28日に行方不明になっていた武本ゆかさんが発見されましたが、心肺停止の状態で発見され病院に搬送されるも、意識が戻ることなく、そのまま亡くなったそうです。

無事でいることを願っていましたが、この様な結果になってしまった事が、非常に悲しいです。

武本ゆかさんのご家族の方、沢登りに来ていた、知人の方々はさぞ心苦しく辛いことだと思います。

27歳と言う若さで亡くなられ、まだやりたいことも沢山あったのではと考えると非常に辛いですね。

今回の事故で亡くなられた武本ゆかさんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

武本ゆかさんの顔画像

出典:南日本放送

顔画像は現在の時点で公開されておりませんでした。

公開され次第加筆させていただきます。

スポンサーリンク

武本ゆかさんのプロフィール

名前 武本 ゆか(たけもと ゆか)
年齢

27歳

職業 会社員
血液型 不明

28日という事で休日の土曜日に知人と沢登りをしていた際に事故に遭われてしまったのでしょう。

土曜日の休日という事で、この日を楽しみにしていたに違いありません。

そう考えると心が苦しくなりますね。

また武本さんのFacebookアカウントを調査すれば何か手掛かりがあるのではと思いFacebookアカウントの調査を行いましたが顔画像が公開されておらず、個人と断定出来るアカウントを見つけることが出来ませんでした。

Facebookアカウントの調査はコチラ

事故現場

事故はこの川で起きたものと思われます。

この川の中流であるトンゴの滝で、人を見かけたという事で、散策が現在も行われております。

散策の情報が入り再度次第加筆させていただきます。

7月30日追記

現場は、安房川の中流にある「トンゴの滝」と呼ばれる場所で、警察と消防などが捜索をしたところ、29日午前9時すぎ、滝の斜面の岩に引っかかった状態で武本さんが発見されました。武本さんは心肺停止の状態で、病院に運ばれましたが、5時間半後に死亡が確認されました。警察が死因などを調べています。

出典:南日本放送

武本ゆかさんは滝の斜面に引っかかった状態で発見されたそうです。

発見されたときはすでに心肺停止の状態で、病院で意識の回復が待たれていましたが、意識は戻ることなく、5時間半後に亡くなったそうです。

詳しい死因は現在も調査中とのことで、こちらの情報につきましては、情報が入り次第加筆させていただきます。

まとめ

現在も安否が分からない状況の中、武本さんの散策が行われております。

トンゴの滝で人を発見したという有力な情報が入っているだけあり、無事であることを祈るばかりでございます。

炎天下の中の散策は現在でも苦しいところだとは思いますが、消防の方、警察の方もこまめに水分補給をして、1日でも早く武本ゆかさんを無事に発見できるよう私自身も応援しております。

2018年7月30日追記

今回沢登りで起きた水難事故ですが、非常に悲しいお知らせになってしまいました。

楽しいはずの休日が一転この様な事故が起きてしまい、一緒に沢登りを楽しみにしていた知人の方々も今は心苦しく辛い時かと思います。

27歳と言う若さで亡くなってしまい、まだまだ人生これからと考えると、胸が苦しくなります。

今回起きてしまった水難事故、武本ゆかさんのご家族の方は一層心苦しく辛いかと思います。

今後この様な水難事故で人の命が奪われることがなくなる事と亡くなられた、武本ゆかさんのご冥福を再度お祈り申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする